イベントカレンダー

イベント名をクリックするとイベントの詳細に移動します。

※タイトル、内容、日程等は都合により変更になる場合があります

12月
23
生きものミニサロン
12月 23 2017 @ 12:00 PM – 5月 19 2018 @ 12:30 PM
OLYMPUS IMAGING CORP. TG-3 (4.5mm, f/2.8, 1/160 sec, ISO100)
落ち葉で工作

博物館のまわりで季節ごとの生きものを観察したり、室内でのミニレクチャーを行ったり、バラエティに富んだ内容を扱う生きもの好きのみなさん対象のミニサロンです!

毎月第4土曜日(平成29年度は8月のみ第3土曜日)
時間 12時~12時30分

申し込み不要、参加費無料

1月
16
相模原市立博物館“小惑星リュウグウ”想像コンテスト
1月 16 – 4月 30 全日

小惑星探査機「はやぶさ2」は、目的地の小惑星リュウグウ に平成30年6月~7月に到着する予定で、その運用が続いています。

相模原市立博物館では、探査機がリュウグウに到着する前に、リュウグウの姿(形、大きさ、表面の様子など)を自由に想像しながら作品を創作していただく、コンテストを開催いたします。

応募作品の中からJAXAはやぶさ2プロジェクトへノミネートする作品を各部門ごとに1点ずつ選出します。

作品を通して、「はやぶさ2」ミッションを応援しましょう!

※本事業はJAXAはやぶさ2プロジェクトに認定された事業です。

 

~募集要項~

 

募集期間 

平成30年1月16日(火)から4月30日(月・祝)まで(必着)

応募方法

応募用紙」(クリックで表示)を添付し、

相模原市立博物館に郵送または館内天文研究室へ直接持参。

※相模原市立博物館の住所については応募用紙参照

様  式

A3サイズ以下(イラスト・写真・CG画像等の書式は問わない)。

そ の 他

・応募作品の返却はできませんので、ご了承ください。

・「はやぶさ2」と小惑星リュウグウの最新情報は、はやぶさ2プロジェクトのホームページをご確認ください。

1月
20
「あらせ」衛星が挑むヴァン・アレン帯の探査~研究機関等公開講座 宇宙航空研究開発機構コース~
1月 20 @ 2:00 PM – 3:30 PM

毎月恒例「さがみはら宇宙の日」の1月版!


講師の篠原育さん(JAXA宇宙科学研究所准教授)(C)JAXA


ジオスペース探査衛星「あらせ」のプロジェクトマネージャである篠原育さん(JAXA宇宙科学研究所准教授)が、観測の目的、期待される研究成果を紹介し、ジオスペースの状況や現象などを解説する。定員は150名(申込順)。

申込は市内在住か在勤・在学の人は12/15から1/9まで(市外の人は12/22から受付)に総合学習センター(042-756-3443)へ直接か電話で。

※申込期間は総合学習センターの休所日(12/21と12/29~1/3の)を除く。

※対象は中学生を除く15歳以上です。

※申し込み方法が通常とは異なりますのでお気を付けください。

イベントチラシはこちら⇒1月のさがみはら宇宙の日 チラシ

尾崎咢堂記念館 近現代史講演会 ① 「吉田茂について」~外交官・政治家としての吉田茂~
1月 20 @ 2:00 PM – 4:00 PM

政治家尾崎行雄(咢堂)とも関わりがあった戦後の名宰相として名高い 「吉田茂」についての講演会を行います。

日時 平成30年1月20日(土) 午後2時から4時まで

会場 尾崎咢堂記念館 多目的室

演題 「吉田茂について~外交官・政治家としての吉田茂~」

講師 大磯町教育委員会 旧吉田茂邸学芸員 久保庭 萌 氏

定員 40名(申し込み不要、当日先着順)

主催 相模原市立博物館

企画・運営 尾崎行雄を全国に発信する会

問合せ 相模原市立博物館(042-750-8030)

吉田茂
『近代日本の肖像』より

1月
21
学習資料展 チャレンジ体験&展示解説
1月 21 @ 10:00 AM – 4:00 PM

学習資料展 ちょっと昔のくらし ~ジイジ・バアバ、パパ・ママの子ども時代~関連事業

○チャレンジ体験(昔のあそび・道具体験) *無料

 日時・・・11/19、12/3、12/17、1/7、1/21、2/4、2/18(全7日 日曜)

