イベントカレンダー

イベント名をクリックするとイベントの詳細に移動します。

※タイトル、内容、日程等は都合により変更になる場合があります

2月
15
吉野宿ふじや 季節展示「藤野のおひなさま」
2月 15 @ 10:00 AM – 3月 25 @ 4:30 PM

吉野宿ふじや 季節展示「藤野のおひなさま」

藤野地域に伝えられた、昭和の古い、「おひなさま」築120年の古民家吉野宿ふじやに展示します。

期  間:平成29年2月15日(水)から平成29年3月25日(土)まで

開館時間:午前10時から午後4時まで 

休館日:原則月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日が休館日) 

場  所:吉野宿ふじや

      (住所 相模原市緑区吉野214   電話042-687-5022)

Apple iPhone 6 (4.15mm, f/2.2, 1/15 sec, ISO500)

3月
1
吉野宿ふじやの観覧日の変更と団体受付の開始
3月 1 @ 9:30 AM – 3月 31 @ 5:00 PM
吉野宿ふじやの観覧日の変更と団体受付の開始

 「吉野宿ふじや」は、明治30年頃に建築された旅籠の名残をとどめる養蚕農家の住居が旧藤野町に寄贈され、平成3年に藤野地域の民具等を収蔵・展示する「郷土資料館ふじや」として開設されたものです。平成19年の合併時に改称し、現在に至っています。
  これまでの利用実績などから活用方針の見直しを行い、原則として月曜日以外を観覧日としていたものを、平成29年4月1日から原則として土曜日、日曜日及び祝日を観覧日としますのでお知らせします。

※平成29年4月1日から原則として土曜日、日曜日及び祝日を観覧日としますが、10名以上の団体から、2週間前までにご予約をいただければ、火曜日から金曜日までの休館日についても観覧を可能とします。観覧をご希望の方は相模原市立博物館(042-750-8030)まで電話予約をお願いします。

この件に関する発表資料(pdf)はこちら→20170223_01

3月
4
リーベルタースの森に春が来た!
3月 4 @ 11:00 AM – 3月 31 @ 11:00 AM

こどもプラネタリウム番組のお知らせ

リーベルタース天文台だより~春の星座の物語~

リーベルタースの森の真ん中には天文台があります。天文台には、いつも子どもたちに星のお話をしてくれる優しい番人、マヌルネコさんが住んでいます。今回、マヌルネコさんは、春の星座の「ヘルクレスの怪物退治」をお話ししてくれます。

※この番組は解説員による「星空案内」と、プラネタリウム用オリジナルアニメ番組の二部構 成です。小学校低学年くらいまでのお子さまとそのご家族におすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

【上映スケジュール】 

3月4日から3月12日までの、土曜、日曜及び3月18日から3月31日までの11:00からの約40分間

【休館日】 月曜日(3月20日を除く)および3月21日

【会 場】 相模原市立博物館

【定 員】 各210人(先着順)※希望者は直接会場へ

【観覧料】 500円(4歳~中学生は200円、65歳以上の方は250円(要証明書))

その他、障害者手帳の交付を受けている方とその介護者及びひとり親家庭の方は、証明するものを提示することにより、無料となります。 団体予約や減免料金でのご観覧をご希望の方はお問い合わせください。

お待たせしました!「星空模様」にも春がやってきました!
3月 4 @ 3:50 PM – 3月 31 @ 3:50 PM

プラネタリウム番組のお知らせ

春の星空模様

全編生解説のプラネタリウム「星空模様」の春バージョンがスタートします。星空模様では、その日の夜に見える星空だけでなく、夜中の星ぼしもご紹介します。解説員によっておすすめポイントが異なる春の星座解説はもちろん、月ごとに変わるミニテーマは、何度聞いても楽しめます!

春の星空模様のミニテーマ

3月のミニテーマは「春の大三角」                                                 4月のミニテーマは「北斗七星」                                                   5月のミニテーマは「巨大惑星木星」

※この番組は解説員による生解説です。お子さまから大人の方までお楽しみいただけます。 

【上映スケジュール】                                                                                                        3月4日から3月12日までの、土曜、日曜及び3月18日から3月31日までの15:50からの約40分間

【休館日】 月曜日(3月20日を除く)および3月21日

【会 場】 相模原市立博物館

【定 員】 各210人(先着順)※希望者は直接会場へ

【観覧料】 500円(4歳~中学生は200円、65歳以上の方は250円(要証明書))

その他、障害者手帳の交付を受けている方とその介護者及びひとり親家庭の方は、証明するものを提示することにより、無料となります。団体予約や減免料金でのご観覧をご希望の方はお問い合わせください。

