イベントカレンダー

イベント名をクリックするとイベントの詳細に移動します。

※タイトル、内容、日程等は都合により変更になる場合があります

10月
20
小学生向けプログラミング体験イベント「ロボットプログラミングでHAYABUSA2ミッション」
10月 20 全日
※このページの下段にチラシデータを添付しています。

 小惑星探査機「はやぶさ2」が2018年6月に目的地である小惑星リュウグウについに到着しました!

 「はやぶさ2」はどのようにして小惑星リュウグウにたどり着いたのか。「はやぶさ2」に関わる人たちのインタビューや、ミッションを通じて宇宙とプログラミングとの関わりに触れよう!

日  時 平成30年10月20日(土)
                      10:00~12:00※小学校1~3年生対象
     13:00~15:00※小学校4~6年生対象
会  場 相模原市立博物館 大会議室
定  員 各40人(事前申込制:申込順)
                          ※定員になり次第締切ります。
参  加   費 無 料
申込方法 イベントホームページ下段から
受付期間 期間を2回に分けて募集を行います。
     一次募集期間:【満席】
     二次募集期間:【満席】10月1日 (月)~13日(土)
      ※キャンセルが出た場合は10月13日まで予約が可能です。
      ※キャンセル待ちの予約は受け付けておりません。

イベントチラシデータ(PDF、2.6MB)

主  催 国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)
     ロボットプログラミング教室 ロボ団
     相模原市立博物館
協  力 株式会社アフレル

10月
21
学芸員講話 さがみはらの博物誌~学芸員リレートーク~
10月 21 @ 2:00 PM – 4:00 PM
学芸員講話 さがみはらの博物誌~学芸員リレートーク~ @ 相模原市立博物館 | 相模原市 | 神奈川県 | 日本

「さがみはらの博物誌」として、相模原市立博物館学芸員講話全6回を開催します。

各回ごとに独立したテーマなので、興味がある回のみに参加することもできますが、この機会に様々なジャンルの講演会に参加してみてはいかがでしょうか。

毎回午後2時から4時までで、会場は地下1階大会議室です。

事前申し込み不要、先着200名様までですので、直接、博物館にご来館ください。

5月13日(日)「相模原生きもの百科 あなたはいくつ知っていますか??」秋山幸也(生物担当学芸員)

6月10日(日)「石老山の成り立ち」河尻清和(地質担当学芸員)

7月8日(日)「道祖神のまつりかた」加藤隆志(民俗担当学芸員)

9月23日(日)「相模原に残る幕末・維新の英雄たちの文化財」木村弘樹(歴史担当学芸員) *この回は14:00~15:30で、15:30~関連イベントを開催します。

10月21日(日)「学芸員講話inプラネタリウム~極北の星空とオーロラ~」里見聡一(天文担当学芸員)※この回のみ、会場はプラネタリウム、時間は14:30~16:30です。

11月18日(日)「石の縄文文化誌」中川真人(考古担当学芸員)

11月
3
土器から探る縄文社会の広域ネットワーク
11月 3 @ 3:00 PM – 5:00 PM

~博物館考古資料文化財指定記念講演会を開催します~

相模原市立博物館の考古資料が文化財に指定されたことを記念して、11月3日の午後3時から講演会を開催します。

田名塩田遺跡群出土の真脇式土器

講師に首都大学東京人文社会学部講師の山本典幸さんを迎え、相模原市の田名塩田遺跡群の真脇式土器と、石川県真脇遺跡との比較をテーマとしたお話をしていただきます。

事前申し込みは不要なので、希望者は直接博物館大会議室へおこしください。

先着200名まで。

11月
17
平成30年度学びの収穫祭を行います!
11月 17 @ 9:30 AM – 11月 18 @ 5:00 PM

毎年11月中旬、博物館を拠点に活動するボランティアグループや、学芸員が活動に関わる郷土研究グループ、そして学校の部活動などが一同に集まり、研究・活動発表会を行います。今年は11月17日(土)、18日(日)の二日間、博物館地階の大会議室とホワイエなどを使ってたくさんのグループや個人が発表を行う予定です。発表会はどなたでもご参加いただけます。お気軽にご来場ください。

日時 平成30年11月17日(土)、18日(日)
   9時30分~17時

場所 大会議室、ホワイエなど

詳しい内容・発表プログラムは今後ホームページでお知らせしていきます。

発表をご希望の団体は博物館へお問い合わせください。
発表エントリーシートはコチラ

口頭発表会のようす(昨年度)
OLYMPUS IMAGING CORP. TG-3 (4.5mm, f/2, 1/50 sec, ISO200)
展示発表のようす(昨年度)
OLYMPUS IMAGING CORP. TG-3 (4.5mm, f/2, 1/50 sec, ISO200)
ワークショップ(縄文研究会)のようす(昨年度)

11月
18
学芸員講話 さがみはらの博物誌~学芸員リレートーク~
11月 18 @ 2:00 PM – 4:00 PM
学芸員講話 さがみはらの博物誌~学芸員リレートーク~ @ 相模原市立博物館 | 相模原市 | 神奈川県 | 日本

「さがみはらの博物誌」として、相模原市立博物館学芸員講話全6回を開催します。

各回ごとに独立したテーマなので、興味がある回のみに参加することもできますが、この機会に様々なジャンルの講演会に参加してみてはいかがでしょうか。

毎回午後2時から4時までで、会場は地下1階大会議室です。

事前申し込み不要、先着200名様までですので、直接、博物館にご来館ください。

5月13日(日)「相模原生きもの百科 あなたはいくつ知っていますか??」秋山幸也(生物担当学芸員)

6月10日(日)「石老山の成り立ち」河尻清和(地質担当学芸員)

7月8日(日)「道祖神のまつりかた」加藤隆志(民俗担当学芸員)

9月23日(日)「相模原に残る幕末・維新の英雄たちの文化財」木村弘樹(歴史担当学芸員) *この回は14:00~15:30で、15:30~関連イベントを開催します。

10月21日(日)「学芸員講話inプラネタリウム~極北の星空とオーロラ~」里見聡一(天文担当学芸員)※この回のみ、会場はプラネタリウム、時間は14:30~16:30です。

11月18日(日)「石の縄文文化誌」中川真人(考古担当学芸員)