イベントカレンダー

イベント名をクリックするとイベントの詳細に移動します。

※タイトル、内容、日程等は都合により変更になる場合があります

3月
17
ミニ展示「絵はがきに見る津久井の川と山」
3月 17 – 5月 6 全日

~相模川と周辺の山の懐かしい絵はがきを展示~

相模原市立博物館が所管していた「旧津久井郷土資料室」には、地域の郷土史家であった鈴木重光氏が収集した12,000枚にも及ぶ絵葉書がありました。

これらの絵はがきに写されている内容はさまざまなものに及びますが、今回は、その中から津久井地域を流れる相模川(桂川)や周辺の山々の風景など、かつての自然や生活の様子がうかがえる絵はがきを展示します。

※会場は常設展示室内です。

※この展示は相模原市立博物館の市民学芸員の有志のみなさんと作成しました。

5月
13
学芸員講話 さがみはらの博物誌~学芸員リレートーク~
5月 13 @ 2:00 PM – 4:00 PM
学芸員講話 さがみはらの博物誌~学芸員リレートーク~ @ 相模原市立博物館 | 相模原市 | 神奈川県 | 日本

「さがみはらの博物誌」として、相模原市立博物館学芸員講話全6回を開催します。

各回ごとに独立したテーマなので、興味がある回のみに参加することもできますが、この機会に様々なジャンルの講演会に参加してみてはいかがでしょうか。

毎回午後2時から4時までで、会場は地下1階大会議室です。

事前申し込み不要、先着200名様までですので、直接、博物館にご来館ください。

5月13日(日)「相模原生きもの百科 あなたはいくつ知っていますか??」秋山幸也(生物担当学芸員)

6月10日(日)「石老山の成り立ち」河尻清和(地質担当学芸員)

7月8日(日)「道祖神のまつりかた」加藤隆志(民俗担当学芸員)

9月23日(日)「相模原に残る幕末・維新の英雄たちの文化財」木村弘樹(歴史担当学芸員)

10月14日(日)「学芸員講話inプラネタリウム(仮)」天文担当学芸員

11月18日(日)「石の縄文文化誌」中川真人(考古担当学芸員)

5月
20
軍都さがみはら探訪-小田急相模原・相模大野周辺及び八王子浅川地下壕を巡る-
5月 20 @ 9:30 AM – 12:00 PM

軍都さがみはら探訪-小田急相模原・相模大野周辺及び八王子浅川地下壕を巡る-

日 時  平成30年5月20日(日)・5月27日(日) 午前9時半~正午

会 場 ①小田急相模原から相模大野周辺(臨時東京第三陸軍病院、電信第一連隊、陸軍通信学校関係地など)

     ②八王子市高尾町の浅川地下壕

講 師 ①当館学芸員

     ②浅川地下壕の保存をすすめる会会員

探訪予定地 

①集合:小田急相模原駅改札  解散:相模大野駅

見学先:国立相模原病院(臨時東京第三陸軍病院関係)、米軍相模原住宅周辺(電信第一連隊関係)、相模女子大学周辺(通信学校関係)など

②集合:JR・京王高尾駅南口改札      解散:JR・京王高尾駅

見学先:八王子市高尾町の浅川地下壕

対 象  市内在住・在勤・在学で、2回とも参加可能な方。

定 員  30名(申込多数の場合、抽選)

費 用  400円(浅川地下壕保険代:当日集金)

募 集  広報さがみはら4月15日号、博物館ホームページ

申込み  往復ハガキ(1枚に2名まで)に住所、氏名(ふりがな)、年齢、性別、電話番号、「軍都さがみはら探訪」と明記の上、博物館まで(4月27日(金)必着)。

当選者には返信ハガキにて詳細をお知らせします。

問合せ  博物館学芸班・木村弘樹(電話 042-750-8030)

Canon IXY DIGITAL (5.40625mm, f/7.1, 1/125 sec, ISO0)
旧陸軍通信学校将校集会所と庭園
5月
27
軍都さがみはら探訪-小田急相模原・相模大野周辺及び八王子浅川地下壕を巡る-
5月 27 @ 9:30 AM – 12:00 PM

