令和元年度 夏休み親子天文教室~手作り天体望遠鏡~

 夏休みに親子で天体望遠鏡を作ってみませんか?自分が作った望遠鏡で、月や星はどこまで見えるかな。

 博物館では、夏休み恒例企画「夏休み親子天文教室~手作り天体望遠鏡~」を今年も開催します。口径4cmの望遠鏡を作って、実際に星を見てみよう。

実際に作る天体望遠鏡(三脚はキットに含まれていません。)

※望遠鏡工作キット1個につき、原則3人まで参加できます。
※当日は購入した望遠鏡工作キット以外にも三脚や夕食等ご用意していただくものがあります。
※小学生のみのグループでは参加できません。必ず保護者同伴でお願いします。

★ 日 時 ★令和元年8月11日(日・祝)
       午後3時30分~午後8時30分

★ 場 所 ★相模原市立博物館
       大会議室、プラネタリウム、観測テラスほか

★ 対 象 ★原則小学校4年生~6年生とその保護者
       (1組原則3人まで)

★ 教材費 ★2,980円(税込、天体望遠鏡工作キット代)

★ 定 員 ★先着25組

★受付開始日★7月2日(火)午前9時30分から
       (先着25組)

★  受付方法   ★直接博物館へ
       ※館内ミュージアムショップにて望遠鏡工作キッ
        トを購入し、工作キットに添付されている申込
        書に必要事項を記入し天文研究室へ。
       ※お電話などでの予約や申込はできません。

子ども鉱物教室

ミョウバン結晶の育成実験や鉱物の硬さ比べなどを通して、鉱物についての初歩を学習します。

開催日時:令和元年8月10日、8月17日、いずれも土曜日(全2回)、午後2時から午後4時まで

場所:博物館2階 実習実験室

対象:小学4年生以上中学生まで(小学生は保護者同伴)

定員:30人(保護者含む。全回参加できる方に限ります。)※応募者多数の場合は抽選

参加費:無料

申込期間:7月1日から7月15日(必着)

申込み方法:往復はがき①保護者を含む参加者全員(1枚につき5名まで)の氏名・学年(代表者に丸印をつけてください)、②代表者の住所・電話番号、③返信用の宛名に住所・氏名を記載して、以下の宛先に送付してください。

〒252-0221 相模原市中央区高根3-1-15博物館「子ども鉱物教室」係

博物館de 星まつり!七夕でワッショイ!

相模原市立博物館では、七夕や星をテーマにした様々なイベントを開催します。この機会に、ぜひ博物館で「七夕」をお楽しみください。

期間:6月28日(金)~7月7日(日)

★★★星に願いを★★★
エントランスに七夕飾りを設置します。来館者が願い事を書いた短冊を自由に飾れます。

★★★七夕は雨が降ったほうがよい?★★★
相模原に伝わる、七夕伝承の解説パネルを展示します。
七夕の前日に「天の川」などの文字や願い事を書いた短冊を立てて飾ったり、翌日に笹竹を近くの川に流したり、畑に立てたりする習慣があったようです。

★★★「映える」フォトスポット★★★
記念写真コーナーにオリジナルのインスタ枠を設置します。記念撮影をどうぞ。

★★★一緒に作ろう!星のストラップ★★★
「星のストラップ」作りのワークショップを実施します。

 

Apple iPhone 4S (4.28mm, f/2.4, 1/17 sec, ISO400)

日にち:6月30日(日)、7月7日(日)

時 間:10:00~12:00、13:00~15:00

参加費:無料

各日ともに先着100 名様まで。
※材料がなくなり次第終了します。
※おひとりさま、おひとつでお願いします。

★★★こどもプラネタリウムを楽しもう★★★
土曜・日曜・祝日の11:00 から投影している「こどもプラネタリウム」は、6 月1 日から、七夕バージョン「リーベルタース天文台だより~夏の星座の物語」です。
※プラネタリウム以外は、すべて博物館1 階エントランスが会場です。

勾玉づくり&収蔵庫見学

勾玉づくり&収蔵庫見学

勾玉づくりをとおして、古墳時代の相模原について学びます。また、収蔵庫の特別見学も行います。

日時:令和元年8月24日(土)

場所:相模原市立博物館 2階 実習実験室

内容:・勾玉づくりをとおして古墳時代の学びます。

   ・収蔵庫の特別見学もあります。

   ・勾玉材料の穴あけ体験も行います。

費用:432円(勾玉作りキットをミュージアムショップにて購入してください)

