イベントカレンダー

イベント名をクリックするとイベントの詳細に移動します。

※タイトル、内容、日程等は都合により変更になる場合があります

6月
3
【こどもプラネタリウム】リーベルタース天文台だより~夏の星座の物語~
6月 3 – 9月 3 全日

プラネタリウムで、おりひめ星やひこ星を探してみよう!

リーベルタースの森の真ん中には天文台があります。天文台には、いつも子どもたちに星のお話をしてくれる優しい番人、マヌルネコさんが住んでいます。今回、マヌルネコさんは、「たなばた」や「天の川」のお話をしてくれます。ご家族みなさんで、おりひめ星や、ひこ星探しを楽しんでみませんか?

前半は今夜の星空についてお話します。

 

【投影期間】6月3日(土)から9月3日(日)まで

【投影スケジュール】6月3日(土)・4日(日)・24日(土)・25日(日)・7月1日(土)・2日(日)・8日(土)・9日(日)、7月15日(土)~ 9月3日(日)の、すべての開館日※8月25日(金)26日(土)を除く。

各日、午前11時00分から(約40分間)

【投影期間中の休館日】毎週月曜日(8月14日を除く)、6月27日(火)・6月28日(水)※その他、臨時で休館する場合があります。

【会 場】 相模原市立博物館

【定 員】 各210人(先着順)※希望者は直接会場へ

【観覧料】 おとな500円、こども(4歳~中学生)200円

・65歳以上の方は半額(250円)となります。

・障害者手帳の交付を受けている方とその介護者及びひとり親家庭の方は、無料となります。

※団体予約や観覧料が無料(4歳未満は除く)又は半額となる方は受付で証明するものを提 示し、観覧券をお求めください。詳細についてはお問い合わせください。

 

 

7月
15
「ダイナソーDX~パタゴニア・巨大恐竜の謎~」相模原市立博物館プラネタリウム夏休み特別上映全天周映画
7月 15 – 9月 3 全日

博物館で大迫力の恐竜に会おう!

~パタゴニア・巨大恐竜の謎~

 

© Sky High Entertainment

恐竜発祥の地と呼ばれる南米アルゼンチン。

世界で最も古い恐竜が発見されたその場所からさらに南に下ったパタゴニアには、史上最大の恐竜アルゼンチノサウルスが棲んでいました。全長は現在最大の動物シロナガスクジラをも超えたと考えられています。

他の大陸では見ることが出来ない独自の進化を遂げ、未だ謎に包まれているパタゴニアの大地。さあ、その秘密を解き明かす冒険の旅へ出発しましょう!

小学生高学年以上の方にオススメの番組です。

【上映期間】

7月15日(土)から9月3日(日)まで

(※8月25日(金)、26日(土)を除く。)

【上映スケジュール】

午後3時50分~(約40分間)

【上映期間中の休館日】

7月18日(火)、24日(月)、31日(月)

8月 7日(月)、21日(月)、28日(月)

※その他、臨時で休館する場合があります。

【会 場】 

相模原市立博物館

【定 員】 

各210人(先着順)※希望者は直接会場へ

【観覧料】 

おとな500円、こども(4歳~中学生)200円

・65歳以上の方は半額(250円)となります。

・障害者手帳の交付を受けている方とその介護者及びひとり親家庭の方は、無料となります。

※観覧料が無料(4歳未満は除く)又は半額となる方は受付で証明するものを提示し、観覧券をお求めください。詳細についてはお問い合わせください。

「ドラえもん宇宙ふしぎ大探検2~太陽系のひみつ~」相模原市立博物館プラネタリウム夏休み特別上映全天周映画
7月 15 – 9月 3 全日

ドラえもんやのび太達といっしょに、太陽系探検にでかけよう。

ドラえもん

宇宙ふしぎ大探検2

~太陽系のひみつ~

© 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
© JAXA 提供Courtesy NASA/JPL-Caltech.

私達の住む地球や太陽系は、いつ、どうやって誕生したのでしょう?

彗星や隕石は、どこからやってくるのでしょうか?

ドラえもんといっしょに太陽系のひみつを解き明かそう!

