イベントカレンダー

イベント名をクリックするとイベントの詳細に移動します。

※タイトル、内容、日程等は都合により変更になる場合があります

7月
14
明治150年・尾崎咢堂生誕160年記念 尾崎咢堂記念館企画展「資料でみる明治期の尾崎行雄(咢堂)」~9/2まで
7月 14 @ 9:00 AM – 9月 2 @ 4:30 PM

明治150年・尾崎咢堂生誕160年記念 尾崎咢堂記念館企画展「資料でみる明治期の尾崎行雄(咢堂)」

明治期の尾崎行雄(咢堂)について、博物館に寄贈された実物資料や写真などで紹介します。

日時 平成30年7月14日(土)~9月2日(日)午前9時~午後4時半

休館日・・・7/17(火)、7/23(月)、7/30(月)、8/6(月)、8/13(月)、8/20(月)、8/27(月)

場所 尾崎咢堂記念館  常設展示室内

    (相模原市緑区又野691 電話042-784-0660)

展示内容 *初公開資料多数!

  1. 父行正・咢堂幼少期の紹介(行正ゆかりの資料や写真など)
  2. 咢堂の青年期の紹介(咢堂著作本、翻訳本など)
  3. 明治期に関わった人物(福沢諭吉、大隈重信、伊藤博文、犬養毅らとの交友)
  4. 東京市長時代(明治40年代の米国訪問資料など)

○関連事業「展示解説&ギャラリートーク」

日時 平成30年7月16日(月)と8月25日(土) 午後1時30分~3時

場 所 尾崎咢堂記念館多目的室

解説者 尾崎行雄を全国に発信する会会員及び相模原市立博物館学芸員

定 員 30名(申込み不要、当日直接会場まで)

○入場料 企画展・関連事業とも入場:無料

○企画・運営 尾崎行雄を全国発信する会

○問い合わせ 相模原市立博物館 学芸班 木村弘樹 (042-750-8030)

資料でみる明治期の尾崎行雄(咢堂)

吉野宿ふじや企画展 藤野の「昔の産業」展&博物館出張展示「宇宙」展 ~8/26まで
7月 14 @ 10:00 AM – 8月 26 @ 4:00 PM

吉野宿ふじや企画展 藤野の「昔の産業」展&博物館出張展示「宇宙」展

藤野地域で盛んに行われた「養蚕」、「炭焼き」などの産業について紹介します。期間中、蚕の飼育、糸取り、まゆ人形作り体験のほか、8月4日(土)には、山岳写真家で炭焼きに関する著書などがある三宅岳氏による「山仕事」の講話を開催します。

また、博物館の出張展示として小惑星探査機「はやぶさ」や7・8月の天文現象など宇宙に関する写真・資料も同時に展示します。関連イベントとして7月28日(土)に天体観測会を開催します。

期間:7月14日(土)~8月26日(日) 時間:10時~16時

休館日:7/16日を除く月曜日と7/17(火)

会場:吉野宿ふじや(緑区吉野214番地 042-687-5022)

○養蚕関連イベント 随時体験可能

  ・蚕の飼育、糸取り、まゆ人形作り体験(材料・時期により体験メニューの変更あり)

○炭焼き関連イベント 講話 「山仕事」

  日時:8月4日(土) 午後1時30分から3時

  定員:40名(当日先着順)

  講師:三宅岳氏(山岳写真家で炭焼きに関する著書などあり)

○天体観測会

 日時:7月28日(土) 午後7時20分から9時20分

 会場:藤野中学校校庭

 定員:50名(事前申込み、先着順)

企画・問合せ・天体観測会申込み:NPO法人ふじの里山くらぶ(042-686-6750)

主催 相模原市立博物館

ふじや企画展 ポスター・チラシ(産業・宇宙展)

7月
21
JAXA連携企画展 リュウグウふしぎ発見!~小惑星探査機「はやぶさ2」とこれからの太陽系探査~
7月 21 – 9月 2 全日

 小惑星探査機「はやぶさ2」は、JAXA相模原キャンパスで開発され、平成26年12月3日に打ち上げられました。本企画展では小惑星リュウグウの探査を通じて次々と小惑星の“ふしぎ”を発見していくであろう「はやぶさ2」ミッションをはじめとする、日本の太陽系探査を支える機器やこれからの探査計画について紹介します。「はやぶさ2」のリュウグウ到着が話題の今、見逃せない内容です。

