イベントカレンダー

イベント名をクリックするとイベントの詳細に移動します。

※タイトル、内容、日程等は都合により変更になる場合があります

8月
28
市史ミニ展示 緑区中野・森戸自治会資料「森戸養兎組合資料」
8月 28 – 10月 29 全日

市史ミニ展示 緑区中野・森戸自治会資料「森戸養兎組合資料」

日 時:令和元年8月28日(水)から10月29日(火)まで

    9時半から17時まで

休館日:博物館の休館日(月曜日 月曜日が祝日の場合は翌日)

場 所:相模原市立博物館 常設展示室内

内容:
緑区中野地区などで戦前に防寒資材とするため育てられていたアンゴラウサギについて、中野森戸自治会に残されていた養兎組合資料などを紹介します。

*関連事業

10月27日(日)の午後2時から4時まで、当館市史・町史担当学芸員より「アンゴラウサギと養兎組合-中野森戸自治会資料を中心に-」の講話を開催します。(入場無料・定員200名・当日先着順)

NIKON D5000 (26mm, f/4.2, 1/50 sec, ISO1000)
????????????????????????????????????
NIKON D5000 (26mm, f/4.2, 1/60 sec, ISO1000)
????????????????????????????????????
NIKON D5000 (18mm, f/4.5, 1/80 sec, ISO1000)
中野森戸自治会資料

 

 

9月
12
ミニ展示「駅弁の旅」
9月 12 – 12月 27 全日

旅行の楽しみの一つに、各地の駅弁があります。
津久井郷土資料室に保管されてきた多くの資料の中にも、各地の駅弁の包み紙が残されており、いろいろな図柄を楽しむことができます。
今回は、前期と後期に分けて、さまざまな駅弁の包み紙を展示します。

○会期 前期:令和元年9月12日(木)~11月6日(水)
    後期:令和元年11月7日(木)~12月27日(金)

○場所 1階エントランス常設展示室出口付近

○展示資料
前期:東海道線などのさまざまな駅弁の包紙12点
後期:中央線沿線の駅弁の包紙12点

9月
14
ミニ展示「岩崎賀都彰が描いた宇宙」
9月 14 – 10月 20 全日

ミニ展示「文化9年 相州 三増峠図」についてはこちら


岩崎賀都彰さん(撮影当時83歳)

今年の6月、宇宙細密画の第一人者として活躍するスペース・アーティストの岩崎賀都彰さんから、これまでに描いた宇宙細密画の内、200点以上をご寄贈いただきました。

 今回のミニ展示ではその中から25点を展示しています。ぜひご覧ください!

「テチス衛星の光景」原画:岩崎賀都彰

 

会 期:令和元年9月14日(土)~10月20日(日)

時 間:午前9時30分~午後5時

場 所:相模原市立博物館 特別展示室内

ミニ展示「文化9年制作 相州 三増峠図」
9月 14 – 10月 20 全日

ミニ展示「岩崎賀都彰が描いた宇宙」についてはこちら


博物館資料初公開!

博物館の新たな収蔵資料文化9年:1812制作) を初公開します。今年は北条氏・武田氏の激戦「三増峠の戦い」から450年です。この絵図の制作年は江戸時代後期ですが、三増峠周辺の地形のほか、津久井城や戦いに関する記述が多くある貴重な資料です。

会 期 令和元年9月14日(土)~10月20日(日)

     午前9時30分~午後5時

会 場 相模原市立博物館 特別展示室内

内 容 三増峠周辺の地形のほか、津久井城や戦いに関する記述

    が多くある貴重な資料

*担当学芸員による展示解説 

日 時:10月6日(日)、10月20日(日)の午後1時~1時半

 

10月
19
わぉ!な生きものフォトコンテスト写真展
10月 19 – 11月 17 全日

わぉ!な生きものの作品をとおして、生きものや自然の魅力を伝え、生物多様性への理解を深めることとを目的とした写真展を開催します。

ビックリしてしまう生きものたちの、ステキな写真がたくさん見られます♪

ぜひ、お気に入りの写真を見つけて投票してください!