       午前10時~午後4時まで

 場所・・・特別展示室(1階)

 内容・・・わりばし鉄砲やカルタなどの昔あそび、石臼ひきなど昔道具体験

 紙芝居の実演 12時30分~13時まで

 指導・・・博物館ボランティア「市民学芸員」

*チャレンジ体験開催中は、市民学芸員による展示解説を行います。お気軽に市民学芸員までお声かけください。

Canon IXY 640 (4.5mm, f/3.6, 1/40 sec, ISO800)
ねらいをさだめて・・・わりばし鉄砲
Canon IXY 640 (4.5mm, f/3.6, 1/25 sec, ISO800)
かみしばいのー はじまり、はじまり~
1月
27
歴史講座  「戦国へと繋がる相模のもののふたち」 第3回
1月 27 @ 9:00 AM – 3:00 PM

歴史講座  「戦国へと繋がる相模のもののふたち」

日時 第1回 平成29年12月17日(日) 座学13:30~15:30

    第2回 平成30年1月13日(土) 探訪9:00~正午(雨天中止)

    第3回:平成30年1月27日(土)探訪9:00~15:00(雨天中止)  

会場  第1回 博物館実習実験室(2階) 

     第2回 小松城周辺(緑区川尻)

     第3回 鎌倉周辺

講師  第1・2回 当館学芸員 木村弘樹 

        第3回(外部講師) 磯川いづみ氏(坂出市史編さん委員会 編さん調査員)

内容  

テーマ

内 容

第1回(12/17)

13:30-15:30

戦国へと繋がる相模のもののふたち

鎌倉時代に活躍した武士の中で、戦国大名にまでなったもののふたちを紹介

第2回(1/13)

9:00-12:00

雨天時は中止

小松城探訪

中世武士長井氏の居城伝承があり、室町期~戦国期と考えられる空堀などの遺構が良好に残る小松城の周辺を探訪する。

第3回(1/27)

9:00-15:00

雨天時は中止

相模のもののふたちの夢のあと 

鎌倉探訪

戦国期まで繋がる鎌倉武士ゆかりの地を探訪する。

対象  

市内在住、在勤、在学の15歳以上(中学生除く)で、原則全3回出席ですが、1回のみの参加応募も可能です。

また、探訪場所に現地集合ができ、探訪が可能な方

定員  30名(申込多数の場合、抽選)

参加費  無料(交通費・拝観料は自己負担)

募集  広報さがみはら 11月15日号、博物館ホームページ

申込み  

往復ハガキ(1枚に2名まで)に「29歴史講座」・住所・氏名・年齢・電話番号・希望日時(全3回参加できない場合)を明記のうえ、博物館まで(11月30日(木)必着)。

抽選の当落や当選者への時間・場所などの連絡は、返信はがきにて行います。

以 上

生きものミニサロン
1月 27 @ 12:00 PM – 6月 23 @ 12:30 PM
OLYMPUS IMAGING CORP. TG-3 (4.5mm, f/2.8, 1/160 sec, ISO100)
落ち葉で工作

博物館のまわりで季節ごとの生きものを観察したり、室内でのミニレクチャーを行ったり、バラエティに富んだ内容を扱う生きもの好きのみなさん対象のミニサロンです!

毎月第4土曜日(平成29年度は8月のみ第3土曜日)
時間 12時~12時30分

申し込み不要、参加費無料

2月
2
JAXA相模原キャンパス宇宙科学探査交流棟オープン記念イベントIN相模原市立博物館
2月 2 – 2月 4 全日
2018年2月2日にJAXA相模原キャンパス宇宙科学探査交流棟がオープンすることを記念して、相模原市立博物館内でもイベントを開催します。

一つ目は記念撮影コーナー。
オレンジスーツを着て記念写真を撮ろう!
3日間とも開館時間中はいつでも撮影可能です。
大人用から子ども用まで各種取り揃えてあるのでぜひ家族や友達で撮影を。
(カメラはご持参ください)

