相模原市立博物館の再開のお知らせ(6月18日更新)

相模原市立博物館では、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、3月2日(月)より臨時休館していましたが、感染予防対策を講じたうえで6月9日(火)より段階的に再開いたします。

当面の間、次のとおりの運営となりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。


〇開館時間は9:30~16:00とします。

〇当面の間、団体でのご利用はお控えください。

〇6月19日(金)より、プラネタリウム・天文展示室・天文研究室・休憩コーナー・市民研究室・喫茶室の利用を再開いたします。
(情報サービスコーナーは当面の間休止します。)

・プラネタリウムの投影スケジュールは従来から変更していますのでご注意ください。
なお、座席数は40席に減らしています。あらかじめご了承ください。

・天文研究室・休憩コーナー・喫茶室は座席数を減らして対応しています。

〇8月末までのイベントはすべて中止します。楽しみにしてくださっている皆さまには大変申し訳ありませんが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

※最新情報は、ホームページ・Twitterで発信していきますのでご確認ください。


ご来館の皆さまへのお願い

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、皆さまのご協力をよろしくお願いします。
・入館にはマスクの着用をお願いします。
マスクのない方の入館はご遠慮ください。
・37.5℃以上の発熱がある方、咳・咽頭痛などの症状がある方の入館はご遠慮ください。
・過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある方の入館はご遠慮ください。
・入館時に手指の消毒をお願いします。
・入館時に検温を実施しています。
・館内の一方通行にご協力ください。
・他の来館者との間隔を開けてください。
・展示室内では大声での会話をお控えください。
・展示ケース、壁にはお手を触れないようお願いします。
・混雑時は入館の制限をする場合があります。


当館の取組み

・入館時の検温の実施
・館内の消毒、清掃、扇風機や送風機での換気の実施
・手指用消毒液の設置
・職員のマスクやフェイスシールドの着用
・受付での飛沫感染防止用シートの設置


イベント中止について(5月14日更新)

中止イベント一覧をご覧ください。