小惑星リュウグウに向かっている「はやぶさ2」のイメージ                  ©JAXA

 

【会  期】平成30年7月21日(土)~9月2日(日)
【休  館  日 】月曜日(8月13日を除く)

【会  場】相模原市立博物館 特別展示室
【観  覧  料 】無 料
【主  催】相模原市立博物館
【共  催】国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)
【展示内容】(1)「はやぶさ2」について
      (2)地上から宇宙へ
      (3)地球周辺から深宇宙へ
      (4)小惑星リュウグウについて
      (5)スゴはや2体験コーナー
      (6)水星磁気圏探査機「みお」について
【関連事業】
★スゴロクはやぶさ2「スゴはや2」で遊ぼう!

 展示している「スゴはや2」で遊びながら「はやぶさ2」ミッションについての説明を行います。

日  時:8月11日(土・祝)午後2時30分~4時30分
会  場:博物館<特別展示室>
参加方法:直接会場まで
     ※混雑時は、お待ちいただく可能性があります。

イベントの詳細はこちら

★8月のさがみはら宇宙の日 「企画展&交流棟展示解説ツアー」

 大会議室にて、太陽系探査についての講義を行った後、企画展と宇宙科学探査交流棟の展示解説を行います。

日  時:8月26日(日)午後2時~4時
会  場:博物館<大会議室、特別展示室>
     JAXA相模原キャンパス<宇宙科学探査交流棟>
定  員:60人(申込順)※定員になり次第締切り。
集合場所:博物館大会議室(午後1時30分開場)
申込方法:市コールセンターへ(042-770-7777)
申込期間:8月15日(水)~8月25日(土)
     (午前8時から午後9時)

イベントの詳細はこちら

 

チラシデータ(PDF 約4MB)

 

 

 

8月
1
なくなり次第終了!ミュージアムショップdeミニプレゼント 2018 夏
8月 1 – 8月 31 全日
なくなり次第終了!ミュージアムショップdeミニプレゼント 2018 夏

おかげさまで好評のうちに終了しました(8/15)

8月は「かながわ子ども・子育て支援月間」です。

相模原市立博物館では、お子様向けの各種イベントを開催するとともに、ミュージアムショップ受託業者の協力を得て、「なくなり次第終了!ミュージアムショップdeミニプレゼント 2018 夏」(神奈川県内の子ども・子育て総合情報サイトのホームページに移動します)を行います。

ぜひこの機会にミュージアムショップをご利用ください。

≪概要≫

ミュージアムショップで税込1,080円以上(ただし、刊行物とカプセルトイを除く)お買い物をした人を対象に8/1~8/31の期間、ミニプレゼントを進呈します。(開館日の開館時間中に限る)

プレゼントの内容は、税込1,080円以上(ただし、刊行物とカプセルトイを除く)のお買い上げの方に瓶入り鉱物・化石

瓶入り鉱物・化石の在庫がなくなり次第、第2弾を実施。第2弾のプレゼント内容は、古生物メモ帳。メモ帳はお買い上げ金額に関係なく進呈する。除外品は第一弾と同様。メモ帳も数量限定なのでご希望の方はどうぞお早目に。

詳しくは直接ミュージアムショップでお尋ねください。

8月
13
博物館DE夏まつり!伝統的七夕でワッショイ!
8月 13 – 8月 19 全日

 今年の8月17日は「伝統的七夕」にあたります。

 博物館では、宇宙・天文や、伝統行事に興味関心を深めていただこうと、下記の内容の「夏まつり」を実施します。

 この機会に、ぜひ博物館で、星や伝統行事に親しむ夏をお楽しみください。

 ★★★浴衣の方はプラネタリウム無料!★★★

8月17日(金)は、博物館に浴衣(甚平も可)でご来館の方は、当日、ご本人に限り、プラネタリウムを無料でご覧いただけます。受付で観覧券をお受け取り下さい。

当日のプログラムは下記のとおりです。いずれも約40分です。

 11:00~【こどもプラネタリウム】リーベルタース天文台だより~夏の星座の物語~

13:30~【全天周映画】かいけつゾロリ~ZZ(ダブルゼット)のひみつ~

2017原ゆたか/ポプラ社,映画かいけつゾロリ製作委員会

14:40~【プラネタリウム】夏の大三角・天の川紀行

15:50~【全天周映画】月の魔法とサンゴの海~カルオカ’ヒナの大冒険~

all right reserved www.reef-distribution.com

(観覧料や番組内容等は博物館ホームページでご確認ください)

笹飾りと浴衣姿のお客様Apple iPhone 4S (4.28mm, f/2.4, 1/120 sec, ISO64)

 ★★★星に願いを★★★

8月13日から19日まで博物館に七夕飾りが登場!

