イベントカレンダー

イベント名をクリックするとイベントの詳細に移動します。

※タイトル、内容、日程等は都合により変更になる場合があります

5月
26
民俗企画展「仕事・行事・祭り~写真で見るいま・むかし~」
5月 26 – 7月 8 全日

 市立博物館は、昭和56年(1981)から建設準備を始め、平成7年(1995)に開館しました。その間は開館後も含めて、さまざまな資料の収集や調査を行ってきましたが、この中には35年以上にも及ぶ期間に撮影された非常に多くの写真が含まれています。こうした写真は、現在では見られなくなった多くの貴重なものも写されています。

 今回の企画展では、民俗分野に関する写真のうち、建設準備や開館後も含めて撮影したものの中から、特にかつての仕事や行事・祭りが写された150点ほどの写真を中心に、一部関連する実物資料も展示します。

民俗講話「仕事・行事・祭り~写真で見るいま・むかし~」
5月 26 @ 2:00 PM – 7月 8 @ 4:00 PM

 企画展担当学芸員が、毎回テーマごとの展示の見所と関連する市内の民俗について解説します。

第一回 5月26日(土) 仕事                          第二回 6月16日(土) 行事                         第三回 6月23日(土) 祭り                          第四回 7月8日(日)  「道祖神のまつりかた」              ※第四回は、学芸員リレートーク第三回を兼ねています。

時間はいずれも午後2時~4時                        定員 第一~三回は100名、第四回は200名(いずれも申込不要・先着順)             

7月
14
明治150年・尾崎咢堂生誕160年記念 尾崎咢堂記念館企画展「資料でみる明治期の尾崎行雄(咢堂)」~9/2まで
7月 14 @ 9:00 AM – 4:30 PM

明治150年・尾崎咢堂生誕160年記念 尾崎咢堂記念館企画展「資料でみる明治期の尾崎行雄(咢堂)」

明治期の尾崎行雄(咢堂)について、博物館に寄贈された実物資料や写真などで紹介します。

日時 平成30年7月14日(土)~9月2日(日)午前9時~午後4時半

休館日・・・7/17(火)、7/23(月)、7/30(月)、8/6(月)、8/14(火)、8/20(月)、8/27(月)

場所 尾崎咢堂記念館  常設展示室内

    (相模原市緑区又野691 電話042-784-0660)

展示内容

  1. 父行正・咢堂幼少期の紹介(行正ゆかりの資料や写真など)
  2. 咢堂の青年期の紹介(咢堂著作本、翻訳本など)
  3. 明治期に関わった人物(福沢諭吉、大隈重信、伊藤博文らと交友)
  4. 東京市長時代(明治40年代のサクラ寄贈など)

○関連事業「展示解説&ギャラリートーク」

日時 平成30年7月16日(月)と8月25日(土) 午後1時30分~3時

場 所 尾崎咢堂記念館多目的室

解説者 尾崎行雄を全国に発信する会及び博物館学芸員

定 員 30名(申込み不要、当日直接会場まで)

○入場料 企画展・関連事業とも入場:無料

○企画・運営 尾崎行雄を全国発信する会

○問い合わせ 相模原市立博物館 学芸班 木村弘樹 (042-750-8030)

吉野宿ふじや「藤野の昔の産業」展&「宇宙」展 ~8/26まで
7月 14 @ 10:00 AM – 4:00 PM

吉野宿ふじや「藤野の昔の産業」展&「宇宙」展

藤野地域で盛んに行われた「養蚕」、「炭焼き」などの産業について紹介します。また、博物館との連携展示として宇宙に関する写真・資料も同時に展示します。

期間:7月14日(土)~8月26日(日) 時間:10時~16時

会場:吉野宿ふじや(緑区吉野214番地)

企画・運営:ふじの里山くらぶ

問い合わせ 相模原市立博物館 学芸班 木村弘樹(042-750-8030)

 

9月
15
明治150年関連企画展(詳細未定)
9月 15 @ 9:30 AM – 10月 21 @ 5:00 PM

明治150年に関連する企画展を開催します。詳細は後日お知らせします。