イベントカレンダー

イベント名をクリックするとイベントの詳細に移動します。

※タイトル、内容、日程等は都合により変更になる場合があります

4月
1
相模原市立博物館「全天周映画」新規上映作品のお知らせ
4月 1 @ 2:40 PM – 7月 14 @ 3:50 PM

いきものがたり

A story of Biodiversity Think the Earth                                            いきものはみんな星からできている

4月1日から全天周映画の新規作品の上映を開始します。「いきものがたり」は、宇宙スケールで命と生き物を考える作品です。地球上に生きる、何千万という種の生き物。その中のたった一種である私たち人間が、他の何千万という種に多大な影響を与えているのです。生物の多様性とその大切さを訴えながら、全ての生き物は兄弟であるという大きなメッセージを伝えます。                                                                                               ※この作品は、約35分間の全天周映画です。解説員による星空の解説はありません。


 

 

 

 

 

©サラヤ、グリーンワイズ、スペースポート、                pHスタジオ、D&Dピクチャーズ

 

【上映期間】4月1日(土)から7月14日(金)まで

【上映スケジュール】                                                                                                         4月1日から4日まで(春休み特別上映期間):午後2時40分から

4月5日以降の平日:午後3時50分から

4月5日以降の土・日曜日・祝日:午後2時40分から

※ただし事業のため、上映時間帯の変更や休映などとする場合があります。

【休館日】 月曜日(休日に当たるときは開館)、休日の翌日(休日・土・日曜日に当たるときは開館)、その他、臨時で休館する場合があります。

【会 場】 相模原市立博物館

【定 員】 各210人(先着順)※希望者は直接会場へ

【観覧料】 500円(4歳~中学生は200円、65歳以上の方は250円(要証明書))                                                                                                         その他、障害者手帳の交付を受けている方とその介護者及びひとり親家庭の方は、証明するものを提示することにより、無料となります。     団体予約や減免料金でのご観覧をご希望の方はお問い合わせください。

4月
22
生きものミニサロン
4月 22 2017 @ 12:00 PM – 3月 24 2018 @ 12:30 PM
OLYMPUS IMAGING CORP. TG-3 (4.5mm, f/2.8, 1/160 sec, ISO100)
落ち葉で工作

博物館のまわりで季節ごとの生きものを観察したり、室内でのミニレクチャーを行ったり、バラエティに富んだ内容を扱う生きもの好きのみなさん対象のミニサロンです!

毎月第4土曜日(平成29年度は8月のみ第3土曜日)
時間 12時~12時30分

申し込み不要、参加費無料

5月
27
砂展 ~日本の砂・海外の砂~
5月 27 – 7月 2 全日

砂浜や砂場をはじめ、砂は私たちの身近に存在します。しかし、一口に砂と言っても、黒っぽいもの、白っぽいもの、また、生き物の破片をたくさん含むものなど、場所によって大きな違いがあります。「所変われば砂変わる」です。この違いは、周辺の地質や地形、砂粒を運搬する河川・海流・風などの作用、生き物の生息状況、砂の堆積した環境などが複雑に絡みあった結果です。

今回の展示では相模川をはじめ、日本各地や海外のいろいろな砂を展示します。

チラシのダウンロードはこちら

展示内容
(1)相模川の砂

相模川とその支流の砂を紹介します。

(2)日本各地の砂・海外の砂

北海道から沖縄まで日本各地の砂と、サハラ砂漠や南極の砂など、海外の砂を紹介します。

(3)神奈川の砂

神奈川県内各地の砂を紹介します。

(4)砂の中の小さな生き物

砂の中には生き物の破片や微生物の殻を含むものがあります。砂の中に含まれる微生物を紹介します。

(5)砂岩〜ふたたび石になった砂たち〜

砂も長い年月をかけると押し固められて硬い岩石になります。砂が固まってできた砂岩を紹介します。

関連事業
○展示解説  

 5月28日(日)、6月11日(日)、6月25日(日) 

