博物館へ ようこそ

相模原市立博物館のホームページです。
http://sagamiharacitymuseum.jp/

※スマートフォン・iPhoneをご利用の方は上部バー「≡」よりメニューを選択できます。

 

※ご使用のブラウザのバージョンが古いと「メニューが表示されない」「文字だらけでわかりにくいレイアウトで表示される」などの症状が発生することがあります。動作確認環境はこちらのページの下の方に記載しました。

 

博物館の評価書(平成26年度~28年度)を公開しました。

 お知らせ

★博物館で開催される事業の一覧はこちら(3か月分ずつまとめてあります)

★事業のタイトルがわからないときはホームページ右上の虫眼鏡マークをクリックしてキーワードで検索してください。(例:「考古」「はやぶさ2」などの言葉で検索すると、関係するイベント等がヒットします)

2018.9.24 中秋の名月をテーマにした期間限定ミニ展示を行っています。ぜひご覧ください。詳しくは博物館職員ブログをご覧ください。

2018.9.23 JR横浜線淵野辺駅近くの市立図書館にて博物館×図書館連携ミニ展示「明治150年相模原にもある幕末・維新のヒーローたちの痕跡」を開催中です。当館の展示とあわせ、ぜひご覧ください。市立図書館の開館日や開館時間は図書館のホームページでご確認ください。

2018.9.14 【ラジオ出演情報】平成30年9月16日(日)18:30頃から、エフエムさがみ(FMHOT839)それいけ!さがみ月光団!内で「博物館探検隊」が放送されます。9月30日に開催するジャンベライブinプラネタリウムの出演者、石川雅康さんをゲストにお迎えして、イベントの内容などについてお話しします。※音源が公開されました。こちらからどうぞ。(9/19追記)

2018.9.14 10/7に開催する市史講演会の情報を更新しました。詳しくはこちら

今までに刊行した市史

2018.9.13 平成30年「宇宙の日」記念行事 全国小・中学生作文絵画コンテスト審査結果が発表されました。当館にご応募いただいた作品の中から素晴らしい入賞作が出ました。作文の部では、川崎市立東生田小学校4年 本田伊紗也さんが「土が開く太陽系の秘密の扉」で小学生部門グランプリ・文部科学大臣賞を、絵画の部では、町田市立町田第三小学校5年 荻野 勇さんが小学生部門宇宙航空研究開発機構理事長賞を受賞されました。受賞おめでとうございます。その他の賞も含め、今年度の受賞作はこちらでご覧いただけます。

2018年小学生部門宇宙航空研究開発機構理事長賞受賞作品

2018.9.7  9月15日より10月21日まで、明治150年関連企画展「相模原にもある幕末・維新のヒーローたちの痕跡」を開催します。詳しくは、こちらをご覧下さい。

2018.9.01 平成30年度学びの収穫祭の情報をホームページに掲載しました。

2018.09.01 イベント情報「小学生向けプログラミング体験イベント「ロボットプログラミングでHAYABUSA2ミッション」」(10/20)を追加しました。【第一期申し込み分は満席となりました。10/1の10時頃から第二期分として再受付開始します】

2018.8.30 平成29年度の年報をホームページに掲載しました。

2018.08.28    プラネタリウム情報:9月4日~11月4日までの「番組紹介」「投影スケジュール」を掲載しました。

2018.8.24  相模原市立博物館の施設管理業務の包括委託にかかるサウンディング型市場調査を実施することとなりました。詳しくはこちら。(※一部修正あります)

2018.08.17 イベント情報 平成30年度後期分「星空観望会」の開催日程等を公開しました。なお、申込開始日は開催日の前月1日からとなりますので、ご注意ください(例:10月分は9月1日から受付開始)。

2018.8.16  9月30日に開催する「ジャンべライブinプラネタリウム~アフリカの星と大地~」の情報を掲載しました。

 2018.5.27 相模原市史および津久井町史などの刊行について報道発表しました。詳しくは下記リンク先をご覧ください。

『相模原市史 別編』を刊行しました

『津久井町史 文化遺産編』を刊行しました

2018.05.16 博物館の駐車場をご利用の皆様へ 強風で枯れ枝が落ちてくる場合がありますので、木の下への駐車にはご注意ください。

2018.4.8   「生きものミニサロン」の今年度の情報を更新しました!毎月第4土曜日(7月のみ第3土曜日)のお昼に実施しています。どなたでもご参加できます!詳しくはこちらをご覧ください。

2017.8.19 エントランスの記念撮影コーナーに、新しい「はやぶさ帽子」が登場しました。記念撮影時にぜひご利用ください。

2018.9.20  地震や豪雨により被災されたみなさまには、心よりお見舞いを申し上げますとともに、被災地の一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。市の取り組みの一環として、博物館にも募金箱を設置しています。(取りまとめの上、相模原市役所地域福祉課を通じて日本赤十字社相模原地区本部の義援金とします。)

 ★毎月第3日曜日16:00からのFM HOT839(エフエムさがみ)「それいけ!さがみ月光団!」(番組ホームページはこちら)の「博物館探検隊」コーナーで、当博物館のイベントなどについてお知らせしています。放送時間は16:30~40前後からの10分程度です。どうぞお聴き逃しなく。 

 ★相模原市立博物館には、博物館以外に、津久井地域にも所管施設があります。尾崎咢堂記念館吉野宿ふじやです。どうぞこちらの2施設にも足をお運びください。(クリックすると「Dokka!おでかけ探検隊 関東版」のページに移動します)

 ★館内は、節電のため、一部の照明を消灯しております。ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力をお願い申し上げます。

「ことばの道案内」

視覚に障害があり、地図を理解することが難しい人に、駅やバスの停留所等から目的施設までの道のりを音声読み上げ機能付きの携帯電話やパソコン等を利用して、HPにアクセスいただくことにより、ことばで道案内(音声ガイダンス)することができます。詳しくはこちらからアクセスしてください。