イベントカレンダー

イベント名をクリックするとイベントの詳細に移動します。

※タイトル、内容、日程等は都合により変更になる場合があります

3月
17
ミニ展示「絵はがきに見る津久井の川と山」
3月 17 – 5月 6 全日

~相模川と周辺の山の懐かしい絵はがきを展示~

相模原市立博物館が所管していた「旧津久井郷土資料室」には、地域の郷土史家であった鈴木重光氏が収集した12,000枚にも及ぶ絵葉書がありました。

これらの絵はがきに写されている内容はさまざまなものに及びますが、今回は、その中から津久井地域を流れる相模川(桂川)や周辺の山々の風景など、かつての自然や生活の様子がうかがえる絵はがきを展示します。

※会場は常設展示室内です。

※この展示は相模原市立博物館の市民学芸員の有志のみなさんと作成しました。

5月
13
学芸員講話 さがみはらの博物誌~学芸員リレートーク~
5月 13 @ 2:00 PM – 4:00 PM
学芸員講話 さがみはらの博物誌~学芸員リレートーク~ @ 相模原市立博物館 | 相模原市 | 神奈川県 | 日本

「さがみはらの博物誌」として、相模原市立博物館学芸員講話全6回を開催します。

各回ごとに独立したテーマなので、興味がある回のみに参加することもできますが、この機会に様々なジャンルの講演会に参加してみてはいかがでしょうか。

毎回午後2時から4時までで、会場は地下1階大会議室です。

事前申し込み不要、先着200名様までですので、直接、博物館にご来館ください。

5月13日(日)「相模原生きもの百科 あなたはいくつ知っていますか??」秋山幸也(生物担当学芸員)

6月10日(日)「石老山の成り立ち」河尻清和(地質担当学芸員)

7月8日(日)「道祖神のまつりかた」加藤隆志(民俗担当学芸員)

9月23日(日)「相模原に残る幕末・維新の英雄たちの文化財」木村弘樹(歴史担当学芸員)

10月14日(日)「学芸員講話inプラネタリウム(仮)」天文担当学芸員

11月18日(日)「石の縄文文化誌」中川真人(考古担当学芸員)

5月
26
民俗企画展「仕事・行事・祭り~写真で見るいま・むかし~」
5月 26 – 7月 8 全日

 市立博物館は、昭和56年(1981)から建設準備を始め、平成7年(1995)に開館しました。その間は開館後も含めて、さまざまな資料の収集や調査を行ってきましたが、この中には35年以上にも及ぶ期間に撮影された非常に多くの写真が含まれています。こうした写真は、現在では見られなくなった多くの貴重なものも写されています。

 今回の企画展では、民俗分野に関する写真のうち、建設準備や開館後も含めて撮影したものの中から、特にかつての仕事や行事・祭りが写された150点ほどの写真を中心に、一部関連する実物資料も展示します。

民俗講話「仕事・行事・祭り~写真で見るいま・むかし~」
5月 26 @ 2:00 PM – 7月 8 @ 4:00 PM

 企画展担当学芸員が、毎回テーマごとの展示の見所と関連する市内の民俗について解説します。

第一回 5月26日(土) 仕事                          第二回 6月16日(土) 行事                         第三回 6月23日(土) 祭り                          第四回 7月8日(日)  「道祖神のまつりかた」              ※第四回は、学芸員リレートーク第三回を兼ねています。

時間はいずれも午後2時~4時                        定員 第一~三回は100名、第四回は200名(いずれも申込不要・先着順)             

6月
3
民俗学講演会「山・鉾・屋台・山車の祭り~歴史と民俗~」
6月 3 @ 2:00 PM – 4:00 PM

 多くの地区の祭礼で見られる山車は、全国的には山・鉾・屋台など多様な名称で呼ばれています。このような山車は、日本の祭礼における重要な要素であり、また、山車の出る祭りがユネスコの世界無形文化遺産に登録されるなど、改めて注目が集まっています。           

 今回の講演会は、開催中の企画展とも関連し、そうした山車の出る祭りについて、江戸や東京の状況を中心としながら、併せて全国的な展開の様相を探ります。

講師 福原敏男さん(武蔵大学教授)                    定員 200名(申込不要・先着順)                       場所 大会議室

6月
10
学芸員講話 さがみはらの博物誌~学芸員リレートーク~
6月 10 @ 2:00 PM – 4:00 PM
学芸員講話 さがみはらの博物誌~学芸員リレートーク~ @ 相模原市立博物館 | 相模原市 | 神奈川県 | 日本

「さがみはらの博物誌」として、相模原市立博物館学芸員講話全6回を開催します。

各回ごとに独立したテーマなので、興味がある回のみに参加することもできますが、この機会に様々なジャンルの講演会に参加してみてはいかがでしょうか。

毎回午後2時から4時までで、会場は地下1階大会議室です。

事前申し込み不要、先着200名様までですので、直接、博物館にご来館ください。

5月13日(日)「相模原生きもの百科 あなたはいくつ知っていますか??」秋山幸也(生物担当学芸員)

6月10日(日)「石老山の成り立ち」河尻清和(地質担当学芸員)

7月8日(日)「道祖神のまつりかた」加藤隆志(民俗担当学芸員)

9月23日(日)「相模原に残る幕末・維新の英雄たちの文化財」木村弘樹(歴史担当学芸員)

10月14日(日)「学芸員講話inプラネタリウム(仮)」天文担当学芸員

11月18日(日)「石の縄文文化誌」中川真人(考古担当学芸員)

6月
16
民俗講話「仕事・行事・祭り~写真で見るいま・むかし~」第二回行事
6月 16 @ 2:00 PM – 4:00 PM

 同時に開催している民俗企画展に合わせ、担当学芸員が毎回テーマごとの展示の見所と市内の民俗について解説します。           時間 午後2時~4時                              場所 大会議室                                  定員 100名(申込不要・先着順)

