イベントカレンダー

イベント名をクリックするとイベントの詳細に移動します。

※タイトル、内容、日程等は都合により変更になる場合があります

7月
15
吉野宿ふじや「藤野の養蚕」展
7月 15 @ 10:00 AM – 8月 27 @ 4:00 PM

※会場は博物館ではなく吉野宿ふじやです。ご注意ください。

※吉野宿ふじやは平成29年4月以降、原則として土曜・日曜・祝日のみを観覧できる日としておりますが、下記事業開催中は火曜から金曜も観覧できます。

藤野地域は、昔から養蚕が盛んで、貴重な現金収入でした。そのころの面影として野や山、畑の境などに、今でも桑の木を見ることができます。

「吉野宿ふじや」を会場として、お蚕の飼育を見学したり、糸取りや繭のクラフトの体験をしたりすることができる企画展を行います。また、藤野地域の養蚕にまつわる資料やエピソードなどを紹介します。どうぞ「吉野宿ふじや」にお気軽にお立ち寄りください。

会場:吉野宿ふじや(緑区吉野214) 042-687-5022

期間:平成29年7月15日(土)~8月27日(日)

期間中の休館日:月曜日(ただし7/17は開館)、7/18

費用:入館無料、イベント参加無料

参加方法:下記のカイコの「桑くれ」体験以外は予約不要。直接会場へ。

●カイコの「桑くれ」体験 (1)10:00~10:40 (2)15:20~16:00 ←「ふじの里山くらぶ」事務局へ事前に予約を。連絡先は042-686-6750 ※蚕の発育状況により8月中旬には終了することもあります。

●ワークショップ(随時開催) (1)マユからの糸取り (2)クラフト体験 ←いずれも館内でスタッフにお声掛けください。

●「養蚕の体験を聞く会」 日時:7月29日(土)14:00~15:30、講師:山口千三さん、中村百代さん、定員:30名

●講話「津久井の養蚕」 日時:8月20日(日)14:00~15:30.講師:菊地原稔さん、守屋博文さん、定員:30名

チラシはこちら⇒3藤野の養蚕

8月
20
講話「津久井の養蚕」※「藤野の養蚕」展関連事業
8月 20 @ 2:00 PM – 3:30 PM

~市登録文化財「吉野宿ふじや」の中で聞く~

 講師に菊地原稔さんと守屋博文さんをお迎えし、相模原の養蚕についてお話を聞きます。

 菊地原稔さんは津久井地区最後の養蚕の当事者であり、津久井町史編集委員、守屋博文さんは元相模原市職員で津久井町史の編集にかかわりました。

 会場となる「吉野宿ふじや」は相模原市の登録有形文化財で、この会が開催される日は「藤野の養蚕」展開催中です。

 講話と合わせご観覧ください。定員は30名。参加希望の方は直接会場へ。参加費無料。