イベントカレンダー

イベント名をクリックするとイベントの詳細に移動します。

※タイトル、内容、日程等は都合により変更になる場合があります

5月
26
民俗講話「仕事・行事・祭り~写真で見るいま・むかし~」
5月 26 @ 2:00 PM – 7月 8 @ 4:00 PM

 企画展担当学芸員が、毎回テーマごとの展示の見所と関連する市内の民俗について解説します。

第一回 5月26日(土) 仕事                          第二回 6月16日(土) 行事                         第三回 6月23日(土) 祭り                          第四回 7月8日(日)  「道祖神のまつりかた」              ※第四回は、学芸員リレートーク第三回を兼ねています。

時間はいずれも午後2時~4時                        定員 第一~三回は100名、第四回は200名(いずれも申込不要・先着順)             

6月
23
民俗講話「仕事・行事・祭り~写真で見るいま・むかし~」第三回祭り
6月 23 @ 2:00 PM – 4:00 PM

 同時に開催している民俗企画展に合わせ、担当学芸員が毎回テーマごとの展示の見所と市内の民俗について解説します。           時間 午後2時~4時                              場所 大会議室                                  定員 100名(申込不要・先着順)

6月
28
博物館de星まつり!七夕でワッショイ!(7/7は星のストラップ作りワークショップ★)
6月 28 – 7月 8 全日

相模原市立博物館では、七夕や星をテーマにした様々なイベントを「星まつり」として6月28日(木)から8日(日)までの期間に開催します。※7月2日は休館日です。

この機会に、ぜひ博物館で「七夕」をお楽しみください。

Apple iPhone 4S (4.28mm, f/2.4, 1/120 sec, ISO64)

★★★星に願いを★★★

博物館に七夕飾りが登場!短冊に願い事をどうぞ。   

                              

★★★七夕は雨が降ったほうがよい?★★★

相模原に伝わる、七夕伝承の解説パネルを展示します。

今まで知らなかった七夕の真実が?

★★★さがぽんといっしょ★★★

記念写真コーナーに、七夕バージョンのさがぽんがお目見えします。

★★★一緒に作ろう!星のストラップ★★★

7月7日には、「星のストラップ」作りのワークショップを実施します。

10:00~16:00まで(正午~13:00除く)。先着100名様まで。参加費無料

※材料がなくなり次第終了します。※おひとりさま、おひとつでお願いします。

★★★プラネタリウムを楽しもう★★★

期間中、プラネタリウム番組をご覧になった方に、オリジナル短冊をプレゼントします。

「こどもプラネタリウム リーベルタース天文台だより」や「夏の星空模様」はちょうど七夕もテーマの一つです。ぜひご覧ください。

※プラネタリウム以外は、すべて博物館1階エントランスが会場です。

7月
8
学芸員講話 さがみはらの博物誌~学芸員リレートーク~
7月 8 @ 2:00 PM – 4:00 PM
学芸員講話 さがみはらの博物誌~学芸員リレートーク~ @ 相模原市立博物館 | 相模原市 | 神奈川県 | 日本

「さがみはらの博物誌」として、相模原市立博物館学芸員講話全6回を開催します。

各回ごとに独立したテーマなので、興味がある回のみに参加することもできますが、この機会に様々なジャンルの講演会に参加してみてはいかがでしょうか。

毎回午後2時から4時までで、会場は地下1階大会議室です。

事前申し込み不要、先着200名様までですので、直接、博物館にご来館ください。

5月13日(日)「相模原生きもの百科 あなたはいくつ知っていますか??」秋山幸也(生物担当学芸員)

6月10日(日)「石老山の成り立ち」河尻清和(地質担当学芸員)

7月8日(日)「道祖神のまつりかた」加藤隆志(民俗担当学芸員)

9月23日(日)「相模原に残る幕末・維新の英雄たちの文化財」木村弘樹(歴史担当学芸員)

10月21日(日)「学芸員講話inプラネタリウム(仮)」里見聡一(天文担当学芸員)

11月18日(日)「石の縄文文化誌」中川真人(考古担当学芸員)

7月
14
吉野宿ふじや「藤野の昔の産業」展&「宇宙」展 ~8/26まで
7月 14 @ 10:00 AM – 4:00 PM

吉野宿ふじや「藤野の昔の産業」展&「宇宙」展

藤野地域で盛んに行われた「養蚕」、「炭焼き」などの産業について紹介します。また、博物館との連携展示として宇宙に関する写真・資料も同時に展示します。

期間:7月14日(土)~8月26日(日) 時間:10時~16時

会場:吉野宿ふじや(緑区吉野214番地)

企画・運営:ふじの里山くらぶ

問い合わせ 相模原市立博物館 学芸班 木村弘樹(042-750-8030)

 

7月
16
明治150年・尾崎咢堂生誕160年記念 尾崎咢堂記念館企画展「資料でみる明治期の尾崎行雄(咢堂)」 展示解説&ギャラリートーク
7月 16 @ 1:30 PM – 3:00 PM