3月
11
ミニ展示「蚕の世界 天からのおくりもの」
3月 11 – 4月 9 全日
OLYMPUS IMAGING CORP. TG-3 (4.5mm, f/2.8, 1/80 sec, ISO100)
ミニ展示「蚕の世界」

1 会 期  平成29年4月9日(日)まで
       休館日 毎週月曜日
2 時 間  午前9時30分~午後5時
3 会 場  博物館1階常設展示室入口付近
4 観覧料  無料
5 展示内容   「蚕の一生」
         「蚕のからだのつくり」
         「カイコの品種について」
         「命ってすごい」など
6 展示解説 3月26日(日)午後1時40分から2時10分まで
  大野小3年3組のみなさんによる展示解説と歌

博物館からカイコの卵をもらった市立大野小学校3年3組のみなさんが、継続してたくさんのカイコを育て、その繭をさまざまな作品として仕上げた成果を展示します。

Apple iPad Air 2 (3.3mm, f/2.4, 1/30 sec, ISO125)
展示物を製作

博物館では毎年、希望する小学校へカイコの卵を提供しています。カイコの飼育に取り組む児童は、昆虫の体のつくりや成長のようすを学ぶと同時に、相模原と深いつながりがある養蚕を体験する中で、命に責任を持つ「農業」という仕事について考えます。大きく立派な繭をつくってもらうために、一所懸命エサの桑の葉を与え、愛情をたくさんかけて育てる一方で、繭という産物を得るためには、中身の蛹(さなぎ)を殺さなければいけません。

Apple iPad Air 2 (3.3mm, f/2.4, 1/30 sec, ISO80)
ランプシェードを製作
Apple iPad Air 2 (3.3mm, f/2.4, 1/15 sec, ISO500)
シルクでデコレーションしたランプシェード


市立大野小学校3年3組のみなさんは、初夏に育てた1世代だけでなく、秋まで継続してたくさんのカイコを育てました。より大きく、たくさんの繭を生産する目的を忘れることなく、さらに人間が研究と改良を重ねてきたカイコという特殊な昆虫について調べた成果を発表してくれます。3月26日(日)には、3年3組のみなさんが実際に展示解説をするほか、自作の歌「蚕の世界」を披露してくれます。

3月
18
相模原の遺跡2017 博物館deトレジャーハンター お宝なぞ解き考古展
3月 18 – 5月 7 全日
古代のさがみはらを楽しみながら学ぼう!

考古学者さがぽんと大日野原(おびのっぱら)遺跡の土偶から生まれたおびのっちといっしょに、さがみはらの太古の遺跡から発掘された”お宝”の謎を解きあかす、参加型なぞ解き考古展。

わたしたちの足下の大地には、何千年、何万年といったはるか昔の先人たちの暮らしが眠っています。発掘調査によって眠りからさめた考古資料には、先人たちの暮らしの知恵や物の美しさ、神秘的な祈りの思いが形となり、わたしたちに問いかけるのです。考古資料の謎をクイズで答えながら進む歴史冒険にチャレンジ!

チラシ(PDF)

3月
25
鈴木重光 絵はがきコレクション巡回展② -尾崎咢堂記念館ー
3月 25 @ 9:00 AM – 4:30 PM

鈴木重光 絵はがきコレクション巡回展② -尾崎咢堂記念館ー

津久井郷土資料室に収蔵されていた旧内郷村の郷土史家鈴木重光氏が収集された明治後期から昭和初めの12,100枚もの絵はがきのうち津久井地域のものを主に紹介する巡回展を実施する。

会期・会場

平成29年3月25日(土)~4月23日(日) 

尾崎咢堂記念館 (相模原市緑区又野691 042-784-0660)

休館日 毎週月曜日

展示内容 

・絵はがきを津久井の山、川、鉄道、社寺などテーマ別に展示

・絵はがきの拡大写真と現在の写真とを比較した「今・昔」展示

・その他、収集絵はがきをまとめた「絵はがき帖」の展示

観覧料  無 料

主 催  相模原市立博物館

問合せ 相模原市立博物館(042-750-8030)

NIKON D80 (65mm, f/4.5, 1/125 sec, ISO800)

Apple iPhone 6 (4.15mm, f/2.2, 1/33 sec, ISO200)

生きものミニサロン
3月 25 @ 12:00 PM – 12:30 PM

博物館のまわりで季節ごとの生きものを観察したり、室内でのミニレクチャーを行ったり、バラエティに富んだ内容を扱う生きもの好きのみなさん対象のミニサロンです!