6月
23
民俗講話「仕事・行事・祭り~写真で見るいま・むかし~」第三回祭り
6月 23 @ 2:00 PM – 4:00 PM

 同時に開催している民俗企画展に合わせ、担当学芸員が毎回テーマごとの展示の見所と市内の民俗について解説します。           時間 午後2時~4時                              場所 大会議室                                  定員 100名(申込不要・先着順)

7月
8
学芸員講話 さがみはらの博物誌~学芸員リレートーク~
7月 8 @ 2:00 PM – 4:00 PM
学芸員講話 さがみはらの博物誌~学芸員リレートーク~ @ 相模原市立博物館 | 相模原市 | 神奈川県 | 日本

「さがみはらの博物誌」として、相模原市立博物館学芸員講話全6回を開催します。

各回ごとに独立したテーマなので、興味がある回のみに参加することもできますが、この機会に様々なジャンルの講演会に参加してみてはいかがでしょうか。

毎回午後2時から4時までで、会場は地下1階大会議室です。

事前申し込み不要、先着200名様までですので、直接、博物館にご来館ください。

5月13日(日)「相模原生きもの百科 あなたはいくつ知っていますか??」秋山幸也(生物担当学芸員)

6月10日(日)「石老山の成り立ち」河尻清和(地質担当学芸員)

7月8日(日)「道祖神のまつりかた」加藤隆志(民俗担当学芸員)

9月23日(日)「相模原に残る幕末・維新の英雄たちの文化財」木村弘樹(歴史担当学芸員)

10月14日(日)「学芸員講話inプラネタリウム(仮)」天文担当学芸員

11月18日(日)「石の縄文文化誌」中川真人(考古担当学芸員)

9月
23
学芸員講話 さがみはらの博物誌~学芸員リレートーク~
9月 23 @ 2:00 PM – 4:00 PM
学芸員講話 さがみはらの博物誌~学芸員リレートーク~ @ 相模原市立博物館 | 相模原市 | 神奈川県 | 日本

「さがみはらの博物誌」として、相模原市立博物館学芸員講話全6回を開催します。

各回ごとに独立したテーマなので、興味がある回のみに参加することもできますが、この機会に様々なジャンルの講演会に参加してみてはいかがでしょうか。

毎回午後2時から4時までで、会場は地下1階大会議室です。

事前申し込み不要、先着200名様までですので、直接、博物館にご来館ください。

5月13日(日)「相模原生きもの百科 あなたはいくつ知っていますか??」秋山幸也(生物担当学芸員)

6月10日(日)「石老山の成り立ち」河尻清和(地質担当学芸員)

7月8日(日)「道祖神のまつりかた」加藤隆志(民俗担当学芸員)

9月23日(日)「相模原に残る幕末・維新の英雄たちの文化財」木村弘樹(歴史担当学芸員)

10月14日(日)「学芸員講話inプラネタリウム(仮)」天文担当学芸員

11月18日(日)「石の縄文文化誌」中川真人(考古担当学芸員)

10月
14
学芸員講話 さがみはらの博物誌~学芸員リレートーク~
10月 14 @ 2:00 PM – 4:00 PM
学芸員講話 さがみはらの博物誌~学芸員リレートーク~ @ 相模原市立博物館 | 相模原市 | 神奈川県 | 日本

「さがみはらの博物誌」として、相模原市立博物館学芸員講話全6回を開催します。

各回ごとに独立したテーマなので、興味がある回のみに参加することもできますが、この機会に様々なジャンルの講演会に参加してみてはいかがでしょうか。

毎回午後2時から4時までで、会場は地下1階大会議室です。

事前申し込み不要、先着200名様までですので、直接、博物館にご来館ください。

5月13日(日)「相模原生きもの百科 あなたはいくつ知っていますか??」秋山幸也(生物担当学芸員)

6月10日(日)「石老山の成り立ち」河尻清和(地質担当学芸員)

7月8日(日)「道祖神のまつりかた」加藤隆志(民俗担当学芸員)

9月23日(日)「相模原に残る幕末・維新の英雄たちの文化財」木村弘樹(歴史担当学芸員)

10月14日(日)「学芸員講話inプラネタリウム(仮)」天文担当学芸員

11月18日(日)「石の縄文文化誌」中川真人(考古担当学芸員)

11月
18
学芸員講話 さがみはらの博物誌~学芸員リレートーク~
11月 18 @ 2:00 PM – 4:00 PM
学芸員講話 さがみはらの博物誌~学芸員リレートーク~ @ 相模原市立博物館 | 相模原市 | 神奈川県 | 日本

「さがみはらの博物誌」として、相模原市立博物館学芸員講話全6回を開催します。

各回ごとに独立したテーマなので、興味がある回のみに参加することもできますが、この機会に様々なジャンルの講演会に参加してみてはいかがでしょうか。

毎回午後2時から4時までで、会場は地下1階大会議室です。

事前申し込み不要、先着200名様までですので、直接、博物館にご来館ください。

5月13日(日)「相模原生きもの百科 あなたはいくつ知っていますか??」秋山幸也(生物担当学芸員)

6月10日(日)「石老山の成り立ち」河尻清和(地質担当学芸員)

7月8日(日)「道祖神のまつりかた」加藤隆志(民俗担当学芸員)

9月23日(日)「相模原に残る幕末・維新の英雄たちの文化財」木村弘樹(歴史担当学芸員)

10月14日(日)「学芸員講話inプラネタリウム(仮)」天文担当学芸員

11月18日(日)「石の縄文文化誌」中川真人(考古担当学芸員)