イベントカレンダー

イベント名をクリックするとイベントの詳細に移動します。

※タイトル、内容、日程等は都合により変更になる場合があります

12月
15
さがプロ2020五大陸考古学講座 第3回「オセアニア」
12月 15 @ 2:00 PM – 4:00 PM

「さがプロ2020」は、相模原市が2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の機運を高めるとともに、本市の魅力を広くPRするものです。博物館では、海外の歴史や文化を学べる機会として、全6回の五大陸考古学講座を開催します。

定  員 200名(各回毎に電話申込み・先着順)
開   催   日 2019年10月~2020年3月の毎月第3日曜日
申込開始 各開催回の前月17日から前日まで
申   込   先 相模原市コールセンター(☎042-770-7777) 
※博物館では申込みはお受付できませんので、ご注意下さい。

チラシ(表)
チラシ(裏)

第3回 オセアニア

日 時 2019年12月15日(日)
    午後2時~4時(開場午後1時30分)

講 師 山口 徹さん(慶應義塾大学教授)

演 題
「楽園」と災害を島で掘る ~プカプカ環礁の考古学~

内 容
南太平洋上に広がる楽園の孤島。クック諸島のプカプカ環礁もその一つで、既に2,000年前に人々が暮らしていたことが明らかにされました。サンゴでできた島、サイクロンによる災害など、オセアニアの人々は自然とどう向き合ってきたのか。丹念なフィールドワークと学際的な調査により、島景観の歴史を復元します。

1月
19
さがプロ2020五大陸考古学講座 第4回「アフリカ」
1月 19 @ 2:00 PM – 4:00 PM

「さがプロ2020」は、相模原市が2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の機運を高めるとともに、本市の魅力を広くPRするものです。博物館では、海外の歴史や文化を学べる機会として、全6回の五大陸考古学講座を開催します。

定  員 200名(各回毎に電話申込み・先着順)
開   催   日 2019年10月~2020年3月の毎月第3日曜日
申込開始 各開催回の前月17日から前日まで
申   込   先 相模原市コールセンター(☎042-770-7777) 
※博物館では申込みはお受付できませんので、ご注意下さい。

チラシ(表)
チラシ(裏)

第4回 アフリカ

日 時 2020年1月19日(日)
    午後2時~4時(開場午後1時30分)

講 師 馬場匡浩さん(早稲田大学エジプト学研究所研究員)

演 題
エジプトを掘る

内 容
古代エジプトにおいて王(ファラオ)が統一し、ピラミッドやスフィンクスなどに代表されるエジプト文明が誕生します。この王朝成立へとつながる紀元前3,000年以前の先王朝時代遺跡での豊富な発掘調査経験をもとに、ピラミッドが築かれた王国時代へ至るエジプト文明史を語ります。

2月
16
さがプロ2020五大陸考古学講座 第5回「ヨーロッパ」
2月 16 @ 2:00 PM – 4:00 PM

「さがプロ2020」は、相模原市が2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の機運を高めるとともに、本市の魅力を広くPRするものです。博物館では、海外の歴史や文化を学べる機会として、全6回の五大陸考古学講座を開催します。

定  員 200名(各回毎に電話申込み・先着順)
開   催   日 2019年10月~2020年3月の毎月第3日曜日
申込開始 各開催回の前月17日から前日まで
申   込   先 相模原市コールセンター(☎042-770-7777) 
※博物館では申込みはお受付できませんので、ご注意下さい。

チラシ(表)
チラシ(裏)

第5回 ヨーロッパ

日 時 2020年2月16日(日)
    午後2時~4時(開場午後1時30分)

講 師 津本英利さん(古代オリエント博物館主任研究員)

演 題 
ヒッタイト帝国の都市遺跡を掘る

内 容
紀元前1200年頃、現在のトルコを中心とするヒッタイト帝国の滅亡と共に、東地中海のキプロス島を中心に鉄の実用化が進み、人類は鉄器時代を迎えました。鉄利用の歴史に大きく関係するといわれるヒッタイト帝国は、オリエントの覇者となり、後世のヨーロッパ文明にも多大な影響を与えました。クシャックル遺跡の発掘調査成果をもとに、ヒッタイト帝国の都市遺跡の実像に迫ります。

3月
15
さがプロ2020五大陸考古学講座 第6回「アジア」
3月 15 @ 2:00 PM – 4:00 PM

「さがプロ2020」は、相模原市が2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の機運を高めるとともに、本市の魅力を広くPRするものです。博物館では、海外の歴史や文化を学べる機会として、全6回の五大陸考古学講座を開催します。

定  員 200名(各回毎に電話申込み・先着順)
開   催   日 2019年10月~2020年3月の毎月第3日曜日
申込開始 各開催回の前月17日から前日まで
申   込   先 相模原市コールセンター(☎042-770-7777) 
※博物館では申込みはお受付できませんので、ご注意下さい。

チラシ(表)
チラシ(裏)

第6回 アジア

日 時 2020年3月15日(日)
    午後2時~4時(開場午後1時30分)

講 師 市元 塁さん(東京国立博物館主任研究員)

演 題
皇帝陵からみる東アジア ~曹操高陵から隋の煬帝墓まで~

内 容
中国各地でおこなわれている発掘調査は、毎年のようにわたくしたちに新知見をもたらしてくれます。なかでも皇帝陵についてはここ20年内外で重要な成果が相次いでいます。陵墓の構造や副葬品、そして史書の記録などから、皇帝陵の実像に迫ります。