時間 12時~12時30分

申し込み不要、参加費無料

3月
26
お宝なぞ解き考古展 博物館 de クイズラリー
3月 26 全日

考古企画展 相模原市の遺跡2017 博物館deトレジャーハンター ~お宝なぞ解き考古展~

博物館 de クイズラリー

日 時  

平成29年3月19日(日)、26日(日)、4月9日(日)、16日(日)、30日(日)、5月5日(祝)~7日(日)

午前9時30分~午後5時まで

会 場  

相模原市立博物館 特別展示室

申込み  

不要(直接会場へ)

内 容  

クイズラリーにチャレンジ!全問回答者にはオリジナル考古グッズをプレゼント(グッズはなくなり次第終了します)

 

問合せ  

相模原市立博物館(042-750-8030)

以 上

Apple iPhone 6s (4.15mm, f/2.2, 1/30 sec, ISO40)

3月
27
休館日
3月 27 全日
4月
1
相模原市立博物館「全天周映画」新規上映作品のお知らせ
4月 1 @ 2:40 PM – 7月 14 @ 3:50 PM

いきものがたり

A story of Biodiversity Think the Earth                                            いきものはみんな星からできている

4月1日から全天周映画の新規作品の上映を開始します。「いきものがたり」は、宇宙スケールで命と生き物を考える作品です。地球上に生きる、何千万という種の生き物。その中のたった一種である私たち人間が、他の何千万という種に多大な影響を与えているのです。生物の多様性とその大切さを訴えながら、全ての生き物は兄弟であるという大きなメッセージを伝えます。                                                                                               ※この作品は、約35分間の全天周映画です。解説員による星空の解説はありません。


 

 

 

 

 

©サラヤ、グリーンワイズ、スペースポート、                pHスタジオ、D&Dピクチャーズ

 

【上映期間】4月1日(土)から7月14日(金)まで

【上映スケジュール】                                                                                                         4月1日から4日まで(春休み特別上映期間):午後2時40分から

4月5日以降の平日:午後3時50分から

4月5日以降の土・日曜日・祝日:午後2時40分から

※ただし事業のため、上映時間帯の変更や休映などとする場合があります。

【休館日】 月曜日(休日に当たるときは開館)、休日の翌日(休日・土・日曜日に当たるときは開館)、その他、臨時で休館する場合があります。

【会 場】 相模原市立博物館

【定 員】 各210人(先着順)※希望者は直接会場へ

【観覧料】 500円(4歳~中学生は200円、65歳以上の方は250円(要証明書))                                                                                                         その他、障害者手帳の交付を受けている方とその介護者及びひとり親家庭の方は、証明するものを提示することにより、無料となります。     団体予約や減免料金でのご観覧をご希望の方はお問い合わせください。

4月
3
休館日
4月 3 全日
4月
9
お宝なぞ解き考古展  博物館 de クイズラリー
4月 9 全日

考古企画展 相模原市の遺跡2017 博物館deトレジャーハンター ~お宝なぞ解き考古展~

博物館 de クイズラリー

日 時  

平成29年3月19日(日)、26日(日)、4月9日(日)、16日(日)、30日(日)、5月5日(祝)~7日(日)

午前9時30分~午後5時まで

会 場  

相模原市立博物館 特別展示室

申込み  

不要(直接会場へ)

内 容  

クイズラリーにチャレンジ!全問回答者にはオリジナル考古グッズをプレゼント(グッズはなくなり次第終了します)

問合せ  

相模原市立博物館(042-750-8030)

以 上

Apple iPhone 6s (4.15mm, f/2.2, 1/30 sec, ISO40)

4月
10
休館日
4月 10 全日
4月
16
お宝なぞ解き考古展 博物館 de クイズラリー
4月 16 全日

考古企画展 相模原市の遺跡2017 博物館deトレジャーハンター ~お宝なぞ解き考古展~

博物館 de クイズラリー

日 時  

平成29年3月19日(日)、26日(日)、4月9日(日)、16日(日)、30日(日)、5月5日(祝)~7日(日)

午前9時30分~午後5時まで

会 場  

相模原市立博物館 特別展示室

申込み  

不要(直接会場へ)

内 容  

クイズラリーにチャレンジ!全問回答者にはオリジナル考古グッズをプレゼント(グッズはなくなり次第終了します)

問合せ  

相模原市立博物館(042-750-8030)

以 上

Apple iPhone 6s (4.15mm, f/2.2, 1/30 sec, ISO40)