イベントカレンダー

イベント名をクリックするとイベントの詳細に移動します。

※タイトル、内容、日程等は都合により変更になる場合があります

11月
1
学習資料展~ちょっと昔のくらし 第18回東京オリンピックの頃~
11月 1 2019 @ 9:30 AM – 2月 24 2020 @ 5:00 PM

子どもたちに昔のくらしを知ってもらう「学習資料展」を今年も開催します。

今回は東京2020オリンピックの開催にちなみ、1964年の第18回東京オリンピックの頃に使われていた生活道具を紹介します。

恒例の市民学芸員によるジオラマ制作として、当時の「居間」を手がけましたので、ぜひご覧ください。

会 期  令和元年11月1日(金)から令和2年2月24日(月・休)までの間の午前9時30分から午後5時まで

休館日  月曜日(ただし月曜日が祝日の場合は開館し、翌平日に休館)、年末年始(12/28(土)から1/3(金))、1/15(水)、16(木)、2/12(水)

会 場  相模原市立博物館特別展示室

観覧料  無 料

主 催  相模原市立博物館

関連事業

 チャレンジ体験コーナー

○昔の遊び体験 ・ブンブンゴマ ・割り箸鉄砲 ・薬研、石臼挽き体験 ・折り紙 ・ヨーヨー体験 ・けんだま ・おはじき、レコード視聴など

○紙芝居実演(12:30~)

○ふるさといろはカルタ大会(12:50~)

かるた大会イメージ

○展示解説

日時:チャレンジ体験コーナー開催中

会場:市立博物館特別展示室

解説:市民学芸員(希望者に対応する形)

日 時:

①令和元年11月 3日(日) 

②令和元年11月17日(日) 

③令和元年12月 1日(日) 

④令和元年12月15日(日) 

⑤令和2年 1月 5日(日)

⑥令和2年 1月19日(日) 

⑦令和2年 2月 2日(日)

⑧令和2年 2月16日(日)

いずれも午前10時から午後4時まで。

 指導:市民学芸員

12月
7
第4回宇宙フェスタさがみはら~リュウグウのかけらを相模原へ!ガンバレ「はやぶさ2」~
12月 7 全日

博物館を会場に様々な宇宙に関するイベントを実施する「宇宙フェスタさがみはら」を今年度も実施します。

今回のテーマは2020年末頃に地球へ帰還する予定の小惑星探査機「はやぶさ2」。

「はやぶさ2」をテーマに、はやぶさ2プロジェクトチームの研究者が登壇する講演会や当日限定でプラネタリウムの上映プログラムを変更して実施するほか、誰でも気軽に楽しめる宇宙に関係したイベントやワークショップが盛りだくさんです。

※講演会のみ事前申込制です。詳しくは下記のイベント内容をご確認ください。
※11/17追記※
講演会の事前申込は定員に達したため、終了いたしました。

第4回宇宙フェスタチラシ(表)

第4回宇宙フェスタチラシ(裏)

イベント内容

・講演会※事前申込制
(13:30~15:40)

①小惑星「リュウグウ」という不思議な世界
 講師:吉川 真さん(JAXA宇宙科学研究所准教授)

②「はやぶさ2」による難攻不落の「リュウグウ」攻略
 講師:佐伯 孝尚さん(JAXA宇宙科学研究所助教)

申込方法:11/15~12/4に相模原市コールセンター(042-770-7777)まで電話申込(8:00~21:00)
※11/17追記※
講演会の事前申込は定員に達したため、終了いたしました。

・昼間のプチ観望会
(10:30~11:30、14:30~15:30)

博物館にある口径40㎝の大型望遠鏡で昼間でも見える天体を観望します。

・プラネタリウム

11:00【こどもプラネタリウム】宇宙フェスタ特別バージョン
13:30【全天周映画】HAYABUSA BACK TO THE EARTH 帰還バージョンDC版
14:40【プラネタリウム】もっと!「はやぶさ2」が見た“リュウグウ”2019秋
15:50【全天周映画】HAYABUSA2 RETURN TO THE UNIVERSE リュウグウ版

※各回約40分

・紙芝居&絵本の読み聞かせ会
(11:45~、14:20~)

宇宙をテーマにした紙芝居や絵本の読み聞かせ会を行います。
演目は当日のお楽しみ!