二つ目はプラネタリウム観覧者への特典。期間中はどの番組をご覧になった方でも記念のオリジナル缶バッジをプレゼント!ただし、数量限定、先着500名様までですのでご希望の方はどうぞお早めにご覧ください。

また、期間中は全天周映画「HAYABUSA2」リュウグウ版を特別上映します。(※2/2~4は全天周映画「いきものがたり」の上映はありません)
©ライブ、HAYABUSA2製作委員会
「HAYABUSA2」の特別上映は、2/2(金)は14:40~、2/3・4は15:50~です。
どうぞお見逃しなく!
2月
4
学習資料展 チャレンジ体験&展示解説
2月 4 @ 10:00 AM – 4:00 PM

学習資料展 ちょっと昔のくらし ~ジイジ・バアバ、パパ・ママの子ども時代~関連事業

○チャレンジ体験(昔のあそび・道具体験) *無料

 日時・・・11/19、12/3、12/17、1/7、1/21、2/4、2/18(全7日 日曜)

       午前10時~午後4時まで

 場所・・・特別展示室(1階)

 内容・・・わりばし鉄砲やカルタなどの昔あそび、石臼ひきなど昔道具体験

 紙芝居の実演 12時30分~13時まで

 指導・・・博物館ボランティア「市民学芸員」

*チャレンジ体験開催中は、市民学芸員による展示解説を行います。お気軽に市民学芸員までお声かけください。

Canon IXY 640 (4.5mm, f/3.6, 1/40 sec, ISO800)
ねらいをさだめて・・・わりばし鉄砲
Canon IXY 640 (4.5mm, f/3.6, 1/25 sec, ISO800)
かみしばいのー はじまり、はじまり~
2月
11
相模原市立博物館学芸員講話 さがみはらの博物誌~学芸員リレートーク&スタンプラリー~
2月 11 @ 2:00 PM – 4:00 PM

「さがみはらの博物誌」として、相模原市立博物館学芸員講話全5回を開催します。

各回ごとに独立したテーマなので、興味がある回のみに参加することもできますが、全5回中4回以上参加することによって特典が付くスタンプラリーになっていますので、この機会に様々なジャンルの講演会に参加してみてはいかがでしょうか。

事前申し込み不要、先着200名様までです。毎回午後2時から4時までです。直接、博物館にご来館ください。

11月18日(土)「火山が作った相模原台地」河尻清和(地質担当学芸員)【終了】

12月10日(日)「相模原が”柴胡が原”と呼ばれていたころ」秋山幸也(生物担当学芸員)【終了】

平成30年1月14日(日)「中世庭園から津久井城をみる」中川真人(考古学担当学芸員)

平成30年2月11日(日)「謎のさがみはら中世武士列伝」木村弘樹(歴史担当学芸員)

平成30年3月11日(日)「津久井の祭り」加藤隆志(民俗担当学芸員)

※イベントチラシ自体がスタンプラリー台紙になっています。各回参加ごとにチラシにスタンプを押します。このスタンプも回ごとに絵柄が異なっていますのでお楽しみに。

バレンタインコンサート IN プラネタリウム ~ハンドベルの響きと星々の輝き~
2月 11 @ 3:30 PM – 4:30 PM

県内最大級・直径23mのプラネタリウムの中で、星空を眺めながら生演奏が楽しめます。

「星に願いを」「ジュピター」「プラネタリウム(映画「ラ・ラ・ランド」より)」など、子どもから大人まで楽しめる曲目のラインナップ。もちろん星空生解説付き。ロマンチックな1時間をお楽しみください。

演奏は神奈川県内を中心に20年以上活動を続けるイングリッシュハンドベルサークル「クローバーベルフレンズ」のみなさんです。

《定員》

 210人(先着順)

《観覧料》

・個人:大人 500円  、こども(4歳~中学生)200円 、65歳以上の方 250円(要証明書)

・ペアチケット:800円(先着50組様) ※お二人様でご覧いただけるぺチケットです。※組み合わせによっては通常の観覧券のほうが低額になる場合がありますので受付でお尋ねください。(ペアチケットは隣り合わせた席を保証するものではありません)

