イベントカレンダー

イベント名をクリックするとイベントの詳細に移動します。

※タイトル、内容、日程等は都合により変更になる場合があります

4月
27
吉野宿ふじや企画展「昭和の娯楽」展
4月 27 @ 10:00 AM – 6月 9 @ 4:00 PM

吉野宿ふじや企画展「昭和の娯楽」展

藤野地域住民が収集した昭和時代の懐かしいマンガ、映画ポスター、レコード等を展示します。また、地域住民の娯楽として親しまれた「藤野の村歌舞伎」についても紹介します。

関連事業として、ギャラリートーク「私のマンガコレクション」や、「懐かしのレコード鑑賞会」も開催しますので、ぜひご来館ください。

日時:平成31年4月27日(土)~令和元年6月9日(日)

休館日:(5/6を除く月曜と5/7は休館)

開館時間:午前10時~午後4時

会場:吉野宿ふじや(相模原市緑区吉野214 電話042-687-5022)

内容:主に昭和30年代頃のマンガ、映画ポスター、レコードや、昭和40年代の「藤野の村歌舞伎」の写真などを展示しています。

関連事業

①ギャラリートーク「私のマンガコレクション」

5月5日(日・祝) 午後1時半~3時

講師:蒲原雅人氏

定員:30名 *参加希望者は直接会場へ

② 「懐かしのレコード鑑賞会」

6月2日(日) 午後1時半~3時

定員:30名 *参加希望者は直接会場へ

入館・観覧無料

企画:問合せ:NPO法人ふじの里山くらぶ  ℡042-686-6750

主催:相模原市立博物館  ℡042-750-8030

5月
1
ミニ展示「相模原に来た皇族」
5月 1 @ 9:30 AM – 6月 2 @ 5:00 PM

ミニ展示「相模原に来た皇族」

5月1日の「令和」改元に関連し、昭和期から平成期に皇族が相模原市域に来訪された際の写真や関係資料を展示します。

○日時:令和元年5月1日(水)~6月2日(日) 

    午前9時30分~午後5時まで

○休館日:5/7(火)、5/13(月)、5/20(月)、5/27(月)

○会場:相模原市立博物館 1階 エントランス

○展示内容

  ①昭和天皇の旧陸軍士官学校等への行幸(昭和10年代)

  ②皇族の市域のダム、発電所、企業の研究所等への来訪(昭和20年代から40年代)

  ③皇族の秋篠宮殿下の全国都市緑化フェア、国民体育大会、石老山登山への来訪(平成期)

○関連事業:担当学芸員による展示解説  

  5月4日(土)、6月1日(土) 午後1時~1時30分まで

○観覧無料

お問い合わせ 相模原市立博物館 042-750-8030

相模原に来た皇族ポスター・チラシ

5月
25
生物企画展「闇に生きる 相模原にすむ夜行性の生きもの」
5月 25 – 7月 7 全日

夜にしか見えない、野生の顔がある

ポスター

 私たちが寝静まったころ、夜の世界の生きものたちの活動が始まります。哺乳類をはじめとして、野生動物の多くは夜行性です。身近にいながらあまり目にすることのない、夜の生きものたち。意外と豊かな相模原の夜の生物相を、はく製や映像、写真などを使ってご紹介します。

アブラコウモリ
タヌキ

NIKON D50 (70mm, f/5.6, 1/60 sec, ISO0)

 

 

 

 

会期 令和元年 5月25日(土)~7月7日(日)
    午前9時30分~午後5時
    休館日 毎週月曜日、6月25日(火)、26日(水)
会場 相模原市立博物館 特別展示室

観覧料 無料

チラシ表面

チラシ裏面

関連イベント(参加はいずれも無料)

 ①記念講演会「ここだけの話・・・博物館のまわりには、じつはこんな動物がいます!」

  5月26日(日)午後2時~4時
   講師:秋山幸也(当館学芸員)
   場所:博物館 大会議室
   定員:200名(先着順)