・星のストラップ作り
(10:00~、13:00~)

作って持ち帰ることができる、星型のストラップ作り体験をすることができます。※各回先着50名

・宇宙飛行士訓練服で記念撮影コーナー
(9:30~17:00)

宇宙飛行士の訓練服(レプリカ)を着て記念撮影できる、フォトスポットを設置します。いろいろなサイズの訓練服をご用意してありますので、お一人様から家族でもお楽しみいただけます。

12月
15
学習資料展関連事業  チャレンジ体験コーナー(昔あそび・道具体験)④
12月 15 全日

学習資料展関連事業  チャレンジ体験コーナー

○昔の遊び体験 ・ブンブンゴマ ・割り箸鉄砲 ・薬研、石臼挽き体験 ・折り紙 ・ヨーヨー体験 ・けんだま ・おはじき、レコード視聴など

○紙芝居実演(12:30~)

○ふるさといろはカルタ大会(12:50~)

かるた大会イメージ

○展示解説

解説:市民学芸員(希望者に対応する形)

【日 時】(11月から2月の第1、3日曜日に開催)

①令和元年11月 3日(日) 

②令和元年11月17日(日) 

③令和元年12月 1日(日) 

④令和元年12月15日(日) 

⑤令和2年 1月 5日(日)

⑥令和2年 1月19日(日) 

⑦令和2年 2月 2日(日)

⑧令和2年 2月16日(日)

いずれも午前10時から午後4時まで。

【会 場】市立博物館特別展示室

【指 導】市民学芸員

12月
22
火山灰を顕微鏡で見てみよう
12月 22 @ 10:00 AM – 4:00 PM

日本各地の火山灰に含まれる鉱物を顕微鏡で観察します。火山灰中に含まれる鉱物の洗い出し作業も体験することができます。

日にち:12月22日(日)

時間:午前10時00分から午後4時00分まで

  ※時間中は出入り自由です

場所:博物館2階 実習実験室

対象:どなたでも

参加費:無料

大山倉吉軽石(鳥取県倉吉市)
姶良Tn火山灰(福島県桑折町)
洞爺火山灰(北海道広尾町)

学芸員講話「相模原の妖怪~その地域性と民俗学的分類~」
12月 22 @ 2:00 PM – 4:00 PM

学芸員講話第6回の今回は、「相模原の妖怪~その地域性と民俗学的分類~」をテーマに民族担当学芸員が講演を行います。

妖怪講話チラシ
チラシの詳細はこちら

日 時:令和元年1222日(日)
                     午後2時~4時(1時30分開場)

会 場:相模原市立博物館 地階 大会議室

講演者:山本 菜摘(当館民族担当学芸員)

定 員:200名(申込不要、先着順)

参加費:無料

12月
26
部分日食を観察しよう!
12月 26 @ 2:30 PM – 4:30 PM

 令和元年12月26日(木)は、日本全国で部分日食を観察することができます。いつもとは少し違う、欠けている太陽を博物館で観察してみませんか?

平成31年1月6日に博物館で撮影された部分日食 撮影:相模原市立博物館天文クラブ

日 時 :令和元年12月26日(木)
    14:30~16:30※16:15入場締切

場 所 :相模原市立博物館 屋上 観測テラス

対象者 :どなたでも

参加方法:参加無料。希望者は1階 天文展示室入口までお越しください。

※参加希望者が多い場合、入場を制限したり、入れ替え制での実施とさせていただくことがあります。

※曇天・雨天など、太陽が見えない場合は中止となります。

※太陽を観察する時は、太陽を直接みないでください。
 (参加者の方には観察時に必要な遮光版を貸し出します。)
     

1月
5
学習資料展関連事業  チャレンジ体験コーナー(昔あそび・道具体験)⑤
1月 5 全日

学習資料展関連事業  チャレンジ体験コーナー

○昔の遊び体験 ・ブンブンゴマ ・割り箸鉄砲 ・薬研、石臼挽き体験 ・折り紙 ・ヨーヨー体験 ・けんだま ・おはじき、レコード視聴など

○紙芝居実演(12:30~)

○ふるさといろはカルタ大会(12:50~)

かるた大会イメージ

○展示解説

解説:市民学芸員(希望者に対応する形)

【日 時】(11月から2月の第1、3日曜日に開催)

①令和元年11月 3日(日) 

②令和元年11月17日(日) 

③令和元年12月 1日(日) 

④令和元年12月15日(日) 

⑤令和2年 1月 5日(日)

⑥令和2年 1月19日(日) 

⑦令和2年 2月 2日(日)

⑧令和2年 2月16日(日)

いずれも午前10時から午後4時まで。

【会 場】市立博物館特別展示室

【指 導】市民学芸員

1月
18
尾崎咢堂記念館近現代史講演会 「福沢諭吉と政治-議員、選挙をどう見ていたか-」
1月 18 @ 2:00 PM – 4:00 PM

尾崎咢堂記念館近現代史講演会 「福沢諭吉と政治-議員、選挙をどう見ていたか-」

尾崎咢堂記念館では、尾崎行雄(咢堂)が活躍した明治から昭和前半頃に活躍した人物に関わる近現代史講演会を定期的に開催しています。今回は尾崎咢堂の恩師とも言える「福沢諭吉」に関する講演会を、専門家を招いて開催します。

