天文教室

内 容 今年春に観測されたパンスターンズ彗星に続き、明るくなると期待されているアイソン彗星がいよいよ11月末から12月に接近します。また、はやぶさ2がめざす小惑星1999 JU3とはどのような小惑星なのでしょうか。今年は彗星や小惑星の話題に触れながら、天体望遠鏡操作の基礎を学びます。
※第1回・第2回は公開講演です。

 回 開催日 内容 講師
1 10月11日(金)
【公開講演】
・小惑星の基礎
・小惑星イトカワの姿
・「はやぶさ2」がめざす小惑星「1999 JU3」とは
講師:矢野創さん(JAXA宇宙科学研究所 太陽系探査科学助教)
2 10月18日(金)
【公開講演】
・彗星の基礎
・彗星はどこからやってくるのか。
・海王星よりも遠い太陽系天体の姿
講師:猿楽祐樹さん(JAXA宇宙科学研究所 赤外・サブミリ波天文学研究系研究員)
3 10月25日(金) ・天体望遠鏡操作の基礎
・赤経、赤緯の扱いと天体導入
博物館職員
4 11月8日(金) ・天体を記録する
・デジタルカメラ等で天体を撮影する
博物館職員
5 11月15日(金) ・淡い天体をとらえてみよう 博物館職員
6 11月22日(金) ・アイソン彗星を観察する
・11月29日早朝の観察に向けた確認
博物館職員
7 11月29日(金) ・今回の教室のまとめとアイソン彗星最新情報 博物館職員

協力:博物館天文クラブメンバー

日時・場所 10月11日(金)から11月29日(金)までの金曜日、午後7時~8時30分、全7回
博物館実習実験室、天体観測室等
対 象 市内在住、在学または在勤で15歳以上の方
参加費 無料
定員 30名(申込多数の場合は抽選)※第1回・第2回は公開講演のため、定員200名(当日受付)。
申込方法 ※第1回(10月11日)、第2回(10月18日)のみ、当日午後6時から7時に会場で受付を行ないます(公開講演・事前申込不要)。
以下の事前申込はすでに締切りました。
往復はがき(1枚につき1名)に
①教室名(天文教室)
②参加者の住所
③参加者の氏名
④参加者の年齢
⑤電話番号
⑥在勤・在学は勤務先・学校名
を明記して、相模原市立博物館まで。返信用の宛先も記入して下さい。
(〒252-0221 相模原市中央区高根3-1-15)
募集期間 9月1日(日)~15日(日)(必着)※募集期間外の申し込みは無効となります)