イベントカレンダー

イベント名をクリックするとイベントの詳細に移動します。

※タイトル、内容、日程等は都合により変更になる場合があります

7月
20
JAXA連携企画「オーロラが輝く奇跡の星」写真展 ~宇宙観測からわかる私たちへのメッセージ~
7月 20 – 9月 1 全日

 

ポスター

地球南北極域の上層大気で発光するオーロラについて、地上から撮影した美しいオーロラの写真や映像を展示し、そのしくみや見える地域などを紹介します。また、JAXA宇宙科学研究所が開発・研究を行っている惑星の磁気圏や宇宙からのオーロラ観測についても取り上げ、科学的に解説します。

 

会 期 令和元年 7月20日(土)~9月1日(日)
    午前9時30分~午後5時

休館日 7月22日(月)、29日(月)

会 場 相模原市立博物館 特別展示室

観覧料 無料

チラシ表面

チラシ裏面

関連イベント(参加はいずれも無料)

 ①講演会「宇宙への入り口を彩るオーロラの仕組み」

  7月20日(土)午後1時30分~3時30分
   講師:村上 豪さん(JAXA宇宙科学研究所 )
   場所:博物館 大会議室
   定員:180名(先着順)
  イベントの詳細ページ

 ②オーロラ上映&トークライブin プラネタリウム

  8月18日(日)午後3時15分~4時45分
   講師:中垣 哲也さん(オーロラメッセンジャー)
   場所:プラネタリウム
   定員:210名(8月1日から受付にて事前整理券配布、先着順)
  
イベントの詳細ページ

 ③ギャラリートーク

  8月18日(日)①午前11時30分~12時
          ②午後 1時30分~ 2時
   講師:中垣 哲也さん(オーロラメッセンジャー)
   場所:特別展示室
   定員:各回30名
  イベントの詳細ページ

吉野宿ふじや「藤野ー相模川と人々の暮らし」
7月 20 @ 10:00 AM – 8月 25 @ 4:00 PM

 緑の山々に囲まれ豊かに水を湛える相模湖。

 この湖は、相模川に作った相模ダムにより生まれた人造湖です。大切な水や電気を私たちに提供しています。

 その相模湖ができる以前、この藤野地域の人びとは相模川のそばで豊かな生活を送っていました。しかし相模ダムが作られる際、藤野にあった集落の一つ、勝瀬集落は湖に沈むことになります。

 本展では、勝瀬集落など、相模湖ができる以前の藤野地域の姿をうつした写真や、そこで使われた生活道具などを紹介します。

会期 令和元年7月20日(土)~8月25日(日)午前10時~午後4時

期間中は月曜日休館 ただし8/12は開館 8/13休館

会場 吉野宿ふじや

入館無料

★関連イベント (参加はいずれも無料)

ギャラリートーク ① 「勝瀬について学んだこと」

勝瀬集落について、学校で子どもたちと一緒に学んだことを話していただきます。

日 時  8月11日(日)13:30~

講 師  佐藤久美子氏(元・市立桂北小学校教諭)

定  員  30名

参加希望者は直接会場へ

ギャラリートーク 「勝瀬での生活から」

勝瀬集落で暮らしていた時のことを、当時を振り返って語っていただきます。

日 時  8月25日(日)13:30~

講 師  小野完二氏(元・勝瀬集落住民)

定 員  30名

参加希望者は直接会場へ

クラフト体験

 ・蚕の飼育

・糸取り

・まゆ人形作り

会期中は随時体験できます。

8月
24
探検!発見!クイズ&チャレンジ2019
8月 24 @ 10:00 AM – 4:00 PM

博物館ボランティアの市民学芸員によるクイズラリー「探検!発見!クイズ&チャレンジ2019」を開催します。

日時 令和元年8月24日(土) 午前10時から午後4時まで

          8月25日(日) 午前10時から午後4時まで

場所 相模原市立博物館 エントランス及び常設展示室内

内容 

クイズコース・・・主に小学生以上を対象にしたクイズで、常設展示室の6分野のクイズです。

チャレンジコース・・・主に幼児を対象にした体験型のスタンプラリーです。

クイズも体験も、博物館ボランティアがやさしく、ていねいに対応しますので、気軽にご参加下さい。

解説パフォーマンスや展示解説、参加賞もありますよ。

問い合わせ 相模原市立博物館 042-750-8030

 