短冊に願い事をどうぞ。

 ★★★どうして8月に七夕なの?★★★

「伝統的七夕」に関する解説パネルを設置します。

相模原に伝わる、七夕伝承の解説パネルも同時展示。

 ★★★さがぽんといっしょ★★★

記念写真コーナーの「さがぽん」が、「夏まつり」バージョンでお目見えします。

 ★★★一緒に作ろう!星のストラップ★★★

8月17日(金)には、「星のストラップ」作りのワークショップを実施します。

10:00~16:00(正午~13:00を除く)

先着100名様まで。参加費無料

※材料がなくなり次第終了します。

※おひとりさま、おひとつでお願いします。

星のストラップApple iPhone 4S (4.28mm, f/2.4, 1/17 sec, ISO400)

・プラネタリウム以外は、すべて博物館1階エントランスが会場です。

・期間中、休館日はありません。

8月
18
平成30年度 夏休み親子天文教室~手作り天体望遠鏡~
8月 18 @ 3:30 PM – 8:00 PM

 夏休みに親子で天体望遠鏡を作ってみませんか?自分が作った望遠鏡で、月や星はどこまで見えるかな。

 博物館では、夏休み恒例企画「夏休み親子天文教室~手作り天体望遠鏡~」を今年も開催します。口径4cmの望遠鏡を作って、実際に星を見てみよう!

実際に作る天体望遠鏡(三脚はキットに含まれていません。)
過去の親子天文教室の様子

 

★ 日 時 平成30年8月18日(土)
       午後3時30分~午後8時
★ 場 所 相模原市立博物館、共和小学校
★ 対 象 原則小学校4年生~6年生とその保護者
       (1組3人まで)
★ 教材費 2,980円(税込、天体望遠鏡工作キット代)
★ 定 員 先着25組
受付開始日7月15日(日)午前9時30分から
       (先着25組)
★  受付場所   直接博物館へ
       (館内ミュージアムショップにて望遠鏡工作キッ
        トを購入し、工作キットに添付されている申込
        書に必要事項を記入し天文研究室へ。)

※お電話での予約、申込みはできません。
※望遠鏡工作キット1個につき、3人まで参加できます。
※当日は購入した望遠鏡工作キット以外にもご用意していただくものがあります。

8月
25
市民学芸員による「探検!発見!クイズ&チャレンジ2018」
8月 25 @ 10:00 AM – 4:00 PM

博物館ボランティアの市民学芸員によるクイズラリー「探検!発見!クイズ&チャレンジ2018」を開催します。

日時 平成30年8月25日(土) 午前10時から午後4時まで

          8月26日(日) 午前10時から午後4時まで

場所 相模原市立博物館 エントランス及び常設展示室内

内容 

クイズコース・・・主に小学生以上を対象にしたクイズで、常設展示室の6分野のクイズです。

チャレンジコース・・・主に幼児を対象にした体験型のスタンプラリーです。

クイズも体験も、博物館ボランティアがやさしく、ていねいに対応しますので、気軽にご参加下さい。

参加賞もありますよ。

クイズラリー ポスチラ 

問い合わせ 相模原市立博物館 042-750-8030

 

生きものミニサロン
8月 25 @ 12:00 PM – 12:30 PM

季節ごとの身近な生きものの観察や、生きものに関するミニレクチャーを楽しむ30分です。内容はその時々の季節の話題を中心に、直前に決まります。お申し込み不要、参加費無料です。

詳しくはこちらをご覧下さい。

OLYMPUS IMAGING CORP. TG-3 (4.5mm, f/2.8, 1/320 sec, ISO100)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

NIKON D850 (24mm, f/5, 1/250 sec, ISO200)

明治150年・尾崎咢堂生誕160年記念 尾崎咢堂記念館企画展「資料でみる明治期の尾崎行雄(咢堂)」展示解説&ギャラリートーク
8月 25 @ 1:30 PM – 3:00 PM

