イベントカレンダー

イベント名をクリックするとイベントの詳細に移動します。

※タイトル、内容、日程等は都合により変更になる場合があります

2月
27
相模原市立博物館来館者数300万人達成記念イベント
2月 27 – 5月 6 全日

平成7年に開館してから23年がたち、平成31年3月とうとう来館者数が300万人に達する見込みとなりました。それを記念して様々な記念イベントを開催します。

詳しくはこちら

300万人記念 応募用紙 

(応募用紙は館内に備え付けてありますが、ダウンロードして持参または郵送も可)

①ピッタリ!300万人クイズ!

300万人達成日予想クイズに応募していただいた方に抽選で賞品をプレゼントします。

A賞(1人) プラネタリウム貸切り上映権(土曜日の12:10~12:50(7月13日まで)・日程や内容は応相談)

B賞(2人 プラネタリウム招待券12枚(1年間有効)

C賞(5人) 博物館関連書籍セット

Wチャンス 博物館特製ステーショナリーセット(外れた方の中から抽選で50人)

応募フォームはこちら

②プラネタリウム招待券プレゼント

300万人達成日の翌日から1週間、プラネタリウム観覧者全員に翌開館日以降使える招待券を1人1枚プレゼント(有効期限平成31年7月19日)

③「映える」フォトスポット

SNS投稿にも使えるフォトスポットを設置します。

④ミニプレゼント

300万人達成日翌開館日から、ミュージアムショップで1,080円以上お買い物した方にミニプレゼント

⑤記念パネル

博物館へのメッセージパネルを設置します。また、Twitterで「#相模原市立博物館」をつけた投稿もお待ちしています。

 

3月
16
考古企画展 相模原市の遺跡2019 博物館 de トレジャーハンター ~お宝なぞ解き考古展~vol.3
3月 16 – 5月 6 全日
考古企画展 相模原市の遺跡2019 博物館 de トレジャーハンター ~お宝なぞ解き考古展~vol.3 @ 相模原市立博物館 | 相模原市 | 神奈川県 | 日本

 古代のさがみはらを楽しみながら学ぼう!

 考古学者“さがぽん”と大日野原遺跡(緑区澤井)の土偶から生まれた“おびのっち”といっしょに、さがみはらの太古の遺跡から発見された“お宝”の謎を解きあかす、参加型謎解き考古展の第3弾。今年は学校のそばにある遺跡をとりあげ、地域の歴史を掘りおこそう!

会期 2019年3月16日(土)~5月6日(月・祝)

   午前9時30分~午後5時

   休館日 月曜日(祝日を除く)

会場 相模原市立博物館 特別展示室

観覧無料

チラシのダウンロードはこちら  

○テーマ展

博物館 de トレジャーハンター~お宝なぞ解き考古展~ vol.3

 普段子どもたちがなにげなく通っている学校。そんな学校のそばでも、足もとには相模原の歴史がつまった遺跡が発見されています。今回は、市内10地域の遺跡から出土した考古資料を展示します。展示の中にかくれているクイズのヒントを見つけ、クイズを解きながら先に進む参加型謎解き考古展です。

 ○速報展

最新考古学調査成果速報展

 平成30年度に実施した博物館の考古学的な調査研究による最新の調査成果の速報展です。調査成果は、“おびのっち”でもおなじみの大日野原遺跡の縄文土器、勝坂遺跡の植物圧痕土器、古代の灯明皿の資料調査、津久井城跡の発掘調査成果です。また、谷原11号墳の副葬品である直刀など、鉄製品の保存処理を行いましたので、あわせて公開します。

 

《考古企画展関連事業》 いずれも参加無料

○記念講演会

「古代の灯火の器と祈り ~相模国の仏教の波及~」

 日時 4月14日(日) 午後2時~4時

 場所 相模原市立博物館 大会議室

 講師 冨永樹之 さん(神奈川県教育委員会)

 定員 200人(申込不要、先着順)

 詳細はこちら

○考古学体験教室「縄文土器の“穴”から植物をみる」

 日時 4月21日(日) 午前10時~午後3時

 場所 相模原市立博物館 大会議室ホワイエ

 講師 山本 華 さん((株)パレオ・ラボ)

 協力 相模原縄文研究会

 申込 不要(入場自由、直接会場へ)