 ②ちょっと怖い!絵本の読み聞かせ会

  6月15日(土)、6月23日(日)13時と15時 
   演目はお楽しみ!
   読み手 光明学園相模原高校演劇部
   場所:博物館 大会議室
   定員:各回30名程度(先着順)

 ③夜の昆虫採集!ライトトラップ見学会

  6月8日(土)午後6時~午後8時
   講師:小野広樹さん(うみねこ博物堂店主)
   場所:博物館駐車場(奥)
   定員:30名程度(先着順)

  ※ライトトラップとは、夜間に野外で光に集まってくる昆虫
   を採集する方法です
  ※見学のみとなります。参加者による採集はできません

地質学講座「相模野台地の地形と地質」
5月 25 @ 2:00 PM – 4:00 PM

相模野台地の地形・地質の特徴やでき方などについて、講義と現地観察会を通して学びます。

内容(予定):

5/11(土) ガイダンスと基礎知識の講義
5/25(土) 麻溝公園〜原当麻駅の地形と地層の現地観察
6/8(土) 原当麻駅〜当麻山公園の地形と地層の現地観察
6/22(土) 相模野台地の成り立ちについてとまとめの講義

※5/25と6/8は現地集合・解散。交通費は各自負担。

対象:15歳以上。原則として全回参加できる方に限る。

定員:30人、応募者多数の場合は抽選

申込方法:往復はがきに、①参加者全員(1枚につき5名まで)の氏名・年齢(代表者に○)、②代表者の住所・電話番号、③返信用の宛名に住所・氏名を記入し、相模原市立博物館「地質学講座」係宛に郵送。

申込期間:4月1日(月)〜4月15日(月)必着

5月
26
生物企画展関連イベント 記念講演会「ここだけの話・・・博物館のまわりには、じつはこんな動物がいます!」
5月 26 @ 2:00 PM – 4:00 PM

記念講演会「ここだけの話・・・博物館のまわりには、じつはこんな動物がいます!」

  5月26日(日)午後2時~4時

   講師:秋山幸也(当館学芸員)

   場所:博物館 大会議室

   定員:200名(先着順)

企画展「闇に生きる 相模原にすむ夜行性の生きもの」の関連イベントです。

5月
27
休館日
5月 27 全日
6月
1
ミニ展示「相模原に来た皇族」 展示解説
6月 1 @ 1:00 PM – 1:30 PM

ミニ展示「相模原に来た皇族」 展示解説

担当学芸員による展示解説  

  5月4日(土)、6月1日(土) 午後1時~1時30分まで

 

ミニ展示「相模原に来た皇族」について 

5月1日の「令和」改元に関連し、昭和期から平成期に皇族が相模原市域に来訪された際の写真や関係資料を展示します。

○日時:令和元年5月1日(水)~6月2日(日) 

    午前9時30分~午後5時まで

○休館日:5/7(火)、5/13(月)、5/20(月)、5/27(月)

○会場:相模原市立博物館 1階 エントランス

○展示内容

  ①昭和天皇の旧陸軍士官学校等への行幸(昭和10年代)

  ②皇族の市域のダム、発電所、企業の研究所等への来訪(昭和20年代から40年代)

  ③皇族の全国都市緑化フェア、国民体育大会、石老山登山への来訪(平成期)

○観覧無料

お問い合わせ 相模原市立博物館 042-750-8030

相模原に来た皇族ポスター・チラシ

6月
2
吉野宿ふじや企画展関連事業「懐かしのレコード鑑賞会」
6月 2 @ 1:30 PM – 3:00 PM

吉野宿ふじや企画展「昭和の娯楽」展 関連事業

 「懐かしのレコード鑑賞会」

6月2日(日) 午後1時半~3時

定員:30名 *参加希望者は直接会場へ

入館・観覧無料

吉野宿ふじや企画展「昭和の娯楽」展

藤野地域住民が収集した昭和時代の懐かしいマンガ、映画ポスター、レコード等を展示します。また、地域住民の娯楽として親しまれた「藤野の村歌舞伎」についても紹介します。

関連事業として「懐かしのレコード鑑賞会」を開催しますので、ぜひご来館ください。

日時:平成31年4月27日(土)~令和元年6月9日(日)