【上映期間】

7月15日(土)から9月3日(日)まで

(※8月25日(金)、26日(土)を除く。)

【上映スケジュール】

午後1時30分~(約40分間)

【上映期間中の休館日】

7月18日(火)、24日(月)、31日(月)

8月 7日(月)、21日(月)、28日(月)

※その他、臨時で休館する場合があります。

【会 場】 

相模原市立博物館

【定 員】 

各210人(先着順)※希望者は直接会場へ

【観覧料】 

おとな500円、こども(4歳~中学生)200円

・65歳以上の方は半額(250円)となります。

・障害者手帳の交付を受けている方とその介護者及びひとり親家庭の方は、無料となります。

※観覧料が無料(4歳未満は除く)又は半額となる方は受付で証明するものを提示し、観覧券をお求めください。詳細についてはお問い合わせください。

吉野宿ふじや「藤野の養蚕」展
7月 15 @ 10:00 AM – 8月 27 @ 4:00 PM

※会場は博物館ではなく吉野宿ふじやです。ご注意ください。

※吉野宿ふじやは平成29年4月以降、原則として土曜・日曜・祝日のみを観覧できる日としておりますが、下記事業開催中は火曜から金曜も観覧できます。

藤野地域は、昔から養蚕が盛んで、貴重な現金収入でした。そのころの面影として野や山、畑の境などに、今でも桑の木を見ることができます。

「吉野宿ふじや」を会場として、お蚕の飼育を見学したり、糸取りや繭のクラフトの体験をしたりすることができる企画展を行います。また、藤野地域の養蚕にまつわる資料やエピソードなどを紹介します。どうぞ「吉野宿ふじや」にお気軽にお立ち寄りください。

会場:吉野宿ふじや(緑区吉野214) 042-687-5022

期間:平成29年7月15日(土)~8月27日(日)

期間中の休館日:月曜日(ただし7/17は開館)、7/18

費用:入館無料、イベント参加無料

参加方法:下記のカイコの「桑くれ」体験以外は予約不要。直接会場へ。

●カイコの「桑くれ」体験 (1)10:00~10:40 (2)15:20~16:00 ←「ふじの里山くらぶ」事務局へ事前に予約を。連絡先は042-686-6750 ※蚕の発育状況により8月中旬には終了することもあります。

●ワークショップ(随時開催) (1)マユからの糸取り (2)クラフト体験 ←いずれも館内でスタッフにお声掛けください。

●「養蚕の体験を聞く会」 日時:7月29日(土)14:00~15:30、講師:山口千三さん、中村百代さん、定員:30名

●講話「津久井の養蚕」 日時:8月20日(日)14:00~15:30.講師:菊地原稔さん、守屋博文さん、定員:30名

チラシはこちら⇒3藤野の養蚕

7月
22
収蔵品展「江戸から昭和の津久井~さまざまな資料に見る郷土の姿~」
7月 22 – 9月 3 全日

収蔵品展 「江戸から昭和の津久井~さまざまな資料に見る郷土の姿~」

津久井郷土資料室に保管されていた資料の中には、川漁の道具や旧内郷村(現在の緑区若柳・寸沢嵐)の郷土史家鈴木重光氏が収集した絵はがき、雑誌類など、さまざまな資料があります。  資料は膨大で、今も整理途中ですが、今回はその一部を紹介する収蔵品展を開催します。

開催期間  平成29年7月22日(土)~9月3日(日)

*期間中の休館日:7/24、7/31、8/7、8/21、8/28

会 場 特別展示室   

観覧料 無 料

展示内容 

懐かしの津久井の風景の風景(絵はがき等)

②津久井郷土資料室にあった代表的な資料(雑誌等)

③津久井の川と湖(民具、東京五輪カヌー会場関係等)

④郷土史家鈴木重光氏と内郷村村落調査(柳田国男の来村)

⑤市民の活動による資料の整理(ポスター、すごろく、各種包み紙等)

*関連事業   ※参加無料

チャレンジ体験:7/23・8/27(日)10:00~16:00

・・・すごろくなど昔のあそびや生活体験など(協力:市民学芸員)

展示解説:7/30(日)13時~絵はがき、雑誌、ポスターなど

     8/20(日)13時~民具、東京五輪関係資料など

収蔵品展 江戸から昭和の津久井チラシ

問い合わせ 相模原市立博物館 042-750-8030

 

 

 

 

 

8月
19
生きものミニサロン
8月 19 2017 @ 12:00 PM – 7月 21 2018 @ 12:30 PM
OLYMPUS IMAGING CORP. TG-3 (4.5mm, f/2.8, 1/160 sec, ISO100)
落ち葉で工作

博物館のまわりで季節ごとの生きものを観察したり、室内でのミニレクチャーを行ったり、バラエティに富んだ内容を扱う生きもの好きのみなさん対象のミニサロンです!