明治150年・尾崎咢堂生誕160年記念 尾崎咢堂記念館企画展「資料でみる明治期の尾崎行雄(咢堂)」

「展示解説&ギャラリートーク」

日時 平成30年7月16日(月)と8月25日(土)午後1時30分~3時

場 所 尾崎咢堂記念館多目的室

解説者 尾崎行雄を全国に発信する会会員及び博物館学芸員

定 員 30名(申込み不要、当日直接会場まで)

入場無料

企画・運営 尾崎行雄を全国発信する会

問い合わせ 相模原市立博物館 学芸班 木村弘樹(042-750-8030)

8月
26
市民学芸員による「探検!発見!クイズ&チャレンジ2018」
8月 26 @ 10:00 AM – 4:00 PM

博物館ボランティアの市民学芸員によるクイズラリー「探検!発見!クイズ&チャレンジ2018」を開催します。

日時 平成30年8月25日(土) 午前10時から午後4時まで

          8月26日(日) 午前10時から午後4時まで

場所 相模原市立博物館 エントランス及び常設展示室内

内容 

クイズコース・・・主に小学生以上を対象にしたクイズで、常設展示室の6分野のクイズです。

チャレンジコース・・・主に幼児を対象にした体験型のスタンプラリーです。

クイズも体験も、博物館ボランティアがやさしく、ていねいに対応しますので、気軽にご参加下さい。

参加賞もありますよ。

クイズラリー ポスチラ 

問い合わせ 相模原市立博物館 042-750-8030

8月のさがみはら宇宙の日「企画展&交流棟展示解説ツアー」
8月 26 @ 2:00 PM – 4:00 PM

★お話(午後2時~2時30分)
「展示をみながら宇宙の話をしよう」

 講師として、大川 拓也さん(写真左)を招き、宇宙科学研究所が培ってきた太陽系探査の歴史と最新情報についてお話します。

 

 

★展示解説ツアー(午後2時40分~4時)

 後半は、2つのグループに別れ、企画展とJAXA相模原キャンパス宇宙科学探査交流棟の展示解説を順に行います(解説は各30分程度)。
※後に展示解説をした場所が解散場所となります。

※この事業は「JAXA連携企画展 リュウグウふしぎ発見!~小惑星探査機「はやぶさ2」とこれからの太陽系探査~」の関連事業です。

日  時 平成30年8月26日(日)
                      14:00~16:00 ※13:30開場
会  場 相模原市立博物館<大会議室、特別展示室>
     JAXA相模原キャンパス<宇宙科学探査交流棟>
定  員 60人(事前申込制:申込順)
                          ※定員になり次第締切ります。
参  加   費 無 料
集合場所 相模原市立博物館<大会議室>
申込方法 市コールセンターへ
                       (TEL:042-770-7777)
受付期間 8月15日(水)~8月25日(土)
                       (午前8時~午後9時)

8月
29
小中学生のための生物学教室
8月 29 @ 1:30 PM – 3:30 PM

学校の理科の授業より少し専門的な生物学を学びます!生きものカメラマン松橋利光さんのお話や、実際に生きものに触れて扱い方を学ぶ時間もあります。

OLYMPUS IMAGING CORP. TG-3 (4.5mm, f/2, 1/60 sec, ISO160)
ハシブトガラスの骨格標本

8月29日(水)13:30~15:30
博物館 実習実験室

対象 小学4年生~中学3年生
定員 30名(申込み多数の場合は抽選)
申込み方法
 往復はがきに参加希望者全員の氏名、学年と代表者の住所、電話番号を書いて博物館「生物学教室」宛てにお送り下さい。7月31日必着。

OLYMPUS IMAGING CORP. TG-3 (4.5mm, f/2, 1/60 sec, ISO200)
生きものの扱い方
OLYMPUS IMAGING CORP. TG-3 (4.5mm, f/2, 1/30 sec, ISO200)
生きものの扱い方

9月
1
中世さがみはら探訪-ブラリウノモリ:古淵から町田周辺を巡る-
9月 1 @ 9:00 AM – 12:00 PM

中世さがみはら探訪-ブラリウノモリ:古淵から町田周辺を巡る

 →申込期間終了しました。おかげさまで定員に達しました。

古淵駅から町田駅周辺に伝わる南北朝時代から戦国時代の伝承地などを探訪し、相模原の中世にかかわる歴史を紹介します。

日 時  平成30年9月1日(土)午前9時~正午

会 場  古淵駅~町田駅周辺

案内説明 当館学芸員ほか

探訪予定地

集 合:古淵駅、解散:町田駅

見学先:古淵鹿島神社、大日堂、鎌倉道、日枝神社、幸延寺、青柳寺など

対 象  どなたでも

定 員  30名(申込多数の場合、抽選)