勾玉づくり体験&収蔵庫見学 →受付終了しました
8月 24 @ 1:30 PM – 4:00 PM

勾玉づくり&収蔵庫見学

勾玉づくりをとおして、古墳時代の相模原について学びます。また、考古収蔵庫の特別見学も行います。

日時:令和元年8月24日(土)

場所:相模原市立博物館 2階 実習実験室

対象:市内在住か在学の小学4年生以上→小学生以上(低学年は保護者同伴)に変更します(7/17)

内容:・勾玉づくりをとおして古墳時代の学びます。

   ・収蔵庫の特別見学もあります。

   ・勾玉材料の穴あけ体験も行います。

費用:432円(勾玉作りキットをミュージアムショップにて購入していただきます)

指導:当館学芸員ほか

申込み  

 定員になり、申込み受付は終了しました。

勾玉の見本
8月
25
吉野宿ふじやギャラリートーク ②「勝瀬での生活から」
8月 25 @ 1:30 PM

吉野宿ふじや企画展「藤野ー相模川と人々の暮らし」展の関連事業として、吉野宿ふじやにてギャラリートークを行います。

ギャラリートーク 「勝瀬での生活から」

勝瀬集落で暮らしていた時のことを、当時を振り返って語っていただきます。

日 時  8月25日(日)13:30~

講 師  小野完二氏(元・勝瀬集落住民)

定 員  30名

参加費   無料

会 場  吉野宿ふじや

参加希望者は直接会場へ

吉野宿ふじや企画展「藤野ー相模川と人々の暮らし」展についてはこちらをご覧ください。

はやぶさ2トークライブ番外編
8月 25 @ 2:00 PM – 4:00 PM

 平成30年4月まで定期開催をしていた『はやぶさ2トークライブ』を約1年5か月ぶりに開催します。

 講師として、ミッションマネージャの吉川 真さんやイオンエンジン担当の細田 聡史さんをはじめとする、はやぶさ2プロジェクトのメンバーをお招きし、これまでの小惑星リュウグウの探査で分かってきたこと、今後の展望など最新情報をお届けします。

 

※8/21更新※
トークライブの各講師がお届けする内容のテーマが決まりました。 

・吉川真さん(JAXA宇宙科学研究所)          「『はやぶさ2』のリュウグウでの軌跡と奇跡」

・細田聡史さん(JAXA宇宙科学研究所)          「『はやぶさ2』の広報・アウトリーチ活動を振り返る」

・橘省吾さん(東京大学、JAXA宇宙科学研究所)       「リュウグウから持ち帰られる石に聞いてみたいこと」

※8/20更新※
トークライブの講師として新たに橘省吾さん(東京大学・JAXA宇宙科学研究所)から「リュウグウから持ち帰られる石に聞いてみたいこと」をテーマにお話しいただけることになりました。

※8/14更新※
このトークライブはインターネット配信でご覧になることができます。

配信ページはこちら

※インターネット中継協力 小野間史樹・竹植希(星空公団)

 

ミッションマネージャ 吉川 真さん(JAXA宇宙科学研究所准教授)
イオンエンジン担当 細田 聡史さん(JAXA宇宙科学研究所研究開発員)

日  時 令和元年8月25日(日)
     開場13:30
     講演14:00~16:00

会  場 相模原市立博物館 大会議室

定  員 180人(事前申込制)

参  加   費 無 料

申込方法 市コールセンター(042-770-7777)へ

受付期間 8月1日(木)から8月24日(土)まで
     (午前8時から午後9時まで)
8/1 16:00更新※
定員に達したため申込受付は終了しました。
また、キャンセル待ち等追加の募集はありません。
ご了承ください。