軍都さがみはら探訪-小田急相模原・相模大野周辺及び八王子浅川地下壕を巡る-

日 時  平成30年5月20日(日)・5月27日(日) 午前9時半~正午

会 場 ①小田急相模原から相模大野周辺(臨時東京第三陸軍病院、電信第一連隊、陸軍通信学校関係地など)

     ②八王子市高尾町の浅川地下壕

講 師 ①当館学芸員

     ②浅川地下壕の保存をすすめる会会員

探訪予定地 

①集合:小田急相模原駅改札  解散:相模大野駅

見学先:国立相模原病院(臨時東京第三陸軍病院関係)、米軍相模原住宅周辺(電信第一連隊関係)、相模女子大学周辺(通信学校関係)など

②集合:JR・京王高尾駅南口      解散:JR・京王高尾駅

見学先:八王子市高尾町の浅川地下壕

対 象  市内在住・在勤・在学で、2回とも参加可能な方。

定 員  30名(申込多数の場合、抽選)

費 用  400円(浅川地下壕保険代:当日集金)

募 集  広報さがみはら4月15日号、博物館ホームページ

申込み  往復ハガキ(1枚に2名まで)に住所、氏名(ふりがな)、年齢、性別、電話番号、「軍都さがみはら探訪」と明記の上、博物館まで(4月27日(金)必着)。

当選者には返信ハガキにて詳細をお知らせします。

問合せ  博物館学芸班・木村弘樹(電話 042-750-8030)

Canon IXY DIGITAL (5.40625mm, f/7.1, 1/125 sec, ISO0)
旧陸軍通信学校将校集会所と庭園
6月
10
学芸員講話 さがみはらの博物誌~学芸員リレートーク~
6月 10 @ 2:00 PM – 4:00 PM
学芸員講話 さがみはらの博物誌~学芸員リレートーク~ @ 相模原市立博物館 | 相模原市 | 神奈川県 | 日本

「さがみはらの博物誌」として、相模原市立博物館学芸員講話全6回を開催します。

各回ごとに独立したテーマなので、興味がある回のみに参加することもできますが、この機会に様々なジャンルの講演会に参加してみてはいかがでしょうか。

毎回午後2時から4時までで、会場は地下1階大会議室です。

事前申し込み不要、先着200名様までですので、直接、博物館にご来館ください。

5月13日(日)「相模原生きもの百科 あなたはいくつ知っていますか??」秋山幸也(生物担当学芸員)

6月10日(日)「石老山の成り立ち」河尻清和(地質担当学芸員)

7月8日(日)「道祖神のまつりかた」加藤隆志(民俗担当学芸員)

9月23日(日)「相模原に残る幕末・維新の英雄たちの文化財」木村弘樹(歴史担当学芸員)

10月14日(日)「学芸員講話inプラネタリウム(仮)」天文担当学芸員

11月18日(日)「石の縄文文化誌」中川真人(考古担当学芸員)

7月
8
学芸員講話 さがみはらの博物誌~学芸員リレートーク~
7月 8 @ 2:00 PM – 4:00 PM
学芸員講話 さがみはらの博物誌~学芸員リレートーク~ @ 相模原市立博物館 | 相模原市 | 神奈川県 | 日本

「さがみはらの博物誌」として、相模原市立博物館学芸員講話全6回を開催します。

各回ごとに独立したテーマなので、興味がある回のみに参加することもできますが、この機会に様々なジャンルの講演会に参加してみてはいかがでしょうか。

毎回午後2時から4時までで、会場は地下1階大会議室です。

事前申し込み不要、先着200名様までですので、直接、博物館にご来館ください。

5月13日(日)「相模原生きもの百科 あなたはいくつ知っていますか??」秋山幸也(生物担当学芸員)

6月10日(日)「石老山の成り立ち」河尻清和(地質担当学芸員)

7月8日(日)「道祖神のまつりかた」加藤隆志(民俗担当学芸員)

9月23日(日)「相模原に残る幕末・維新の英雄たちの文化財」木村弘樹(歴史担当学芸員)