 詳細はこちら

○最新考古学調査成果発表会

 日時 4月28日(日) 午後1時30分~4時

 場所 相模原市立博物館 大会議室

 講師 当館考古担当学芸員ほか

 定員 200名(申込不要、先着順)

 詳細はこちら

縄文ワークショップ「縄文ペンダントづくり」

 日時 5月6日(月・祝) 午前10時~午後3時

 場所 相模原市立博物館 特別展示室前

 講師 相模原縄文研究会

 申込 不要(入場自由、直接会場へ)

 詳細はこちら

博物館 de クイズラリー

 日時 3月16日(土)、23日(土)、30日(土)、

    4月6日(土)、13日(土)、20日(土)、27日(土)

    いずれも午前9時30分~午後5時

 場所 相模原市立博物館 特別展示室

 申込 不要(直接会場へ)

 詳細はこちら

 

3月
19
相模原市立博物館「ありがとう300万人!」記念イベント
3月 19 – 5月 6 全日

相模原市立博物館は平成7年11月の開館後、平成31年3月19日(火)に累計来館者数が300万人に到達しました。みなさまのご来館への感謝として、「来館者300万人達成記念事業」を開催します。この機会にぜひご来館、ご観覧ください!

詳しくはこちら

①ミニプレゼント

(1)3月20日(水)から ミュージアムショップで1,080円以上お買い物した方にミニプレゼントを差し上げます(数量限定)。(協力:東京サイエンス)← 終了しました(3/31)。

(2)3月21日(木・祝) 先着200名様に記念品贈呈(当日9:30から引換券を配布します)(協力:JAXA宇宙科学研究所) ← 終了しました(3/21)。

②プラネタリウム招待券プレゼント

3月20日(水)~3月26日(火)(25日(月)は除く)
プラネタリウム観覧者全員(ただし無料のミニ番組「おためしタイム」は除く)に、招待券を1人1枚プレゼントします。(有効期限 平成31年7月19日(金))

③チェキ撮影会  ←終了しました(3/21)

3月21日(木・祝)
「映える」フォトスポットでチェキ撮影会を行います。参加無料です。(当日9:30から整理券を配布します)
○時間 10:00~、11:00~、13:00~、14:00~、15:00~
○定員 各回10組(先着順) ※1組1枚撮影

④4月のさがみはら宇宙の日
『プラネタリウムで星座早見にチャレンジ!~平成最後の星空観察にむけて~』

詳しくはこちら

当館学芸員による星座早見の使い方や星空観察のポイントの解説を聞いた後、プラネタリウム内で実践します。お土産用にミニ星座早見をプレゼント!

4月27日(土) 11:30~12:45(11:00開場)
○会 場 大会議室及びプラネタリウム

○定 員 40組(先着順)※1組4名様まで
○参加費 無料
○参加方法 直接会場(大会議室)まで

⑤フルートとハープの調べ in プラネタリウム

プラネタリウムで、満天の星の下、ポップスやクラシックの人気曲と星空生解説のコラボレーションを楽しめます。お子さまのクラシックコンサートデビューにも最適です。

詳しくはこちら

詳しいチラシはこちら

4月29日(月・祝) 15:30~16:30(15:20開場)
○場 所 プラネタリウム

○出 演 浅尾真実さん(フルート)、山本文瑠さん(ハープ)
○定 員 210名
○観覧料 大人500円、こども(4歳~中学生)200円、65歳以上250円(要証明書) ほか

※観覧券は4月16日(火)から博物館で発売します。

⑥こどもの日は全天周映画の日!

©Fujiko-Pro,Shogakukan,TV-Asahi,shin-ei,and ADK ©JAXA 提供 Courtesy NASA/JPL-Caltech.

5月5日(日・祝)
『ドラえもん宇宙ふしぎ大探検3』特集
○時 間 11:00~、13:30~、14:40~、15:50~
○定 員 各回210名 
○観覧料 大人500円、こども(4歳~中学生)200円、65歳以上250円(要証明書) ほか

 

※実施中の「映える」フォトスポット、記念パネルは、5月6日(月・休)まで設置します。

4月
22
休館日
4月 22 全日
4月
27
博物館 de クイズラリー
4月 27 @ 9:30 AM – 5:00 PM

 日時 3月16日(土)、23日(土)、30日(土)、

    4月6日(土)、13日(土)、20日(土)、27日(土)

    いずれも午前9時30分~午後5時

 場所 相模原市立博物館 特別展示室

 申込 不要(入場自由、直接会場へ)