 

8月
31
尾崎咢堂関係資料公開 「戦後の日記帳」 ~10/6まで
8月 31 @ 9:00 AM – 10月 6 @ 4:30 PM

尾崎咢堂関係資料公開 「戦後の日記帳」

郷土出身の偉人尾崎咢堂について、多くの方に関心を持ってもらうため、博物館に保管されている咢堂に関わる資料を特別公開します。

今回は、昭和20年代の「戦後の日記帳」数冊を公開します。

日 時:令和元年8月31日(土)~10月6日(日) 午前9時~午後4時半

休館日:月曜日(9月16日、23日を除く)、9月17日(火)、9月24日(火)

場 所:尾崎咢堂記念館 多目的室

     (相模原市緑区又野691  電話042-784-0660)

観覧無料

 

 

9月
2
休館日
9月 2 全日
9月
8
中世さがみはら探訪ブラリタイマ~無量光寺文書特別見学ほか~→定員に達し申込みは終了しました
9月 8 @ 1:00 PM – 4:00 PM

中世さがみはら探訪ブラリタイマ~無量光寺文書特別見学ほか~

日 時  令和元年9月8日(日)

      午後1時原当麻駅集合~周辺見学~4時頃解散  

案 内  相模原市立博物館学芸員ほか

定 員  30人 

見学地  

 当麻山無量光寺(指定文化財無量光寺文書を特別見学予定)ほか周辺の中世に関係する伝承地など。

申込み  

 8月1日(木)~8月9日(金)までに、往復はがき(1枚で2名まで)に全員の氏名、年齢、住所、電話番号を明記して応募(応募者多数の場合は抽選)

→定員に達し申込みは終了しました

無量光寺山門(市指定文化財)
9月
9
休館日
9月 9 全日
9月
17
休館日
9月 17 全日
9月
22
北条早雲没500年連続講演会 学芸員講話「市内に残る北条早雲制札~無量光寺文書を中心に~」 
9月 22 @ 2:00 PM – 4:00 PM

北条早雲没500年連続講演会 学芸員講話

「市内に残る北条早雲制札~無量光寺文書を中心に~」

相模原市南区当麻の無量光寺には、戦国大名北条早雲の史料「制札」が残されています。今年は北条早雲没500年にあたることから、相模原にもゆかりのある北条早雲関連の連続講演会を開催します。第1回は北条早雲制札を中心に戦国時代初期の相模原や周辺の状況についてお話しします。第2回は10/6、第3回は11/10の日曜に開催予定。

日時:令和元年9月22日(日) 午後2時~4時まで(開場午後1時半)

場所:相模原市立博物館 地階 大会議室

定員:200人(先着順)  *希望者は直接会場まで

講師:当館歴史担当学芸員 木村 弘樹

入場無料

問い合わせ:相模原市立博物館 042-750-8030

伊勢長氏(北条早雲)制札(複製)

 

 

9月
23
9月のさがみはら宇宙の日「昼間の星の観望会」
9月 23 @ 10:30 AM – 2:30 PM

「さがみはら宇宙の日」は、宇宙や天文について広く市民の皆さま方に親しんでいただくとともに、相模原市が宇宙とつながるまちであることを実感していただくことを目的に実施しています。

過去に実施した「昼間の星の観望会」の様子

肉眼で見るのは難しいですが、昼間の空にも星は輝いています。

博物館の天体観測室にある口径40cmの望遠鏡で昼間の星を見てみませんか?

※曇天・雨天等、星の観望が難しい場合は天体観測室の見学のみとなります。

【日  時】 令和元年9月23日(月・祝)
       ①午前10時30分~11時30分
       ②午後 1時30分~ 2時30分

【会  場】 相模原市立博物館 天体観測室

【参加方法】 直接会場(天体観測室)まで
       ※天体観測室へは実施時間内のみ、入場可。

【参  加   費】 無 料

9月
24
休館日
9月 24 全日
9月
30
休館日
9月 30 全日