ワークショップ「フクロウの巣からネズミの骨を取り出す」を行います!

麻布大学いのちの博物館と共催で、ワークショップ「フクロウの巣からネズミの骨を取り出す」を開催します。八ヶ岳山麓にかけられたフクロウの巣箱に残されたネズミの骨を取り出して、種類や骨の部位を調べます。生きものに興味のある方ならどなたでも参加できます。

OLYMPUS TG-4 (11.01mm, f/3.6, 1/60 sec, ISO320)
骨分析のようす

日時:平成29年9月9日(土) 午前11時から(約2時間の予定)

お申込み: 以下の連絡先までお申し込みください。

   【麻布大学いのちの博物館受付】
    ・電話: 042-850-2520
    ・E-Mail: museum@azabu-u.ac.jp

■定員:10人 ※ 定員に達し次第、締切らせていただきます。

OLYMPUS TG-4 (9.61mm, f/3.4, 1/80 sec, ISO200)
分類されたネズミの骨