・観覧料が無料となる方:障害者手帳の交付を受けている方とその介護者、ひとり親家庭の方は証明するものを提示することにより無料となります。

《参加方法》

 平成30年2月3日(土)午前9時30分から、博物館受付にて発売します。観覧料が無料となる方は証明する書類を提示の上、受付にお申し出ください。

※2/11は、14:40からの回と15:50からの回のプラネタリウム番組の上映はありません。

 

2月
12
今年もやります! 「繭うさぎつくり」
2月 12 @ 11:00 AM – 4:30 PM

市民学芸員の指導のもとに、博物館が用意した繭を使い、繭うさぎを作ります。作ったうさぎは持ち帰ることができます。繭はなるべく多くの方に作っていただくため、お一人様一つとなります。なお、予定終了時間前でも、用意した繭がなくなり次第、終了となりますのでご注意ください。

参加無料・定員200名・会場 大会議室。参加ご希望の方は直接会場にお越しください。

2月
17
「藤野のおひな様」展
2月 17 – 3月 25 全日

~毎年恒例、古民家で味わうひなまつり~

藤野のおひな様展 イメージ



藤野地域に伝わる大正以前のおひな様を、その由来や歴史についての解説文とともに展示します。常設展示もあわせてお楽しみください。

また、関連事業として「紙のおひな様つくり体験」も期間中4回開催予定です。

期間中の休館日は月曜日です。 

吉野宿ふじや外観
Apple iPhone 7 (3.99mm, f/1.8, 1/17 sec, ISO80)
ふじや常設展示イメージ



※吉野宿ふじやは平成29年4月以降、原則として「土日祝日のみ開館」としていますが、当該イベント実施中は火曜~金曜も観覧可能です。

2月の「さがみはら宇宙の日」はやぶさ2トークライブVol.13『「はやぶさ2」のリモートセンシング機器とその観測について』
2月 17 @ 2:00 PM – 4:00 PM
光学航法カメラ(ONC-T)           講師:杉田精司さん (東京大学教授)
近赤外分光計(NIRS3)            講師:岩田隆浩さん (JAXA宇宙科学研究所准教授)
中間赤外カメラ(TIR)             講師:岡田達明さん (JAXA宇宙科学研究所准教授)
レーザ高度計(LIDAR)            講師:水野貴秀さん (JAXA宇宙科学研究所准教授)

 第13回目となる今回は「はやぶさ2」に搭載されている4つの観測機器について、それぞれの機器チームのメンバーが、機器の紹介とどのような観測を行うかをお話します。これらの機器は、「はやぶさ2」が小惑星リュウグウに到着して最初に活躍する、重要なものになります。みなさまのお申し込みお待ちしております。

※4つの観測機器とは光学航法カメラ、近赤外分光計、中間赤外カメラ、レーザ高度計のことです。

日  時 平成30年2月17日(土)14:00~16:00(開場13:30)

会  場 相模原市立博物館 大会議室

定  員 180人(事前申込み:申込順)※定員になり次第締切

参  加   費 無 料

申込方法 市コールセンター(042-770-7777)へ

受付期間 2月1日(木)から2月16日(金)まで

     ※午前8時から午後9時まで

2月
18
学習資料展 チャレンジ体験&展示解説
2月 18 @ 7:36 AM – 8:36 AM

学習資料展 ちょっと昔のくらし ~ジイジ・バアバ、パパ・ママの子ども時代~関連事業

○チャレンジ体験(昔のあそび・道具体験) *無料

 日時・・・11/19、12/3、12/17、1/7、1/21、2/4、2/18(全7日 日曜)

       午前10時~午後4時まで

 場所・・・特別展示室(1階)

 内容・・・わりばし鉄砲やカルタなどの昔あそび、石臼ひきなど昔道具体験

 紙芝居の実演 12時30分~13時まで

 指導・・・博物館ボランティア「市民学芸員」

*チャレンジ体験開催中は、市民学芸員による展示解説を行います。お気軽に市民学芸員までお声かけください。

Canon IXY 640 (4.5mm, f/3.6, 1/40 sec, ISO800)
ねらいをさだめて・・・わりばし鉄砲
Canon IXY 640 (4.5mm, f/3.6, 1/25 sec, ISO800)
かみしばいのー はじまり、はじまり~