毎月第4土曜日(平成29年度は8月のみ第3土曜日)
時間 12時~12時30分

申し込み不要、参加費無料

8月
21
休館日
8月 21 全日
8月
22
博物館de星まつり!伝統的七夕でワッショイ!(8/27は星のストラップ作りワークショップ★)
8月 22 – 8月 27 全日

今年の 8 月 28 日は「伝統的七夕」にあたります。 博物館では、宇宙・天文や、伝統行事に興味関心を深めていただこうと、8 月 22 日から 27 日までの期間、下記の内容の「星まつり」を実施します。 この機会に、ぜひ博物館で、星や伝統行事に親しむ夏をお楽しみください。

※伝統的七夕とは・・・ 国立天文台が定める旧暦(太陰太陽暦)の 7 月 7 日に近い日です(毎年変わります)。 今年は 8 月 28 日が伝統的七夕の日です。

Apple iPhone 4S (4.28mm, f/2.4, 1/120 sec, ISO64)

★★★星に願いを★★★

博物館に七夕飾りが登場!短冊に願い事をどうぞ。                                 

★★★どうして 8 月に七夕なの?★★★

「伝統的七夕」に関する解説パネルを設置します。 相模原に伝わる、七夕伝承の解説パネルも同時展示。 

★★★一緒に作ろう!星のストラップ★★★

8月27日(日)には、「星のストラップ」作りのワークショップを実施します。

10:00~12:00と13:00~16:00まで。先着100名様まで。参加費無料

※材料がなくなり次第終了します。※おひとりさま、おひとつでお願いします。

★★期間中プラネタリウム観覧で

オリジナル短冊プレゼント!★★

【8/22~24・27 日のプログラム】

11:00~こどもプラネタリウム リーベルタース天文台だより~夏の星座の物語~

13:30~全天周映画 ドラえもん宇宙ふしぎ大探検2~太陽系のひみつ~

14:40~プラネタリウム 13億㎞かなたの輪をくぐれ!

15:50~全天周映画 ダイナソーDX

【8/25・26 のプログラム】

11:00~全天周映画「はやぶさ2」リュウグウ版

13:30~プラネタリウム 火星の月をさぐる

14:40~全天周映画「はやぶさ」帰還バージョンDC版

15:50~プラネタリウム もっと宇宙へ!日本の太陽系探査

17:00~全天周映画「はやぶさ2」リュウグウ版

※プラネタリウム以外は、すべて博物館1階エントランスが会場です。

8月
23
博物館de星まつり!伝統的七夕でワッショイ!(8/27は星のストラップ作りワークショップ★)
8月 23 – 8月 28 全日

今年の 8 月 28 日は「伝統的七夕」にあたります。 博物館では、宇宙・天文や、伝統行事に興味関心を深めていただこうと、8 月 22 日から 27 日までの期間、下記の内容の「星まつり」を実施します。 この機会に、ぜひ博物館で、星や伝統行事に親しむ夏をお楽しみください。

※伝統的七夕とは・・・ 国立天文台が定める旧暦(太陰太陽暦)の 7 月 7 日に近い日です(毎年変わります)。 今年は 8 月 28 日が伝統的七夕の日です。

Apple iPhone 4S (4.28mm, f/2.4, 1/120 sec, ISO64)

★★★星に願いを★★★

博物館に七夕飾りが登場!短冊に願い事をどうぞ。                                 

★★★どうして 8 月に七夕なの?★★★

「伝統的七夕」に関する解説パネルを設置します。 相模原に伝わる、七夕伝承の解説パネルも同時展示。 

★★★一緒に作ろう!星のストラップ★★★

8月27日(日)には、「星のストラップ」作りのワークショップを実施します。

10:00~12:00と13:00~16:00まで。先着100名様まで。参加費無料

※材料がなくなり次第終了します。※おひとりさま、おひとつでお願いします。

★★期間中プラネタリウム観覧で

オリジナル短冊プレゼント!★★

【8/22~24・27 日のプログラム】

11:00~こどもプラネタリウム リーベルタース天文台だより~夏の星座の物語~

13:30~全天周映画 ドラえもん宇宙ふしぎ大探検2~太陽系のひみつ~

14:40~プラネタリウム 13億㎞かなたの輪をくぐれ!