 いずれも14時~14時30分

 博物館 特別展示室

 希望者は直接、会場へ

○いろいろな砂を顕微鏡で見てみよう

 6月18日(日) 10時~16時

 博物館 実習実験室

 希望者は直接、会場へ

チラシ表面の砂の写真 
秋田県田沢湖
チュニジア マトマタ
神奈川県玄倉川
沖縄県久米島
南極
東京都三宅島
北海道利尻島
青森県宇曽利山湖(火山ガスで変色)
新潟県佐渡島
セネガル サハラ砂漠
マレーシア ペナン島
アメリカ シエスタ・キー
生きものミニサロン
5月 27 2017 @ 12:00 PM – 4月 28 2018 @ 12:30 PM
OLYMPUS IMAGING CORP. TG-3 (4.5mm, f/2.8, 1/160 sec, ISO100)
落ち葉で工作

博物館のまわりで季節ごとの生きものを観察したり、室内でのミニレクチャーを行ったり、バラエティに富んだ内容を扱う生きもの好きのみなさん対象のミニサロンです!

毎月第4土曜日(平成29年度は8月のみ第3土曜日)
時間 12時~12時30分

申し込み不要、参加費無料

6月
3
【こどもプラネタリウム】リーベルタース天文台だより~夏の星座の物語~
6月 3 – 9月 3 全日

プラネタリウムで、おりひめ星やひこ星を探してみよう!

リーベルタースの森の真ん中には天文台があります。天文台には、いつも子どもたちに星のお話をしてくれる優しい番人、マヌルネコさんが住んでいます。今回、マヌルネコさんは、「たなばた」や「天の川」のお話をしてくれます。ご家族みなさんで、おりひめ星や、ひこ星探しを楽しんでみませんか?

前半は今夜の星空についてお話します。

 

【投影期間】6月3日(土)から9月3日(日)まで

【投影スケジュール】6月3日(土)・4日(日)・24日(土)・25日(日)・7月1日(土)・2日(日)・8日(土)・9日(日)、7月15日(土)~ 9月3日(日)の、すべての開館日※8月25日(金)26日(土)を除く。

各日、午前11時00分から(約40分間)

【投影期間中の休館日】毎週月曜日(8月14日を除く)、6月27日(火)・6月28日(水)※その他、臨時で休館する場合があります。

【会 場】 相模原市立博物館

【定 員】 各210人(先着順)※希望者は直接会場へ

【観覧料】 おとな500円、こども(4歳~中学生)200円

・65歳以上の方は半額(250円)となります。

・障害者手帳の交付を受けている方とその介護者及びひとり親家庭の方は、無料となります。

※団体予約や観覧料が無料(4歳未満は除く)又は半額となる方は受付で証明するものを提 示し、観覧券をお求めください。詳細についてはお問い合わせください。

 

 

【プラネタリウム】夏の星空模様
6月 3 – 7月 9 全日

星空を楽しむ季節がやってくる!「星空模様」も夏・夏・夏!

全編生解説のプラネタリウム「星空模様」の夏バージョンがスタートします。星空模様では、その日の夜に見える星空だけでなく、夜中の 星ぼしもご紹介しています。解説員によって思い入れポイントの違う夏の星座解説はもちろん、夏の大三角やたなばたの星についてもお話します。また、ミニテーマは見ごろを迎える「土星」についてです。

今夜、空を見上げたくなる…そんなプラネタリウムです。

【投影期間】6月3日(土)から7月9日(日)まで

【投影スケジュール】6月3日(土)・4日(日)・24日(土)・25日(日)・7月1日(土)・2日(日)・8日(土)・9日(日)の計8回

各日、午後1時30分から(約40分間)

【投影期間中の休館日】 毎週月曜日、6月27日(火)・6月28日(水)

※その他、臨時で休館する場合があります。

【会 場】 相模原市立博物館

【定 員】 各210人(先着順)※希望者は直接会場へ

【観覧料】 おとな500円、こども(4歳~中学生)200円

・65歳以上の方は半額(250円)となります。

・障害者手帳の交付を受けている方とその介護者及びひとり親家庭の方は、無料となります。

※団体予約や観覧料が無料(4歳未満は除く)又は半額となる方は受付で証明するものを提示し、観覧券をお求めください。詳細についてはお問い合わせください。

6月
15
博物館ボランティア「市民学芸員」の募集を開始
6月 15 @ 8:30 AM – 6月 30 @ 5:00 PM

1 概要

博物館の展示やイベントなどを行う市民ボランティア「市民学芸員」を募集します。詳細は、次のとおりです。

2 内容及び日時

(1)市民学芸員基礎講座

博物館や市民学芸員の活動状況を理解するための講座を実施します。

場所:実習実験室 ※内容は変更する場合がある。

第1回 7月23日(日) 14:00~16:00

 ・博物館と学芸員、市民学芸員とは(職員)