会 期

令和元年10月19日(土)~11月17日(日)
午前9時30分~午後5時(最終日は午後4時まで)

休館日

月曜日(11/4を除く)、10月23日(水)、11月5日(火)

場 所

相模原市立博物館1階 常設展示室入口付近

詳しくは、「わぉ!わぉ!生物多様性プロジェクト」のFacebookをご覧ください。

10月
20
ミニ展示「文化9年制作 相州 三増峠図」展示解説
10月 20 @ 1:00 PM – 1:30 PM

ミニ展示 博物館資料初公開!「文化9年制作 相州 三増峠図」  展示解説

開催中のミニ展示 博物館資料初公開!「文化9年制作 相州 三増峠図」 について、担当学芸員より展示解説を行います。

日 時  10月20日(日) 午後1時~1時半

会 場  特別展示室内

解 説  当館歴史担当学芸員

 

ミニ展示の概要

 博物館の新たな収蔵資料文化9年:1812制作) を初公開します。今年は北条氏・武田氏の激戦「三増峠の戦い」から450年です。この絵図の制作年は江戸時代後期ですが、三増峠周辺の地形のほか、津久井城や戦いに関する記述が多くある貴重な資料です。

会 期  令和元年9月14日(土)から10月20日(日)まで

      午前9時30分から午後5時まで

会 場  相模原市立博物館 特別展示室内

さがプロ2020五大陸考古学講座 第1回「北アメリカ」
10月 20 @ 2:00 PM – 4:00 PM

「さがプロ2020」は、相模原市が2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の機運を高めるとともに、本市の魅力を広くPRするものです。博物館では、海外の歴史や文化を学べる機会として、全6回の五大陸考古学講座を開催します。

定  員 200名(各回毎に電話申込み・先着順)
開   催   日 2019年10月~2020年3月の毎月第3日曜日
申込開始 各開催回の前月17日から前日まで
申   込   先 相模原市コールセンター(☎042-770-7777) 
※博物館では申込みはお受付できませんので、ご注意下さい。

チラシ(表)
チラシ(裏)

第1回 北アメリカ

日 時 2019年10月20日(日)
    午後2時~4時(開場午後1時30分)

講 師 吉田晃章さん(東海大学准教授)

演 題 
メキシコ、テキーラの故郷を掘る ~岩絵調査とロス・アガベス遺跡の発掘~

内 容 
マヤ文明といったメソアメリカの古代文明は有名ですが、メキシコ西部のロス・アルトス地方では岩盤に掘り込んだ謎に満ちた多数の岩絵を残す独自の文化が近年発見されています。その中心、ロス・アガベス神殿遺跡(7世紀以降)の調査を通して、岩絵の謎に迫ります。Canon EOS 7D (18mm, f/9, 1/200 sec, ISO100)

10月のさがみはら宇宙の日「水星を観察しよう!」
10月 20 @ 3:30 PM – 4:30 PM

 「さがみはら宇宙の日」は、宇宙や天文について広く市民の皆さま方に親しんでいただくとともに、相模原市が宇宙とつながるまちであることを実感していただくことを目的に実施しています。

2019年10月20日15時30分の空の様子 ©ステラナビゲータ10/㈱アストロアーツ

 この時期、夕方の空には肉眼での観察はできないものも多いですが、多くの惑星たちが輝いています。
 今回は、天体観測室にある望遠鏡を使って、そのなかでも観察するのが難しい水星を観察します。

※空の状況等で水星の観察が困難な場合は対象天体を変更する場合があります。
※曇天・雨天等、星の観望が難しい場合は天体観測室の見学のみとなります。

【日  時】 令和元年10月20日(日)
       15時30分~16時30分

【会  場】 相模原市立博物館 天体観測室

【参加方法】 直接会場(天体観測室)まで
       ※天体観測室へは実施時間内のみ、入場可。

【参  加   費】 無 料

10月
21
休館日
10月 21 全日
10月
22
プラネタリウム観覧料無料!
10月 22 全日

相模原市立博物館では、令和元年10月22日(火・休)にプラネタリウムの観覧料を終日無料にします!

