イベントカレンダー

イベント名をクリックするとイベントの詳細に移動します。

※タイトル、内容、日程等は都合により変更になる場合があります

8月
24
相模原市立博物館の施設管理業務の包括委託にかかるサウンディング型市場調査の実施
8月 24 – 10月 19 全日

≪一部修正有り(赤字部分)≫

相模原市立博物館の管理・運営について、サービスの向上と経費節減を図るため、民間事業者の皆様からご意見を伺うサウンディング型市場調査を実施いたします。

概要

  • 現在、施設管理(設備・警備・清掃)と受付業務、プラネタリウムの運営をそれぞれ別の委託業者と契約しているものを1事業者との契約に向けて検討をしたい。
  • 指定管理者制度にとらわれず、より効果的な運営形態を取り入れたい。

対話の内容

  1. 施設管理業務の包括委託について
  2. 公募条件について
  3. 業務内容について

応募方法

事前説明会の開催(事前申込制)

事業概要及び対話の趣旨について、事前の説明会を開催いたします。説明会後、希望者のみ館内の見学(午後3時~3時40分)とプラネタリウム番組(午後3時50分~4時30分、途中での入退場はできません)の視察を行います。
参加を希望される方は、別紙1「事前説明会参加申込書」に必要事項を記載しEメールへ添付の上、期日までに下記宛先へお申し込みください。受信した旨のメールを返信します。
※事前説明会への出席は対話参加の必須条件ではありません。

  • 日時 平成30年9月19日(水曜日) 午後2時~3時
  • 場所 相模原市立博物館(相模原市中央区高根3丁目1番15号)
  • 申込期限 平成30年9月14日(金曜日) 午後4時まで
  • 申込先 相模原市立博物館 hakubutsukan@city.sagamihara.kanagawa.jp

対話の実施(事前申込制)

参加を希望される方は、別紙2「エントリーシート」に必要事項を記載しEメールへ添付の上、期日までに下記宛先へお申し込みください。受信した旨のメールを返信します。

  • 日時 平成30年10月16日(火曜日)から10月19日(金曜日)までの期間で、30分から1時間程度。(対話参加の申込み後、別途調整いたします。)
  • 場所 相模原市立博物館内の会議室を予定しています。
  • 申込期限 平成30年9月 26日(水曜日) 午後4時まで
  • 申込先 相模原市立博物館 hakubutsukan@city.sagamihara.kanagawa.jp

実施要領

9月
30
ジャンべライブinプラネタリウム ~アフリカの星と大地~
9月 30 @ 3:30 PM – 4:30 PM

相模原市立博物館では、宇宙や天文について広く市民の皆さまに親しんでいただくことを目的に、宇宙教育普及事業として様々な事業を実施しています。

今回は、プラネタリウムに来たことがある人にも初めての人にも楽しんでいただけるよう、プラネタリウム内でコンサートを開催します。

県内最大級・直径23mのプラネタリウムの中で、アフリカの打楽器「ジャンベ」を中心とした音の響きと、日本では見ることができない南半球の星々をお楽しみください。世界中の星空を映し出せるプラネタリウムだからこそ実現できる、星空と生演奏のコラボレーションにどうぞご期待ください。


主な出演者の石川雅康さんは、長年パーカッショニストとして活躍しているほか、少年隊をはじめ多くのアーティストとのレコーディングやコンサートツアーへの参加・出演経験があります。また、自身の教室「石川雅康はんどぱーかっしょん教室」を主宰しながら、2018年4月からは所沢市と提携して所沢ジャンベプロジェクトを立ち上げるなど、活動の場を広げています。

今回は、石川雅康さんを中心とした、西アフリカの伝統的なリズムを奏でる「タルトカ・パーカッション」チームに、マリンバを加えた特別編成で、子どもから大人まで楽しめる内容で演奏します。


《日 時》 平成30年9月30日(日)

      午後3時30分~4時30分

《定 員》 210人(先着順)

《観覧料》

・個人:大人 500円  、こども(4歳~中学生)200円 、65歳以上の方 250円(要証明書)

・観覧料が無料となる方:障害者手帳の交付を受けている方とその介護者、ひとり親家庭の方は証明するものを提示することにより無料となります。

《参加方法》

 平成30年9月15日(土)午前9時30分から、博物館受付にて発売します。観覧料が無料となる方は証明する書類を提示の上、受付にお申し出ください。

9/30は、おためしタイムと14:40と15:50からの回のプラネタリウム番組の上映はありません。