 考古展クイズラリーにチャレンジ!全問回答者にはオリジナル考古グッズをプレゼント(なくなり次第終了します)。

昨年のクイズラリー風景
吉野宿ふじや企画展「昭和の娯楽」展
4月 27 @ 10:00 AM – 6月 9 @ 4:00 PM

吉野宿ふじや企画展「昭和の娯楽」展

藤野地域住民が収集した昭和時代の懐かしいマンガ、映画ポスター、レコード等を展示します。また、地域住民の娯楽として親しまれた「藤野の村歌舞伎」についても紹介します。

関連事業として、ギャラリートーク「私のマンガコレクション」や、「懐かしのレコード鑑賞会」も開催しますので、ぜひご来館ください。

日時:平成31年4月27日(土)~令和元年6月9日(日)

休館日:(5/6を除く月曜と5/7は休館)

開館時間:午前10時~午後4時

会場:吉野宿ふじや(相模原市緑区吉野214 電話042-687-5022)

内容:主に昭和30年代頃のマンガ、映画ポスター、レコードや、昭和40年代の「藤野の村歌舞伎」の写真などを展示しています。

関連事業

①ギャラリートーク「私のマンガコレクション」

5月5日(日・祝) 午後1時半~3時

講師:蒲原雅人氏

定員:30名 *参加希望者は直接会場へ

② 「懐かしのレコード鑑賞会」

6月2日(日) 午後1時半~3時

定員:30名 *参加希望者は直接会場へ

入館・観覧無料

企画:問合せ:NPO法人ふじの里山くらぶ  ℡042-686-6750

主催:相模原市立博物館  ℡042-750-8030

4月のさがみはら宇宙の日『プラネタリウムで星座早見にチャレンジ!~平成最後の星空観察にむけて~』
4月 27 @ 11:30 AM – 12:45 PM

 

 

プラネタリウムで使用する貸出用星座早見

 当館学芸員による星座早見の使い方や星空観察のポイントの解説を聞いた後、プラネタリウム内で実践します。
 お土産用に紙製のミニ星座早見もプレゼント!平成最後の星空観察に役立つ内容です。

※プラネタリウム内では手元灯として、カメラ付き携帯電話を使用します。グループで1つお持ちください。

日  時 平成31年4月27日(土)
     11:30~12:45 ※11:00開場

会  場 相模原市立博物館
     大会議室及びプラネタリウム

定  員 40組(先着順)※1組4名様まで

参  加   費 無 料

参加方法 直接会場(大会議室)まで

この事業は相模原市立博物館来館者300万人達成記念事業として開催します。

4月
28
最新考古学調査成果発表会
4月 28 @ 1:30 PM – 4:00 PM

 日時 4月28日(日) 午後1時30分~4時

 場所 相模原市立博物館 大会議室

 講師 当館考古担当学芸員ほか

 定員 200名(申込不要、先着順)

 速報展でも展示している考古資料の資料調査や遺跡の発掘調査成果をわかりやすく発表します。

(発表内容)

 ○大日野原遺跡土偶関連資料の資料調査(縄文時代)

 ○勝坂遺跡の植物種実圧痕土器の資料調査(縄文時代)

 ○宮下本町山谷遺跡の発掘調査(弥生時代終末~古墳時代初頭)

 ○谷原11号墳の鉄製品の保存処理(古墳時代)

 ○古代灯明皿の脂質分析を主とした資料調査(平安時代)

 ○津久井城跡の発掘調査(戦国時代)

Canon IXY 640 (4.5mm, f/3.6, 1/30 sec, ISO400)
4月
29
フルートとハープの調べ in プラネタリウム ~相模原市立博物館来館者300万人達成記念事業~
4月 29 @ 3:30 PM – 4:30 PM

相模原市立博物館来館者300万人達成記念事業として、プラネタリウムコンサート「フルートとハープの調べ in プラネタリウム」を開催します。

出演は相模原市出身のフルーティスト浅尾真実さんと、神奈川県出身のハーピスト山本文瑠さんです。

浅尾真実さん(フルート)
山本文瑠さん(ハープ)

神奈川県内最大級のプラネタリウムドームで、満天の星の下、ポップスやクラシックの数々の人気曲と星空生解説のコラボレーションをお楽しみください。

お子様のクラシックコンサートデビューにも最適です。

演奏予定曲
・ドビュッシー/月の光
・SMAP(川村結花)/夜空ノムコウ
・平原綾香(ホルスト)/ジュピター
ほか

日 時:平成31年4月29日(月・祝)
     15:30~16:30(15:20開場)