観覧整理券は当日の9時30分から博物館窓口で配布します。


チラシの詳細はこちら

①実施日

令和元年10月22日(火・休)

②プラネタリウム投影内容(番組の解説はこちら)
11:00~11:40 (こどもプラネタリウム)
「リーベルタース天文台だより(秋)」
12:00~12:20 (おためしタイム)
「ま~るい星空を見てみよう!」
*日曜祝日のみ上映の無料ミニ番組
13:30~14:10 (プラネタリウム)
「秋の星空模様」
14:40~15:20 (全天周映画)
「クジラが星に還る海 
同時上映 まくまくんの星空大冒険」
15:50~16:30 (プラネタリウム)
「もっと!『はやぶさ2』が見た“リュウグウ”2019秋」

※通常料金は大人500円、こども(4歳~中学生)200円、65歳以上250円[要証明書]など

・「常設展示室」の観覧無料(通年)
 ※「特別展示室」の展示はありません。
・「旧津久井郷土資料室所蔵 皇室関係ポスターの紹介」
・エントランス「星のストラップ作り」(13:00~15:00 先着50人)
・エントランス「さがプロ2020 特設コーナー」
・常設展示内 市史ミニ展示「緑区中野・森戸自治会資料『森戸養蚕組合資料』」
・常設展示出口付近 ミニ展示「駅弁の旅」

 展示、イベント等はすべて無料です。

10月
23
休館日
10月 23 全日
10月
26
尾崎咢堂記念館ミニ展示「尾崎咢堂と歴代天皇」
10月 26 @ 9:00 AM – 12月 8 @ 4:30 PM

尾崎咢堂記念館ミニ展示「尾崎行雄(咢堂)と歴代天皇」

尾崎咢堂と明治・大正・昭和天皇に関する資料、書籍、エピソードなどを紹介します。

会期:令和元年10月26日(土)から12月8日(日)

    午前9時から午後4時30分まで

休館日:月曜日(月曜日が祝日等の場合は翌平日)

会場:尾崎咢堂記念館 多目的室

    (相模原市緑区又野691 042-784-0660)

関連事業:ギャラリートーク:

  10月26日(土)・12月1日(日) 午前10時30分から11時30分

問い合わせ 尾崎咢堂記念館 042-784-0660

吉野宿ふじや企画展「児童文学者 丘 修三」展
10月 26 @ 10:00 AM – 12月 8 @ 4:00 PM

台風19号の影響により、開始日変更(10/19(土)→10/26(土))となりました。また、10/20(日)に開催を予定していた関連事業「作品朗読とお話」は中止といたします。

『ぼくのお姉さん」(偕成社)や『口で歩く』(小峰書店)などを著した藤野在住の児童文学者・丘修三を紹介します。

会 期 令和元年10月26日(土)~12月1日(日)

     午前10時~午後4時

休館日 月曜日(月曜日が祝日等の場合は翌平日)

会 場 吉野宿ふじや(緑区吉野214)

関連事業 「作品朗読とお話」

 日 時 10月20日(日)→中止・11月17日(日)・11月24日

      午後1時30分から

 講 師 丘修三さんほか

 定 員 30名(先着順 直接会場までお越しください)

企 画・問い合わせ NPO法人ふじの里山くらぶ

         (042-687-5022)

 

10月
27
学芸員講話「アンゴラウサギと養兎組合-中野森戸自治会資料を中心に-」 
10月 27 @ 2:00 PM – 4:00 PM

学芸員講話「アンゴラウサギと養兎組合-中野森戸自治会資料を中心に-」 

日時:令和元年10月27日(日) 午後2時~4時まで(開場午後1時半)

場所:相模原市立博物館 地階 大会議室

定員:200人(先着順)  *希望者は直接会場まで

講師:当館市史担当 井上 泰

入場無料

問い合わせ:相模原市立博物館 042-750-8030

 

 

10月
28
休館日
10月 28 全日