募 集  広報さがみはら8月1日号、博物館ホームページ

申込み  往復ハガキ(1枚に2名まで)に住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、「中世さがみはら探訪」と明記の上、博物館まで(8月8日(水)必着)。

問合せ  博物館学芸班・木村弘樹(電話 042-750-8030)

9月
2
なぜなに「はやぶさ2」何でも質問教室!
9月 2 @ 2:00 PM – 4:00 PM

「はやぶさ2」ミッションマネージャの吉川真さんと、IES兄ことイオンエンジン担当の細田聡史さんを講師に迎え、最新情報を盛り込んだミニ講演会と、「はやぶさ2」とリュウグウについての質問教室の二本立てで開催。質問は高校生までの方を優先。いわば「はや2トークライブforキッズ」。「はやぶさ2」の「リュウグウ」到着が話題の今、基礎知識から最新の状況までどんな疑問にも答えてくれる貴重な機会をお聴き逃しなく。

定員は180名(当日先着順)、事前申し込み不要です。

8/15追記:インターネット視聴もできます!
視聴用ページは こちら

主催:相模原市立博物館、はやぶさ2プロジェクトチーム
協力:星空公団、日本惑星協会

9月
15
明治150年関連企画展「相模原にもある幕末・維新のヒーローたちの痕跡」 同時開催「博物館実習生によるミニ企画展」
9月 15 @ 9:30 AM – 10月 21 @ 5:00 PM

明治150年関連企画展「相模原にもある幕末・維新のヒーローたちの痕跡」同時開催「博物館実習生によるミニ企画展」

相模原にもある幕末・維新のヒーローたちの資料を紹介・展示するとともに、収蔵資料等にて幕末~維新期の市内の歴史に関する展示を行います。また、同時開催として8月から9月に受入れを行う博物館学芸員実習生によるミニ企画展を開催します。

会 期  平成30年9月15日(土)~10月21日(日)

       午前9時30分~午後5時まで

休館日 9/18(火)、9/25(火)、10/1(月)、10/9(火)、10/15(月)

主な展示内容(予定)

 (1)幕末・維新のヒーローたちが関わった文化財

   ・・・榎本武揚筆「新磯学校木扁額」、三条実美筆「上溝学校木扁額」、勝海舟からの直心影流関係資料など。*西郷隆盛の書も展示予定

 (2)幕末・維新の相模原

   ・・・市指定文化財「蓮乗院の順席」(慶応3年=1867 10月に江戸城内で使われたと考えられる諸大名の概要がわかる資料)の展示の他、ペリー来航、横浜開港、八王子千人同心の長州征伐従軍、甲陽鎮撫隊(新選組)に関する展示。

その他、尾崎行正・咢堂父子関係資料、幕末・維新の建造物  国登録文化財「中村家住宅」、「笹野家住宅」などに関する展示。

*幕末・維新のヒーロー人気投票も行いますので、好きなヒーローにぜひ1票を!

関連事業

 (1)学芸員講話 

    日 時  9月23日(日)午後2時~3時半

    会 場  大会議室

    テーマ  相模原にもある幕末・維新のヒーローたちの文化財

    講 師  当館学芸員

 (2) 若者が語る幕末・維新のヒーロー愛のつどい  

    日 時  9月23日(日)午後3時30分~

    会 場  大会議室

    内 容  ・・・学生らが好きな幕末・維新ヒーローへの熱い思いや  好きになったエピソードなどを語ります。

 (3)歴史講演会

    日 時  10月14日(日)午後2時~4時まで

    会 場  大会議室

    内 容  幕末・維新のヒーローたちが活躍した戊辰戦争に係る講演会 

    講  師  小泉 雅弘 氏(駒澤大学文学部教授)

上記(1)~(3)は、会場:地下1階大会議室、定員:200人、申込不要、当日先着順

 (4)展示解説 

    日 時  9/15(土)、9/23(日)、10/8(月・祝)、10/21(日)午後1時~1時半まで

観覧料  無 料

広 報  広報さがみはら9月1日号、ポスター及びチラシ、博物館ホームページ

その他、詳細は未定です。