休館日:(5/6を除く月曜と5/7は休館)

開館時間:午前10時~午後4時

会場:吉野宿ふじや(相模原市緑区吉野214 電話042-687-5022)

内容:主に昭和30年代頃のマンガ、映画ポスター、レコードや、昭和40年代の「藤野の村歌舞伎」の写真などを展示しています。

 

企画:問合せ:NPO法人ふじの里山くらぶ  ℡042-686-6750

主催:相模原市立博物館  ℡042-750-8030

6月
3
休館日
6月 3 全日
6月
8
地質学講座「相模野台地の地形と地質」
6月 8 @ 2:00 PM – 4:00 PM

相模野台地の地形・地質の特徴やでき方などについて、講義と現地観察会を通して学びます。

内容(予定):

5/11(土) ガイダンスと基礎知識の講義
5/25(土) 麻溝公園〜原当麻駅の地形と地層の現地観察
6/8(土) 原当麻駅〜当麻山公園の地形と地層の現地観察
6/22(土) 相模野台地の成り立ちについてとまとめの講義

※5/25と6/8は現地集合・解散。交通費は各自負担。

対象:15歳以上。原則として全回参加できる方に限る。

定員:30人、応募者多数の場合は抽選

申込方法:往復はがきに、①参加者全員(1枚につき5名まで)の氏名・年齢(代表者に○)、②代表者の住所・電話番号、③返信用の宛名に住所・氏名を記入し、相模原市立博物館「地質学講座」係宛に郵送。

申込期間:4月1日(月)〜4月15日(月)必着

生物企画展関連イベント「夜の昆虫採集!ライトトラップ見学会」
6月 8 @ 6:00 PM – 8:00 PM

  6月8日(土)午後6時~午後8時 

   講師:小野広樹さん(うみねこ博物堂店主)

   場所:博物館駐車場(奥)

   定員:30名程度(先着順)

  ※ライトトラップとは、夜間に野外で光に集まってくる昆虫を採集する方法です

  ※見学のみとなります。参加者による採集はできません

企画展「闇に生きる 相模原にすむ夜行性の生きもの」の関連イベントです。

6月
10
休館日
6月 10 全日
6月
15
6月のさがみはら宇宙の日『「はやぶさの日」記念事業 「祈り~小惑星探査機 はやぶさ の物語~」 上映会』
6月 15 @ 12:10 PM – 12:45 PM

「さがみはら宇宙の日」は、宇宙や天文について広く市民の皆さまに親しんでいただくとともに、相模原市が宇宙とつながるまちであることを実感していただくことを目的に実施しています。

 6月のさがみはら宇宙の日は、小惑星探査機「はやぶさ」の帰還カプセルが地上にたどりついた日である「はやぶさの日」(6/13)の記念事業として、「祈り~小惑星探査機 はやぶさ の物語~」を無料上映いたします。

©2007JAXA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この作品は「はやぶさ」が地球帰還を果たした2010年の3年前、2007年に制作されたもので、「はやぶさ」を応援する為にジャズピアニストの甲斐恵美子さんが作曲した楽曲を楽しみながら、はやぶさミッションの概要について知ることのできるものです。
 ジャズミュージックの美しい調べに浸りながら、当時の「はやぶさ」を応援する気持ちを思い出してみませんか?

※安全管理上、途中入場ができない事業となっておりますので、ご注意下さい。

日  時 令和元年6月15日(土)
     12:10~12:45 ※12:00開場
会  場 相模原市立博物館 プラネタリウム
定  員 210名(先着順)
参  加   費 無 料
参加方法 直接会場(プラネタリウム)まで

生物企画展関連イベント「ちょっと怖い!絵本の読み聞かせ会」
6月 15 @ 1:00 PM – 3:00 PM

   6月15日(土)13時と15時 

   読み手 光明学園相模原高校演劇部

   場所:博物館 大会議室

   定員:各回30名程度(先着順)

   演目はお楽しみ!

   企画展「闇に生きる 相模原にすむ夜行性の生きもの」関連イベントです。

6月
17
休館日
6月 17 全日