場 所:相模原市立博物館プラネタリウム

定 員:210名

観覧料:大人500円、こども(4歳~中学生)200円、
    65歳以上250円(要証明書) ほか

※4月16日(火)から博物館1階エントランス受付で発売します。

5月
1
ミニ展示「相模原に来た皇族」
5月 1 @ 9:30 AM – 6月 2 @ 5:00 PM

ミニ展示「相模原に来た皇族」

5月1日の「令和」改元に関連し、昭和期から平成期に皇族が相模原市域に来訪された際の写真や関係資料を展示します。

○日時:令和元年5月1日(水)~6月2日(日) 

    午前9時30分~午後5時まで

○休館日:5/7(火)、5/13(月)、5/20(月)、5/27(月)

○会場:相模原市立博物館 1階 エントランス

○展示内容

  ①昭和天皇の旧陸軍士官学校等への行幸(昭和10年代)

  ②皇族の市域のダム、発電所、企業の研究所等への来訪(昭和20年代から40年代)

  ③皇族の秋篠宮殿下の全国都市緑化フェア、国民体育大会、石老山登山への来訪(平成期)

○関連事業:担当学芸員による展示解説  

  5月4日(土)、6月1日(土) 午後1時~1時30分まで

○観覧無料

お問い合わせ 相模原市立博物館 042-750-8030

相模原に来た皇族ポスター・チラシ

5月
4
ミニ展示「相模原に来た皇族」展示解説
5月 4 @ 1:00 PM – 1:30 PM

ミニ展示「相模原に来た皇族」 展示解説

担当学芸員による展示解説  

  5月4日(土)、6月1日(土) 午後1時~1時30分まで

 

ミニ展示「相模原に来た皇族」について 

5月1日の「令和」改元に関連し、昭和期から平成期に皇族が相模原市域に来訪された際の写真や関係資料を展示します。

○日時:令和元年5月1日(水)~6月2日(日) 

    午前9時30分~午後5時まで

○休館日:5/7(火)、5/13(月)、5/20(月)、5/27(月)

○会場:相模原市立博物館 1階 エントランス

○展示内容

  ①昭和天皇の旧陸軍士官学校等への行幸(昭和10年代)

  ②皇族の市域のダム、発電所、企業の研究所等への来訪(昭和20年代から40年代)

  ③皇族の全国都市緑化フェア、国民体育大会、石老山登山への来訪(平成期)

○観覧無料

お問い合わせ 相模原市立博物館 042-750-8030

相模原に来た皇族ポスター・チラシ

5月
6
縄文ワークショップ 「縄文ペンダントづくり」
5月 6 @ 10:00 AM – 3:00 PM

 日時 5月6日(月・祝) 午前10時~午後3時

 場所 相模原市立博物館 特別展示室前

 講師 相模原縄文研究会

 申込 不要(入場自由、直接会場へ)

 縄文時代にも多く食されたクルミ。ハートの形をしたクルミの殻を使って、かわいいペンダントをつくってみよう!

田名塩田遺跡群出土のクルミ形土器
5月
7
休館日
5月 7 全日
5月
11
地質学講座「相模野台地の地形と地質」
5月 11 @ 2:00 PM – 4:00 PM

相模野台地の地形・地質の特徴やでき方などについて、講義と現地観察会を通して学びます。

内容(予定):

5/11(土) ガイダンスと基礎知識の講義
5/25(土) 麻溝公園〜原当麻駅の地形と地層の現地観察
6/8(土) 原当麻駅〜当麻山公園の地形と地層の現地観察
6/22(土) 相模野台地の成り立ちについてとまとめの講義

※5/25と6/8は現地集合・解散。交通費は各自負担。

対象:15歳以上。原則として全回参加できる方に限る。

定員:30人、応募者多数の場合は抽選

申込方法:往復はがきに、①参加者全員(1枚につき5名まで)の氏名・年齢(代表者に○)、②代表者の住所・電話番号、③返信用の宛名に住所・氏名を記入し、相模原市立博物館「地質学講座」係宛に郵送。

申込期間:4月1日(月)〜4月15日(月)必着

5月
13
休館日
5月 13 全日