15:50~全天周映画 ダイナソーDX

【8/25・26 のプログラム】

11:00~全天周映画「はやぶさ2」リュウグウ版

13:30~プラネタリウム 火星の月をさぐる

14:40~全天周映画「はやぶさ」帰還バージョンDC版

15:50~プラネタリウム もっと宇宙へ!日本の太陽系探査

17:00~全天周映画「はやぶさ2」リュウグウ版

※プラネタリウム以外は、すべて博物館1階エントランスが会場です。

小中学生のための生物学教室
8月 23 @ 1:30 PM – 3:30 PM

動物のからだのつくりや扱い方を学んだり、生きものの探し方や扱い方をプロの生きものカメラマンとペットショップのオーナーから教えてもらえる教室です。

8月23日(水) 13:30~15:30

対象 小学4年生~中学3年生 定員30名

講師 松橋利光さん(生きものカメラマン)
   後藤貴浩さん(ペットショップオーナー)
   当館学芸員(生物担当)

お申し込み
 往復はがきに住所と電話番号、氏名、学年を書いて7月31日までに博物館「生物学教室」宛てにお申し込みください。(1枚のハガキに2名まで)

OLYMPUS IMAGING CORP. TG-3 (4.5mm, f/2, 1/60 sec, ISO160)
動物の扱い方(昨年実施のようす)
OLYMPUS IMAGING CORP. TG-3 (4.5mm, f/2, 1/60 sec, ISO160)
動物の扱い方(昨年実施のようす)
8月
24
博物館de星まつり!伝統的七夕でワッショイ!(8/27は星のストラップ作りワークショップ★)
8月 24 – 8月 29 全日

今年の 8 月 28 日は「伝統的七夕」にあたります。 博物館では、宇宙・天文や、伝統行事に興味関心を深めていただこうと、8 月 22 日から 27 日までの期間、下記の内容の「星まつり」を実施します。 この機会に、ぜひ博物館で、星や伝統行事に親しむ夏をお楽しみください。

※伝統的七夕とは・・・ 国立天文台が定める旧暦(太陰太陽暦)の 7 月 7 日に近い日です(毎年変わります)。 今年は 8 月 28 日が伝統的七夕の日です。

Apple iPhone 4S (4.28mm, f/2.4, 1/120 sec, ISO64)

★★★星に願いを★★★

博物館に七夕飾りが登場!短冊に願い事をどうぞ。                                 

★★★どうして 8 月に七夕なの?★★★

「伝統的七夕」に関する解説パネルを設置します。 相模原に伝わる、七夕伝承の解説パネルも同時展示。 

★★★一緒に作ろう!星のストラップ★★★

8月27日(日)には、「星のストラップ」作りのワークショップを実施します。

10:00~12:00と13:00~16:00まで。先着100名様まで。参加費無料

※材料がなくなり次第終了します。※おひとりさま、おひとつでお願いします。

★★期間中プラネタリウム観覧で

オリジナル短冊プレゼント!★★

【8/22~24・27 日のプログラム】

11:00~こどもプラネタリウム リーベルタース天文台だより~夏の星座の物語~

13:30~全天周映画 ドラえもん宇宙ふしぎ大探検2~太陽系のひみつ~

14:40~プラネタリウム 13億㎞かなたの輪をくぐれ!

15:50~全天周映画 ダイナソーDX

【8/25・26 のプログラム】

11:00~全天周映画「はやぶさ2」リュウグウ版

13:30~プラネタリウム 火星の月をさぐる

14:40~全天周映画「はやぶさ」帰還バージョンDC版

15:50~プラネタリウム もっと宇宙へ!日本の太陽系探査

17:00~全天周映画「はやぶさ2」リュウグウ版

※プラネタリウム以外は、すべて博物館1階エントランスが会場です。

8月
25
JAXA相模原キャンパス特別公開2017
8月 25 全日
JAXA相模原キャンパス特別公開2017 @ 相模原市立博物館 | 相模原市 | 神奈川県 | 日本

JAXA相模原キャンパス特別公開2017は、2017年8月25日(金)26日(土)です。詳しい内容はこちら

プラネタリウムJAXA特集2Days!
8月 25 – 8月 26 全日

 JAXA相模原キャンパスの特別公開が行われる8月25日(金)、8月26日(土)は博物館プラネタリウムもJAXA一色!特別公開日に実施される他のイベントとあわせ、プラネタリウムでも宇宙に浸ってみませんか?

