イベントカレンダー

イベント名をクリックするとイベントの詳細に移動します。

※タイトル、内容、日程等は都合により変更になる場合があります

7月
23
チャレンジ体験 (収蔵品展「江戸から昭和の津久井」関連事業)
7月 23 @ 10:00 AM – 4:00 PM

収蔵品展「江戸から昭和の津久井」関連事業として、博物館ボランティアの市民学芸員の指導にて、昔あそびや昔の生活道具体験を行います。

 日時 平成29年7月23日(日) 午前10時から午後4時まで

    *8月27日(日)にも開催します 

会場 相模原市立博物館 特別展示室出入口付近 

参加料 無料

内容   市民学芸員の指導による昔あそびや昔暮らし体験。

     すごろく、ブンブンゴマ、割り箸鉄砲、薬研・石臼挽き体験など

  Canon PowerShot SX130 IS (5mm, f/3.4, 1/25 sec, ISO200)
 

  Canon PowerShot SX130 IS (5mm, f/3.4, 1/15 sec, ISO400)

7月
29
「養蚕の体験を聞く会」※「藤野の養蚕」展関連事業
7月 29 @ 2:00 PM – 3:30 PM
~市登録文化財「吉野宿ふじや」の中で聞く~
 講師に山口千三さんと中村百代さんをお迎えし、養蚕の体験についてお話を聞きます。
 会場となる「吉野宿ふじや」は相模原市の登録有形文化財で、この会が開催される日は「藤野の養蚕」展開催中です。
 当時に思いをはせることができる品々や、館内で飼育中の蚕を見ながらお話を聞くチャンスです。
 定員は30名。参加希望の方は直接会場へ。参加費無料。

 

 

 

 
7月
30
展示解説 収蔵品展「江戸から昭和の津久井~さまざまな資料に見る郷土の姿~」  
7月 30 @ 1:00 PM – 1:30 PM

展示解説

収蔵品展「江戸から昭和の津久井~さまざまな資料に見る郷土の姿~」 

日時  平成29年7月30日(日) 午後1時から(30分程度)

会場  相模原市立博物館 特別展示室

内容  絵はがき、雑誌、ポスターなどの解説

説明  当館学芸員及び博物館ボランティア「市民学芸員」

hensantayori42 収蔵品展 江戸から昭和の津久井チラシ

8月
19
探検!発見!クイズ&チャレンジ
8月 19 @ 10:00 AM – 4:00 PM

博物館ボランティアの市民学芸員が企画・運営する「探検!発見!クイズ&チャレンジ」を開催します。

日時:平成29年8月19日(土)、20日(日) 午前10時~午後4時

受付 :博物館エントランス

クイズ設置場所:常設展示室内

対象:来館者どなたでも

内容:

①チャレンジコース・・・幼児向けの資料にふれて体験しながら楽しむスタンプラリー

②クイズコース・・・小学生以上向けのクロスワードパズルで楽しみながらのクイズ

FUJITSU F-01F (3.69mm, f/2.2, 1/17 sec, ISO215)

石仏講話「石仏から分かる地域の歴史と文化」
8月 19 @ 2:00 PM – 4:00 PM

古文書に残されている石仏の記録など、実際に建てられている石仏とその他の資料を組み合わせて分かる地域の歴史について考えます。場所・大会議室。定員120名。参加無料。ご希望の方は直接会場にお越しください。

8月
20
探検!発見!クイズ&チャレンジ
8月 20 @ 10:00 AM – 4:00 PM

博物館ボランティアの市民学芸員が企画・運営する「探検!発見!クイズ&チャレンジ」を開催します。

日時:平成29年8月19日(土)、20日(日) 午前10時~午後4時

受付 :博物館エントランス

クイズ設置場所:常設展示室内

対象:来館者どなたでも

内容:

①チャレンジコース・・・幼児向けの資料にふれて体験しながら楽しむスタンプラリー

②クイズコース・・・小学生以上向けのクロスワードパズルで楽しみながらのクイズ

FUJITSU F-01F (3.69mm, f/2.2, 1/17 sec, ISO215)

展示解説 収蔵品展「江戸から昭和の津久井~さまざまな資料に見る郷土の姿~」 
8月 20 @ 1:00 PM – 1:30 PM

展示解説

収蔵品展「江戸から昭和の津久井~さまざまな資料に見る郷土の姿~」 

日時  平成29年8月20日(日) 午後1時から(30分程度)

会場  相模原市立博物館 特別展示室

内容  民具、東京五輪関係資料、柳田国男の内郷村調査などの解説

説明  当館学芸員及び博物館ボランティア「市民学芸員」

hensantayori42 収蔵品展 江戸から昭和の津久井チラシ

講話「津久井の養蚕」※「藤野の養蚕」展関連事業
8月 20 @ 2:00 PM – 3:30 PM

~市登録文化財「吉野宿ふじや」の中で聞く~

 講師に菊地原稔さんと守屋博文さんをお迎えし、相模原の養蚕についてお話を聞きます。

 菊地原稔さんは津久井地区最後の養蚕の当事者であり、津久井町史編集委員、守屋博文さんは元相模原市職員で津久井町史の編集にかかわりました。

 会場となる「吉野宿ふじや」は相模原市の登録有形文化財で、この会が開催される日は「藤野の養蚕」展開催中です。

 講話と合わせご観覧ください。定員は30名。参加希望の方は直接会場へ。参加費無料。

 
8月
27
チャレンジ体験 (収蔵品展「江戸から昭和の津久井」関連事業)
8月 27 @ 10:00 AM – 4:00 PM

収蔵品展「江戸から昭和の津久井」関連事業として、博物館ボランティアの市民学芸員の指導にて、昔あそびや昔の生活道具体験を行います。

 日時 平成29年8月27日(日) 午前10時から午後4時まで

会場 相模原市立博物館 特別展示室出入口付近 

参加料 無料

内容   市民学芸員の指導による昔あそびや昔暮らし体験。

     すごろく、ブンブンゴマ、割り箸鉄砲、薬研・石臼挽き体験など

  Canon PowerShot SX130 IS (5mm, f/3.4, 1/25 sec, ISO200)
 

  Canon PowerShot SX130 IS (5mm, f/3.4, 1/15 sec, ISO400)

9月
16
第4回石仏講話「相模原地域の石仏」
9月 16 @ 2:00 PM – 4:00 PM

市史民俗編や文化遺産編の成果を基に、特に相模原地域の石仏の特徴や石仏に見る庶民信仰の歴史について考えます。津久井地域は次回(10月)に扱います。           

会場・大会議室、定員120名、講師・当館学芸員、無料。参加ご希望の方は直接会場においでください。