 ・現市民学芸員の活動について(市民学芸員)

第2回 7月26日(水) 14:00~16:00

 ・博物館の概要と各分野の活動(職員)

第3回 7月29日(土) 14:00~16:00

 ・実習(資料の取扱い、パネル作成)(職員)

(2)市民学芸員活動への体験参加(次のうちいずれか1回以上参加)

  ・8月19日(土)10:00~16:00 クイズラリー

  ・8月20日(日)10:00~16:00 クイズラリー

  ・8月27日(日)10:00~16:00 チャレンジ体験

    ※いずれかの活動に1回以上参加。

3 登録

上記、基礎講座、体験参加の終了後、活動に意欲・関心がある方は「市民学芸員登録票」を博物館に提出し、9月より市民学芸員活動へ参加いただくことができます。

*平成29年度市民学芸員の主な活動予定

  ①定例ミーティングへの参加【毎月第3水曜日 10:00~12:00】

  ②学習資料展関連事業(チャレンジ体験)への参加

  ③学習資料展の展示準備作業への参加

  ④その他、クイズラリー、星空観望会の補助、展示室の展示替え検討ほか博物館イベント等に係るボランティア参加。 

4 募集

 (1)対象 原則市内在住・在勤・在学で、基礎講座全てと体験参加に1回以上参加できる博物館活動に意欲・関心のある15歳以上(中学生不可)の方

 (2)募集人員20人程度

(広報さがみはら6月15日号、博物館HPなどで募集。申込み多数の場合は抽選)

5 申込み  はがき(1人1枚)に住所・氏名・年齢・電話番号、在勤・在学の場合には勤務先・学校名を明記して、6月30日(金)までに申し込む。(必着)

*活動はボランティアで、報酬などはありません。

6 経 費   参加者の負担なし(博物館までの交通費は参加者負担。)

以 上

6月
24
生きものミニサロン
6月 24 2017 @ 12:00 PM – 5月 26 2018 @ 12:30 PM
OLYMPUS IMAGING CORP. TG-3 (4.5mm, f/2.8, 1/160 sec, ISO100)
落ち葉で工作

博物館のまわりで季節ごとの生きものを観察したり、室内でのミニレクチャーを行ったり、バラエティに富んだ内容を扱う生きもの好きのみなさん対象のミニサロンです!

毎月第4土曜日(平成29年度は8月のみ第3土曜日)
時間 12時~12時30分

申し込み不要、参加費無料

7月
1
博物館de星まつり!七夕でワッショイ!(7/1・2は星のストラップ作りワークショップ★)
7月 1 全日

ゆ 相模原市立博物館では、七夕や星をテーマにした様々なイベントを「星まつり」として7月1日(土)から7日(金)までの期間に開催します。※7月3日は休館日です。

この機会に、ぜひ博物館で「七夕」をお楽しみください。

Apple iPhone 4S (4.28mm, f/2.4, 1/120 sec, ISO64)

★★★星に願いを★★★

博物館に七夕飾りが登場!短冊に願い事をどうぞ。                                 

★★★七夕は雨が降ったほうがよい?★★★

相模原に伝わる、七夕伝承の解説パネルを展示します。

今まで知らなかった七夕の真実が?