🎥全天周映画「はやぶさ2」リュウグウ版

©ライブ ©HAYABUSA2製作委員会

★プラネタリウム火星の月をさぐる

~火星衛星探査機MMXがめざすもの~

©JAXA ©NASA

🎥全天周映画「はやぶさ」帰還バージョンDC版

©ライブ ©「はやぶさ」大型映像制作委員会

★プラネタリウムもっと宇宙へ!日本の太陽系探査

~「はやぶさ」「かぐや」たちが教えてくれたこと~

©JAXA ©NASA

※夏休み特別上映番組「ドラえもん宇宙ふしぎ大探検2」「ダイナソーDX」「リーベルタース天文台だより」「13億kmかなたの環をくぐれ!」の上映・投影はございませんのでご注意下さい。

 

投影スケジュールはこちら

【会 場】 相模原市立博物館

【定 員】 各210人(先着順)※希望者は直接会場へ

【観覧料】 おとな500円、こども(4歳~中学生)200円

・65歳以上の方は半額(250円)となります。

・障害者手帳の交付を受けている方とその介護者及びひとり親家庭の方は、無料となります。

※観覧料が無料(4歳未満は除く)又は半額となる方は受付で証明するものを提示し、観覧券をお求めください。詳細についてはお問い合わせください。

博物館de星まつり!伝統的七夕でワッショイ!(8/27は星のストラップ作りワークショップ★)
8月 25 – 8月 30 全日

今年の 8 月 28 日は「伝統的七夕」にあたります。 博物館では、宇宙・天文や、伝統行事に興味関心を深めていただこうと、8 月 22 日から 27 日までの期間、下記の内容の「星まつり」を実施します。 この機会に、ぜひ博物館で、星や伝統行事に親しむ夏をお楽しみください。

※伝統的七夕とは・・・ 国立天文台が定める旧暦(太陰太陽暦)の 7 月 7 日に近い日です(毎年変わります)。 今年は 8 月 28 日が伝統的七夕の日です。

Apple iPhone 4S (4.28mm, f/2.4, 1/120 sec, ISO64)

★★★星に願いを★★★

博物館に七夕飾りが登場!短冊に願い事をどうぞ。                                 

★★★どうして 8 月に七夕なの?★★★

「伝統的七夕」に関する解説パネルを設置します。 相模原に伝わる、七夕伝承の解説パネルも同時展示。 

★★★一緒に作ろう!星のストラップ★★★

8月27日(日)には、「星のストラップ」作りのワークショップを実施します。

10:00~12:00と13:00~16:00まで。先着100名様まで。参加費無料

※材料がなくなり次第終了します。※おひとりさま、おひとつでお願いします。

★★期間中プラネタリウム観覧で

オリジナル短冊プレゼント!★★

【8/22~24・27 日のプログラム】

11:00~こどもプラネタリウム リーベルタース天文台だより~夏の星座の物語~

13:30~全天周映画 ドラえもん宇宙ふしぎ大探検2~太陽系のひみつ~

14:40~プラネタリウム 13億㎞かなたの輪をくぐれ!

15:50~全天周映画 ダイナソーDX

【8/25・26 のプログラム】

11:00~全天周映画「はやぶさ2」リュウグウ版

13:30~プラネタリウム 火星の月をさぐる

14:40~全天周映画「はやぶさ」帰還バージョンDC版

15:50~プラネタリウム もっと宇宙へ!日本の太陽系探査

17:00~全天周映画「はやぶさ2」リュウグウ版

※プラネタリウム以外は、すべて博物館1階エントランスが会場です。

8月
26
JAXA相模原キャンパス特別公開2017
8月 26 全日
JAXA相模原キャンパス特別公開2017 @ 相模原市立博物館 | 相模原市 | 神奈川県 | 日本

JAXA相模原キャンパス特別公開2017は、2017年8月25日(金)26日(土)です。詳しい内容はこちら