イベントカレンダー

イベント名をクリックするとイベントの詳細に移動します。

※タイトル、内容、日程等は都合により変更になる場合があります

1月
16
相模原市立博物館“小惑星リュウグウ”想像コンテスト
1月 16 – 4月 30 全日

小惑星探査機「はやぶさ2」は、目的地の小惑星リュウグウ に平成30年6月~7月に到着する予定で、その運用が続いています。

相模原市立博物館では、探査機がリュウグウに到着する前に、リュウグウの姿(形、大きさ、表面の様子など)を自由に想像しながら作品を創作していただく、コンテストを開催いたします。

応募作品の中からJAXAはやぶさ2プロジェクトへノミネートする作品を各部門ごとに1点ずつ選出します。

作品を通して、「はやぶさ2」ミッションを応援しましょう!

※本事業はJAXAはやぶさ2プロジェクトに認定された事業です。

 

~募集要項~

 

募集期間 

平成30年1月16日(火)から4月30日(月・祝)まで(必着)

応募方法

応募用紙」(クリックで表示)を添付し、

相模原市立博物館に郵送または館内天文研究室へ直接持参。

※相模原市立博物館の住所については応募用紙参照

様  式

A3サイズ以下(イラスト・写真・CG画像等の書式は問わない)。

そ の 他

・応募作品の返却はできませんので、ご了承ください。

・「はやぶさ2」と小惑星リュウグウの最新情報は、はやぶさ2プロジェクトのホームページをご確認ください。

2月
11
バレンタインコンサート IN プラネタリウム ~ハンドベルの響きと星々の輝き~
2月 11 @ 3:30 PM – 4:30 PM

県内最大級・直径23mのプラネタリウムの中で、星空を眺めながら生演奏が楽しめます。

「星に願いを」「ジュピター」「プラネタリウム(映画「ラ・ラ・ランド」より)」など、子どもから大人まで楽しめる曲目のラインナップ。もちろん星空生解説付き。ロマンチックな1時間をお楽しみください。

演奏は神奈川県内を中心に20年以上活動を続けるイングリッシュハンドベルサークル「クローバーベルフレンズ」のみなさんです。

《定員》

 210人(先着順)

《観覧料》

・個人:大人 500円  、こども(4歳~中学生)200円 、65歳以上の方 250円(要証明書)

・ペアチケット:800円(先着50組様) ※お二人様でご覧いただけるぺチケットです。※組み合わせによっては通常の観覧券のほうが低額になる場合がありますので受付でお尋ねください。(ペアチケットは隣り合わせた席を保証するものではありません)

・観覧料が無料となる方:障害者手帳の交付を受けている方とその介護者、ひとり親家庭の方は証明するものを提示することにより無料となります。

《参加方法》

 平成30年2月3日(土)午前9時30分から、博物館受付にて発売します。観覧料が無料となる方は証明する書類を提示の上、受付にお申し出ください。

※2/11は、14:40からの回と15:50からの回のプラネタリウム番組の上映はありません。

 

2月
17
2月の「さがみはら宇宙の日」はやぶさ2トークライブVol.13『「はやぶさ2」のリモートセンシング機器とその観測について』
2月 17 @ 2:00 PM – 4:00 PM
光学航法カメラ(ONC-T)           講師:杉田精司さん (東京大学教授)
近赤外分光計(NIRS3)            講師:岩田隆浩さん (JAXA宇宙科学研究所准教授)
中間赤外カメラ(TIR)             講師:岡田達明さん (JAXA宇宙科学研究所准教授)
レーザ高度計(LIDAR)            講師:水野貴秀さん (JAXA宇宙科学研究所准教授)

 第13回目となる今回は「はやぶさ2」に搭載されている4つの観測機器について、それぞれの機器チームのメンバーが、機器の紹介とどのような観測を行うかをお話します。これらの機器は、「はやぶさ2」が小惑星リュウグウに到着して最初に活躍する、重要なものになります。みなさまのお申し込みお待ちしております。

※4つの観測機器とは光学航法カメラ、近赤外分光計、中間赤外カメラ、レーザ高度計のことです。

日  時 平成30年2月17日(土)14:00~16:00(開場13:30)

会  場 相模原市立博物館 大会議室

定  員 180人(事前申込み:申込順)※定員になり次第締切

参  加   費 無 料

申込方法 市コールセンター(042-770-7777)へ

受付期間 2月1日(木)から2月16日(金)まで

     ※午前8時から午後9時まで