イベントカレンダー

イベント名をクリックするとイベントの詳細に移動します。

※タイトル、内容、日程等は都合により変更になる場合があります

10月
2
新指定文化財の特別公開
10月 2 – 12月 28 全日
~博物館考古資料が新たに文化財に指定されたことを記念し、期間限定で展示します~
 
相模原市立博物館の所蔵している土器が、新たに文化財として指定されることになったことを記念して、期間限定で特別公開を行っています。
 
展示している土器は、田名塩田遺跡群出土の真脇式土器、中野大沢出土の弥生土器、苦久保遺跡第三地点出土の朱書土器。
田名塩田遺跡群出土の真脇式土器
 
ぜひこの機会をお見逃しなく。
 
なお、期間中の休館日は10/8のを除く月曜日と10/9です。
 
※文化財の指定に関する問い合わせは相模原市役所文化財保護課へ
 
11月
18
学芸員講話 さがみはらの博物誌~学芸員リレートーク~
11月 18 @ 2:00 PM – 4:00 PM
学芸員講話 さがみはらの博物誌~学芸員リレートーク~ @ 相模原市立博物館 | 相模原市 | 神奈川県 | 日本

「さがみはらの博物誌」として、相模原市立博物館学芸員講話全6回を開催します。

各回ごとに独立したテーマなので、興味がある回のみに参加することもできますが、この機会に様々なジャンルの講演会に参加してみてはいかがでしょうか。

毎回午後2時から4時までで、会場は地下1階大会議室です。

事前申し込み不要、先着200名様までですので、直接、博物館にご来館ください。

5月13日(日)「相模原生きもの百科 あなたはいくつ知っていますか??」秋山幸也(生物担当学芸員)

6月10日(日)「石老山の成り立ち」河尻清和(地質担当学芸員)

7月8日(日)「道祖神のまつりかた」加藤隆志(民俗担当学芸員)

9月23日(日)「相模原に残る幕末・維新の英雄たちの文化財」木村弘樹(歴史担当学芸員) *この回は14:00~15:30で、15:30~関連イベントを開催します。

10月21日(日)「学芸員講話inプラネタリウム~極北の星空とオーロラ~」里見聡一(天文担当学芸員)※この回のみ、会場はプラネタリウム、時間は14:30~16:30です。プラネタリウム内での実施となるため安全管理上、途中入場(再入場を含む)は休憩時間以外できません。

11月18日(日)「石の縄文文化誌」中川真人(考古担当学芸員)

平成30年度考古学講座
11月 18 @ 2:00 PM – 4:00 PM

縄文時代をテーマにした全4回の考古学講座です。この講座をきっかけに縄文の魅力を感じていただき、さらに学んでみたいとなればと思い、「縄文学(まなび)事始」としてみました。各回とも事前申し込みは不要で、全回はもちろん、お聞きになりたい回だけの参加でもOkです。

第1回 平成30年11月18日(日) 午後2時~4時

「石の縄文文化誌」

 講師:中川真人(当館考古担当学芸員)

第2回 平成30年12月23日(日) 午後2時~4時

「土器づくりのムラ」

 講師:山本孝司さん(東京都埋蔵文化財センター)

第3回 平成31年1月27日(日) 午後2時~4時

「縄文時代の墓と祖先観」

 講師:阿部友寿さん(かながわ考古学財団)

第4回 平成31年2月24日(日) 午後2時~4時

「縄文の美を楽しむ」

 講師:井出浩正さん(東京国立博物館)

 ※各回とも開場は1時30分から

 

 

12月
23
平成30年度考古学講座
12月 23 @ 2:00 PM – 4:00 PM

縄文時代をテーマにした全4回の考古学講座です。この講座をきっかけに縄文の魅力を感じていただき、さらに学んでみたいとなればと思い、「縄文学(まなび)事始」としてみました。各回とも事前申し込みは不要で、全回はもちろん、お聞きになりたい回だけの参加でもOkです。

第1回 平成30年11月18日(日) 午後2時~4時

「石の縄文文化誌」

 講師:中川真人(当館考古担当学芸員)

第2回 平成30年12月23日(日) 午後2時~4時

「土器づくりのムラ」

 講師:山本孝司さん(東京都埋蔵文化財センター)

第3回 平成31年1月27日(日) 午後2時~4時

「縄文時代の墓と祖先観」

 講師:阿部友寿さん(かながわ考古学財団)

第4回 平成31年2月24日(日) 午後2時~4時

「縄文の美を楽しむ」

 講師:井出浩正さん(東京国立博物館)

 ※各回とも開場は1時30分から

1月
27
平成30年度考古学講座
1月 27 @ 2:00 PM – 4:00 PM

縄文時代をテーマにした全4回の考古学講座です。この講座をきっかけに縄文の魅力を感じていただき、さらに学んでみたいとなればと思い、「縄文学(まなび)事始」としてみました。各回とも事前申し込みは不要で、全回はもちろん、お聞きになりたい回だけの参加でもOkです。

第1回 平成30年11月18日(日) 午後2時~4時

「石の縄文文化誌」

 講師:中川真人(当館考古担当学芸員)

第2回 平成30年12月23日(日) 午後2時~4時

「土器づくりのムラ」

 講師:山本孝司さん(東京都埋蔵文化財センター)

第3回 平成31年1月27日(日) 午後2時~4時

「縄文時代の墓と祖先観」

 講師:阿部友寿さん(かながわ考古学財団)

第4回 平成31年2月24日(日) 午後2時~4時

「縄文の美を楽しむ」

 講師:井出浩正さん(東京国立博物館)

 ※各回とも開場は1時30分から

2月
24
平成30年度考古学講座
2月 24 @ 2:00 PM – 4:00 PM

縄文時代をテーマにした全4回の考古学講座です。この講座をきっかけに縄文の魅力を感じていただき、さらに学んでみたいとなればと思い、「縄文学(まなび)事始」としてみました。各回とも事前申し込みは不要で、全回はもちろん、お聞きになりたい回だけの参加でもOkです。

第1回 平成30年11月18日(日) 午後2時~4時

「石の縄文文化誌」

 講師:中川真人(当館考古担当学芸員)

第2回 平成30年12月23日(日) 午後2時~4時

「土器づくりのムラ」

 講師:山本孝司さん(東京都埋蔵文化財センター)

第3回 平成31年1月27日(日) 午後2時~4時

「縄文時代の墓と祖先観」

 講師:阿部友寿さん(かながわ考古学財団)

第4回 平成31年2月24日(日) 午後2時~4時

「縄文の美を楽しむ」

 講師:井出浩正さん(東京国立博物館)

 ※各回とも開場は1時30分から