★★★さがみんといっしょ★★★

記念写真コーナーに、「さがみん」(顔出し看板)がお目見えします。

★★★一緒に作ろう!星のストラップ★★★

7月1日(土)・2日(日)には、「星のストラップ」作りのワークショップを実施します。

10:00~12:00と13:00~16:00まで。各日ともに先着100名様まで。参加費無料

※材料がなくなり次第終了します。※おひとりさま、おひとつでお願いします。

★★★プラネタリウムを楽しもう★★★

期間中、プラネタリウム番組をご覧になった方に、オリジナル短冊をプレゼントします。

「こどもプラネタリウム リーベルタース天文台だより」や「夏の星空模様」はちょうど七夕もテーマの一つです。ぜひご覧ください。

※プラネタリウム以外は、すべて博物館1階エントランスが会場です。

7月の「さがみはら宇宙の日」Asteroid Day(小惑星の日) in 相模原 ~天体の地球衝突に対処する~
7月 1 @ 1:30 PM – 4:30 PM

「さがみはら宇宙の日」は、宇宙や天文について広く市民の皆さま方に親しんでいただくとともに、相模原市が宇宙とつながるまちであることを実感していただくことを目的に実施しています。7月のさがみはら宇宙の日は、6月30日の「Asteroid Day(アステロイド・デイ、小惑星の日)」にちなみ、小惑星探査機「はやぶさ2」の応援も兼ねて、小惑星に関する講演やワークショップを行います。

PENTAX K-7 (50mm, f/3.5, 1/30 sec, ISO800)
JAXA宇宙科学研究所の吉川真准教授

 

NPO法人日本スペースガード協会副理事長の浅見敦夫さん

 

前半はJAXA宇宙科学研究所の吉川真准教授に「小惑星についての基本的な情報から最新情報まで」と「小惑星が地球に衝突することにどのように対処するのか(することができるのか)」について講演していただいた後、NPO法人日本スペースガード協会副理事長の浅見敦夫さんから「青森の麦畑で見つかった隕石孔と疑われる穴の調査と見えてきた課題」について講演していただきます。

Canon PowerShot G16 (6.1mm, f/1.8, 1/1600 sec, ISO160)
青森の麦畑で見つかった隕石孔と疑われる穴の調査の様子

 

 

後半は、日本スペースガード協会さんの協力を得て、「小惑星さがし」のワークショップを行い、小惑星発見についての基礎知識を得るとともに、実際に小惑星探しに挑戦していただきます。

 

 

日  時 平成29年7月1日(土) 開場 13:00 講演13:30~16:30

会  場 相模原市立博物館 大会議室

定  員 150人(事前申込み:先着順)※定員になり次第締切ります。

参加費 無 料

申込方法 市コールセンター(042-770-7777)へ

受付期間 6月15日(木)から6月30日(金)まで(午前8時から午後9時まで)

7月
2
博物館de星まつり!七夕でワッショイ!(7/1・2は星のストラップ作りワークショップ★)
7月 2 全日

ゆ 相模原市立博物館では、七夕や星をテーマにした様々なイベントを「星まつり」として7月1日(土)から7日(金)までの期間に開催します。※7月3日は休館日です。

この機会に、ぜひ博物館で「七夕」をお楽しみください。

Apple iPhone 4S (4.28mm, f/2.4, 1/120 sec, ISO64)

★★★星に願いを★★★

博物館に七夕飾りが登場!短冊に願い事をどうぞ。                                 

★★★七夕は雨が降ったほうがよい?★★★

相模原に伝わる、七夕伝承の解説パネルを展示します。

今まで知らなかった七夕の真実が?

★★★さがみんといっしょ★★★

記念写真コーナーに、「さがみん」(顔出し看板)がお目見えします。

★★★一緒に作ろう!星のストラップ★★★

7月1日(土)・2日(日)には、「星のストラップ」作りのワークショップを実施します。

10:00~12:00と13:00~16:00まで。各日ともに先着100名様まで。参加費無料

※材料がなくなり次第終了します。※おひとりさま、おひとつでお願いします。

★★★プラネタリウムを楽しもう★★★

期間中、プラネタリウム番組をご覧になった方に、オリジナル短冊をプレゼントします。

「こどもプラネタリウム リーベルタース天文台だより」や「夏の星空模様」はちょうど七夕もテーマの一つです。ぜひご覧ください。

※プラネタリウム以外は、すべて博物館1階エントランスが会場です。

7月
3
休館日
7月 3 全日
7月
4
博物館de星まつり!七夕でワッショイ!(7/1・2は星のストラップ作りワークショップ★)
7月 4 全日

ゆ 相模原市立博物館では、七夕や星をテーマにした様々なイベントを「星まつり」として7月1日(土)から7日(金)までの期間に開催します。※7月3日は休館日です。

この機会に、ぜひ博物館で「七夕」をお楽しみください。

Apple iPhone 4S (4.28mm, f/2.4, 1/120 sec, ISO64)

★★★星に願いを★★★

博物館に七夕飾りが登場!短冊に願い事をどうぞ。                                 

★★★七夕は雨が降ったほうがよい?★★★

相模原に伝わる、七夕伝承の解説パネルを展示します。

今まで知らなかった七夕の真実が?