指導:当館学芸員ほか

申込み  

 7月1日(月)~7月15日(金)必着で、往復はがき(1枚で2名まで)に全員の氏名、年齢、住所、電話番号を明記して応募(応募者多数の場合は抽選)

問い合わせ 相模原市立博物館 042-750-8030

中世さがみはら探訪ブラリタイマ~無量光寺文書特別見学ほか~

中世さがみはら探訪ブラリタイマ~無量光寺文書特別見学ほか~

日 時  令和元年9月8日(日)

      午後1時原当麻駅集合~周辺見学~4時頃解散  

案 内  相模原市立博物館学芸員ほか

定 員  30人 

見学地  

 当麻山無量光寺(指定文化財無量光寺文書を特別見学予定)ほか周辺の中世に関係する伝承地など。

申込み  

 8月1日(木)~8月9日(金)までに、往復はがき(1枚で2名まで)に全員の氏名、年齢、住所、電話番号を明記して応募(応募者多数の場合は抽選)

無量光寺山門(市指定文化財)

ミ二展示(仮)「戦国大名 北条早雲と相模原」 ~9/1(日)まで

ミ二展示(仮)「戦国大名 北条早雲と相模原」

会 期  令和元年8月1日(木)から9月1日(日)まで

午前9時30分から午後5時まで

会 場  相模原市立博物館 1階エントランスの常設展示室出口付近

内 容  北条早雲制札(複製)の展示のほか、市内及び周辺の北条早雲関係資料を写真パネルなどで紹介。

*担当学芸員による展示解説 

 日時:8月3日(土)、8月31日(土)の午後1時から1時半まで

 

学芸員講話「民具を調べて分かること」

学芸員講話「民具を調べて分かること」

地域によって異なる民具の形態から地域文化のあり方を紹介します

日時:令和元年6月30日(日) 午後2時から4時まで

場所:相模原市立博物館 地階 大会議室

定員:200人(当日先着順)

講師:当館学芸員

入場無料

参加希望者は直接会場までお越しください。

尾崎咢堂関係資料公開 額「互譲共援」

尾崎咢堂関係資料公開 額「互譲共援」

郷土出身の偉人尾崎咢堂について、多くの方に関心を持ってもらうため、博物館に保管されている咢堂に関わる資料を特別公開します。

今回は、咢堂94歳時の直筆の書で、かつて旧津久井町の議場に掲げられていた額「互譲共援」を紹介します。

日 時:令和元年6月1日(土)~7月14日(日) 午前9時~午後4時

休館日:月曜日

場 所:尾崎咢堂記念館 多目的室

     (相模原市緑区又野691  電話042-784-0660)

観覧無料

 

吉野宿ふじや企画展関連事業「懐かしのレコード鑑賞会」

吉野宿ふじや企画展「昭和の娯楽」展 関連事業

 「懐かしのレコード鑑賞会」

5月19日(日) 午後1時半~3時

定員:30名 *参加希望者は直接会場へ

入館・観覧無料

吉野宿ふじや企画展「昭和の娯楽」展

藤野地域住民が収集した昭和時代の懐かしいマンガ、映画ポスター、レコード等を展示します。また、地域住民の娯楽として親しまれた「藤野の村歌舞伎」についても紹介します。

関連事業として「懐かしのレコード鑑賞会」を開催しますので、ぜひご来館ください。

日時:平成31年4月27日(土)~令和元年6月9日(日)

休館日:(5/6を除く月曜と5/7は休館)

開館時間:午前10時~午後4時

会場:吉野宿ふじや(相模原市緑区吉野214 電話042-687-5022)

内容:主に昭和30年代頃のマンガ、映画ポスター、レコードや、昭和40年代の「藤野の村歌舞伎」の写真などを展示しています。

企画:問合せ:NPO法人ふじの里山くらぶ  ℡042-686-6750

主催:相模原市立博物館  ℡042-750-8030

生物企画展関連イベント「夜の昆虫採集!ライトトラップ見学会」

  6月8日(土)午後6時~午後8時 

   講師:小野広樹さん(うみねこ博物堂店主)

   場所:博物館駐車場(奥)

   定員:30名程度(先着順)

  ※ライトトラップとは、夜間に野外で光に集まってくる昆虫を採集する方法です

  ※見学のみとなります。参加者による採集はできません

企画展「闇に生きる 相模原にすむ夜行性の生きもの」の関連イベントです。