10月14日(日)「学芸員講話inプラネタリウム(仮)」天文担当学芸員

11月18日(日)「石の縄文文化誌」中川真人(考古担当学芸員)

9月
23
学芸員講話 さがみはらの博物誌~学芸員リレートーク~
9月 23 @ 2:00 PM – 4:00 PM
学芸員講話 さがみはらの博物誌~学芸員リレートーク~ @ 相模原市立博物館 | 相模原市 | 神奈川県 | 日本

「さがみはらの博物誌」として、相模原市立博物館学芸員講話全6回を開催します。

各回ごとに独立したテーマなので、興味がある回のみに参加することもできますが、この機会に様々なジャンルの講演会に参加してみてはいかがでしょうか。

毎回午後2時から4時までで、会場は地下1階大会議室です。

事前申し込み不要、先着200名様までですので、直接、博物館にご来館ください。

5月13日(日)「相模原生きもの百科 あなたはいくつ知っていますか??」秋山幸也(生物担当学芸員)

6月10日(日)「石老山の成り立ち」河尻清和(地質担当学芸員)

7月8日(日)「道祖神のまつりかた」加藤隆志(民俗担当学芸員)

9月23日(日)「相模原に残る幕末・維新の英雄たちの文化財」木村弘樹(歴史担当学芸員)

10月14日(日)「学芸員講話inプラネタリウム(仮)」天文担当学芸員

11月18日(日)「石の縄文文化誌」中川真人(考古担当学芸員)

10月
14
学芸員講話 さがみはらの博物誌~学芸員リレートーク~
10月 14 @ 2:00 PM – 4:00 PM
学芸員講話 さがみはらの博物誌~学芸員リレートーク~ @ 相模原市立博物館 | 相模原市 | 神奈川県 | 日本

「さがみはらの博物誌」として、相模原市立博物館学芸員講話全6回を開催します。

各回ごとに独立したテーマなので、興味がある回のみに参加することもできますが、この機会に様々なジャンルの講演会に参加してみてはいかがでしょうか。

毎回午後2時から4時までで、会場は地下1階大会議室です。

事前申し込み不要、先着200名様までですので、直接、博物館にご来館ください。

5月13日(日)「相模原生きもの百科 あなたはいくつ知っていますか??」秋山幸也(生物担当学芸員)

6月10日(日)「石老山の成り立ち」河尻清和(地質担当学芸員)

7月8日(日)「道祖神のまつりかた」加藤隆志(民俗担当学芸員)

9月23日(日)「相模原に残る幕末・維新の英雄たちの文化財」木村弘樹(歴史担当学芸員)

10月14日(日)「学芸員講話inプラネタリウム(仮)」天文担当学芸員

11月18日(日)「石の縄文文化誌」中川真人(考古担当学芸員)

11月
18
学芸員講話 さがみはらの博物誌~学芸員リレートーク~
11月 18 @ 2:00 PM – 4:00 PM
学芸員講話 さがみはらの博物誌~学芸員リレートーク~ @ 相模原市立博物館 | 相模原市 | 神奈川県 | 日本

「さがみはらの博物誌」として、相模原市立博物館学芸員講話全6回を開催します。

各回ごとに独立したテーマなので、興味がある回のみに参加することもできますが、この機会に様々なジャンルの講演会に参加してみてはいかがでしょうか。

毎回午後2時から4時までで、会場は地下1階大会議室です。

事前申し込み不要、先着200名様までですので、直接、博物館にご来館ください。

5月13日(日)「相模原生きもの百科 あなたはいくつ知っていますか??」秋山幸也(生物担当学芸員)

6月10日(日)「石老山の成り立ち」河尻清和(地質担当学芸員)

7月8日(日)「道祖神のまつりかた」加藤隆志(民俗担当学芸員)

9月23日(日)「相模原に残る幕末・維新の英雄たちの文化財」木村弘樹(歴史担当学芸員)

10月14日(日)「学芸員講話inプラネタリウム(仮)」天文担当学芸員

11月18日(日)「石の縄文文化誌」中川真人(考古担当学芸員)