★★★さがみんといっしょ★★★

記念写真コーナーに、「さがみん」(顔出し看板)がお目見えします。

★★★一緒に作ろう!星のストラップ★★★

7月1日(土)・2日(日)には、「星のストラップ」作りのワークショップを実施します。

10:00~12:00と13:00~16:00まで。各日ともに先着100名様まで。参加費無料

※材料がなくなり次第終了します。※おひとりさま、おひとつでお願いします。

★★★プラネタリウムを楽しもう★★★

期間中、プラネタリウム番組をご覧になった方に、オリジナル短冊をプレゼントします。

「こどもプラネタリウム リーベルタース天文台だより」や「夏の星空模様」はちょうど七夕もテーマの一つです。ぜひご覧ください。

※プラネタリウム以外は、すべて博物館1階エントランスが会場です。

7月
5
博物館de星まつり!七夕でワッショイ!(7/1・2は星のストラップ作りワークショップ★)
7月 5 全日

ゆ 相模原市立博物館では、七夕や星をテーマにした様々なイベントを「星まつり」として7月1日(土)から7日(金)までの期間に開催します。※7月3日は休館日です。

この機会に、ぜひ博物館で「七夕」をお楽しみください。

Apple iPhone 4S (4.28mm, f/2.4, 1/120 sec, ISO64)

★★★星に願いを★★★

博物館に七夕飾りが登場!短冊に願い事をどうぞ。                                 

★★★七夕は雨が降ったほうがよい?★★★

相模原に伝わる、七夕伝承の解説パネルを展示します。

今まで知らなかった七夕の真実が?

★★★さがみんといっしょ★★★

記念写真コーナーに、「さがみん」(顔出し看板)がお目見えします。

★★★一緒に作ろう!星のストラップ★★★

7月1日(土)・2日(日)には、「星のストラップ」作りのワークショップを実施します。

10:00~12:00と13:00~16:00まで。各日ともに先着100名様まで。参加費無料

※材料がなくなり次第終了します。※おひとりさま、おひとつでお願いします。

★★★プラネタリウムを楽しもう★★★

期間中、プラネタリウム番組をご覧になった方に、オリジナル短冊をプレゼントします。

「こどもプラネタリウム リーベルタース天文台だより」や「夏の星空模様」はちょうど七夕もテーマの一つです。ぜひご覧ください。

※プラネタリウム以外は、すべて博物館1階エントランスが会場です。

7月
6
博物館de星まつり!七夕でワッショイ!(7/1・2は星のストラップ作りワークショップ★)
7月 6 全日

ゆ 相模原市立博物館では、七夕や星をテーマにした様々なイベントを「星まつり」として7月1日(土)から7日(金)までの期間に開催します。※7月3日は休館日です。

この機会に、ぜひ博物館で「七夕」をお楽しみください。

Apple iPhone 4S (4.28mm, f/2.4, 1/120 sec, ISO64)

★★★星に願いを★★★

博物館に七夕飾りが登場!短冊に願い事をどうぞ。                                 

★★★七夕は雨が降ったほうがよい?★★★

相模原に伝わる、七夕伝承の解説パネルを展示します。

今まで知らなかった七夕の真実が?

★★★さがみんといっしょ★★★

記念写真コーナーに、「さがみん」(顔出し看板)がお目見えします。

★★★一緒に作ろう!星のストラップ★★★

7月1日(土)・2日(日)には、「星のストラップ」作りのワークショップを実施します。

10:00~12:00と13:00~16:00まで。各日ともに先着100名様まで。参加費無料

※材料がなくなり次第終了します。※おひとりさま、おひとつでお願いします。

★★★プラネタリウムを楽しもう★★★

期間中、プラネタリウム番組をご覧になった方に、オリジナル短冊をプレゼントします。

「こどもプラネタリウム リーベルタース天文台だより」や「夏の星空模様」はちょうど七夕もテーマの一つです。ぜひご覧ください。

※プラネタリウム以外は、すべて博物館1階エントランスが会場です。