講演会名 「福沢諭吉と政治-議員、選挙をどう見ていたか-」」

日時 令和2年1月18日(土) 午後2時から4時

場所 尾崎咢堂記念館 多目的室(相模原市緑区又野691 042-784-0660)

講師 慶應義塾高等学校 教諭 末木孝典 氏

    (慶應義塾福澤研究センター所員)

定員 40名(当日先着順 直接会場までお越しください)

問い合わせ 尾崎咢堂記念館 042-784-0660

福澤講演会チラシ R2.1.18

 

福沢諭吉写真(近代日本の肖像より)

 

1月
19
学習資料展関連事業  チャレンジ体験コーナー(昔あそび・道具体験)⑥
1月 19 全日

学習資料展関連事業  チャレンジ体験コーナー

○昔の遊び体験 ・ブンブンゴマ ・割り箸鉄砲 ・薬研、石臼挽き体験 ・折り紙 ・ヨーヨー体験 ・けんだま ・おはじき、レコード視聴など

○紙芝居実演(12:30~)

○ふるさといろはカルタ大会(12:50~)

かるた大会イメージ

○展示解説

解説:市民学芸員(希望者に対応する形)

【日 時】(11月から2月の第1、3日曜日に開催)

①令和元年11月 3日(日) 

②令和元年11月17日(日) 

③令和元年12月 1日(日) 

④令和元年12月15日(日) 

⑤令和2年 1月 5日(日)

⑥令和2年 1月19日(日) 

⑦令和2年 2月 2日(日)

⑧令和2年 2月16日(日)

いずれも午前10時から午後4時まで。

【会 場】市立博物館特別展示室

【指 導】市民学芸員

1月
26
学芸員講話「300万年前、相模原は海だった 〜相模野台地の土台をつくる地層の話〜」
1月 26 @ 2:00 PM – 4:00 PM

学芸員講話第7回は、「300万年前、相模原は海だった 〜相模野台地の土台をつくる地層の話〜」をテーマに地質担当学芸員が講演を行います。

相模野台地の土台をつくっている地層は中津層群と呼ばれ、300万年前に海で堆積した泥や砂が固まってできました。中津層群の最新の研究からわかった300万年前の相模原周辺の地質や地形についてお話しします。

日 時:令和2126日(日)
                     午後2時~4時(1時30分開場)

会 場:相模原市立博物館 地階 大会議室

講演者:河尻 清和(当館地質担当学芸員)

定 員:200名(申込不要、先着順)

参加費:無料

2月
2
学習資料展関連事業  チャレンジ体験コーナー(昔あそび・道具体験)⑦
2月 2 全日

学習資料展関連事業  チャレンジ体験コーナー

○昔の遊び体験 ・ブンブンゴマ ・割り箸鉄砲 ・薬研、石臼挽き体験 ・折り紙 ・ヨーヨー体験 ・けんだま ・おはじき、レコード視聴など

○紙芝居実演(12:30~)

○ふるさといろはカルタ大会(12:50~)

かるた大会イメージ

○展示解説

解説:市民学芸員(希望者に対応する形)

【日 時】(11月から2月の第1、3日曜日に開催)

①令和元年11月 3日(日) 

②令和元年11月17日(日) 

③令和元年12月 1日(日) 

④令和元年12月15日(日) 

⑤令和2年 1月 5日(日)

⑥令和2年 1月19日(日) 

⑦令和2年 2月 2日(日)

⑧令和2年 2月16日(日)

いずれも午前10時から午後4時まで。

【会 場】市立博物館特別展示室

【指 導】市民学芸員

2月
16
学習資料展関連事業  チャレンジ体験コーナー(昔あそび・道具体験)⑧
2月 16 全日

学習資料展関連事業  チャレンジ体験コーナー

○昔の遊び体験 ・ブンブンゴマ ・割り箸鉄砲 ・薬研、石臼挽き体験 ・折り紙 ・ヨーヨー体験 ・けんだま ・おはじき、レコード視聴など

○紙芝居実演(12:30~)

○ふるさといろはカルタ大会(12:50~)

かるた大会イメージ

○展示解説

解説:市民学芸員(希望者に対応する形)

【日 時】(11月から2月の第1、3日曜日に開催)

①令和元年11月 3日(日) 

②令和元年11月17日(日) 

③令和元年12月 1日(日) 

④令和元年12月15日(日) 

⑤令和2年 1月 5日(日)

⑥令和2年 1月19日(日) 

⑦令和2年 2月 2日(日)

⑧令和2年 2月16日(日)

いずれも午前10時から午後4時まで。

【会 場】市立博物館特別展示室

【指 導】市民学芸員