イベントカレンダー

イベント名をクリックするとイベントの詳細に移動します。

※タイトル、内容、日程等は都合により変更になる場合があります

9月
16
企画展 JAXA×博物館「水金地火木土展~カイ・メイ!太陽系探査の軌跡~」
9月 16 – 10月 29 全日

私たちの住む地球、そして太陽系・・・

これまで、さまざまな人工衛星や探査機が打ち上げられ、その姿やしくみを明らかにしてきました。

今回の展示では宇宙や、宇宙科学の歴史、最先端の技術等に触れながら、太陽系について紹介します。

 

【会  期】平成29年9月16日(土)~10月29日(日)

【休 館 日】月曜日(9月18日、10月9日を除く)、

     9月19日(火)、10月10日(火)

【会  場】相模原市立博物館 特別展示室ほか

【観   覧  料】無 料

【主  催】相模原市立博物館

【共  催】国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)

【協  力】東京造形大学、アートラボはしもと(相模原市)

【展示内容】(1)太陽系について

      (2)日本の宇宙科学の歴史について

      (3)東京造形大学×アートラボはしもと

        「この夏、宇宙へ行ってきました!」作品展示

【関連事業】 

★9月のさがみはら宇宙の日

 「地球から太陽系を見てみよう!~昼間の星の観望会~」

日時:9月23日(土・祝)午前10時~11時、午後2時~3時

会場:博物館 天体観測室

参加方法:希望者は天文研究室前まで

※雨天・曇天等、星の観望が難しい場合には天体観測室の見学のみとなります。

詳細はこちら

★10月のさがみはら宇宙の日

 「はやぶさ2」トークライブVol.11

日時:10月7日(土)午後2時~4時

会場:博物館 大会議室

定員:180人(申込順)※定員になり次第締切り。

申込方法:市コールセンターへ(042-770-7777)

申込期間:9月15日(金)~10月6日(金)

     (午前8時から午後9時)

詳細はこちら

★JAXA宇宙科学研究所職員による

企画展みどころ解説ツアー

日時:10月22日(日)

午後2時30分~3時30分

会場:博物館 大会議室、特別展示室

参加方法:希望者は直接会場まで

 ※希望者多数の場合、大会議室での講義のみとなります。

 

チラシデータ↓

 

 

 

 

9月
23
9月のさがみはら宇宙の日「地球から太陽系を見てみよう! ~昼間の星の観望会~」
9月 23 全日

9月の昼間の空には肉眼では見ることは難しいですが、多くの太陽系の惑星達がそろっています。

博物館の天体観測室にある口径40cmの反射望遠鏡で昼間の星を見てみませんか?

※曇天・雨天等、星の観望が難しい場合は天体観測室の見学のみとなります。

【日  時】 平成29年9月23日(土・祝)

       ①午前10時~11時

       ②午後2時~3時

【会  場】 相模原市立博物館 天体観測室

【参加方法】 希望者は天文研究室前まで

【参 加 費】 無 料

※本事業は企画展 JAXA×博物館「水金地火木土展~カイ・メイ!太陽系探査の軌跡~」の関連事業に位置づけられています。

企画展の詳細についてはこちら

chirashi_omote
11月
23
宇宙フェスタさがみはら2017「月面探査最前線」
11月 23 全日

開 催 予 告 !

気鋭の研究者が月をテーマに語る「講演会」、映像と生演奏のコラボレーション「宇宙と音楽の夕べ」の他、「月のプチ観望会」など、最先端の科学から音楽、プラネタリウムなどで宇宙を堪能できる1日です。ぜひ、ご来場下さい。

1 開催日 平成29年11月23日(木・祝)

2 会 場 相模原市立博物館

3 主 催 宇宙フェスタさがみはら実行委員会(読売新聞東京本社、JAXA宇宙科学研究所、桜美林大学、にこにこ星ふちのべ商店会、相模原市、相模原市教育委員会)

4 参加費 無料(プラネタリウムを観覧する場合は有料)

5 内 容 


—講演会—

午前の部

10:00~ 月の内部は熱いか? 田中智さん(宇宙科学研究所 准教授)

10:40~ 小型月着陸実証機「SLIM」が目指すもの 坂井真一郎さん(宇宙科学研究所 准教授)

11:20~ 月の化学組成は面白い! 大竹真紀子さん(宇宙科学研究所 助教)

午後の部

13:30~ 超小型の探査機で月に着陸できるのか? 橋本樹明(宇宙科学研究所 教授)

14:10~ 月極域探査ミッション 星野健さん(宇宙探査イノベーションハブ 研究領域主幹)

14:50~ 月の縦孔・地下空洞直接探査計画 春山純一(宇宙科学研究所 助教)


 

参加申込方法など詳しくは「広報さがみはら」11/1号などでお知らせします。