明治150年・尾崎咢堂生誕160年記念 尾崎咢堂記念館企画展「資料でみる明治期の尾崎行雄(咢堂)」

「展示解説&ギャラリートーク」

日時 平成30年7月16日(月)と8月25日(土)午後1時30分~3時

場 所 尾崎咢堂記念館多目的室

解説者 尾崎行雄を全国に発信する会及び博物館学芸員

定 員 30名(申込み不要、当日直接会場まで)

入場無料

企画・運営 尾崎行雄を全国発信する会

問い合わせ 相模原市立博物館 学芸班 木村弘樹(042-750-8030)

9月
23
学芸員講話 さがみはらの博物誌~学芸員リレートーク~
9月 23 @ 2:00 PM – 4:00 PM
学芸員講話 さがみはらの博物誌~学芸員リレートーク~ @ 相模原市立博物館 | 相模原市 | 神奈川県 | 日本

「さがみはらの博物誌」として、相模原市立博物館学芸員講話全6回を開催します。

各回ごとに独立したテーマなので、興味がある回のみに参加することもできますが、この機会に様々なジャンルの講演会に参加してみてはいかがでしょうか。

毎回午後2時から4時までで、会場は地下1階大会議室です。

事前申し込み不要、先着200名様までですので、直接、博物館にご来館ください。

5月13日(日)「相模原生きもの百科 あなたはいくつ知っていますか??」秋山幸也(生物担当学芸員)

6月10日(日)「石老山の成り立ち」河尻清和(地質担当学芸員)

7月8日(日)「道祖神のまつりかた」加藤隆志(民俗担当学芸員)

9月23日(日)「相模原に残る幕末・維新の英雄たちの文化財」木村弘樹(歴史担当学芸員)

10月21日(日)「学芸員講話inプラネタリウム(仮)」里見聡一(天文担当学芸員)

11月18日(日)「石の縄文文化誌」中川真人(考古担当学芸員)

10月
14
明治150年企画展 関連歴史講演会(詳細未定)
10月 14 @ 2:00 PM – 4:00 PM

明治150年企画展に関連し、外部講師による幕末・維新期の講演会を開催します。詳細は、後日お知らせします。

10月
21
学芸員講話 さがみはらの博物誌~学芸員リレートーク~
10月 21 @ 2:00 PM – 4:00 PM
学芸員講話 さがみはらの博物誌~学芸員リレートーク~ @ 相模原市立博物館 | 相模原市 | 神奈川県 | 日本

「さがみはらの博物誌」として、相模原市立博物館学芸員講話全6回を開催します。

各回ごとに独立したテーマなので、興味がある回のみに参加することもできますが、この機会に様々なジャンルの講演会に参加してみてはいかがでしょうか。

毎回午後2時から4時までで、会場は地下1階大会議室です。

事前申し込み不要、先着200名様までですので、直接、博物館にご来館ください。

5月13日(日)「相模原生きもの百科 あなたはいくつ知っていますか??」秋山幸也(生物担当学芸員)

6月10日(日)「石老山の成り立ち」河尻清和(地質担当学芸員)

7月8日(日)「道祖神のまつりかた」加藤隆志(民俗担当学芸員)

9月23日(日)「相模原に残る幕末・維新の英雄たちの文化財」木村弘樹(歴史担当学芸員)

10月21日(日)「学芸員講話inプラネタリウム(仮)」里見聡一(天文担当学芸員)

11月18日(日)「石の縄文文化誌」中川真人(考古担当学芸員)

11月
18
学芸員講話 さがみはらの博物誌~学芸員リレートーク~
11月 18 @ 2:00 PM – 4:00 PM
学芸員講話 さがみはらの博物誌~学芸員リレートーク~ @ 相模原市立博物館 | 相模原市 | 神奈川県 | 日本

「さがみはらの博物誌」として、相模原市立博物館学芸員講話全6回を開催します。

各回ごとに独立したテーマなので、興味がある回のみに参加することもできますが、この機会に様々なジャンルの講演会に参加してみてはいかがでしょうか。

毎回午後2時から4時までで、会場は地下1階大会議室です。

事前申し込み不要、先着200名様までですので、直接、博物館にご来館ください。

5月13日(日)「相模原生きもの百科 あなたはいくつ知っていますか??」秋山幸也(生物担当学芸員)

6月10日(日)「石老山の成り立ち」河尻清和(地質担当学芸員)

7月8日(日)「道祖神のまつりかた」加藤隆志(民俗担当学芸員)

9月23日(日)「相模原に残る幕末・維新の英雄たちの文化財」木村弘樹(歴史担当学芸員)

10月21日(日)「学芸員講話inプラネタリウム(仮)」里見聡一(天文担当学芸員)

11月18日(日)「石の縄文文化誌」中川真人(考古担当学芸員)