いろいろな砂を顕微鏡で見てみよう

いつ:
2019年2月24日 @ 10:00 AM – 4:00 PM
2019-02-24T10:00:00+09:00
2019-02-24T16:00:00+09:00
どこで:
相模原市立博物館 実習実験室
日本
〒252-0221 神奈川県相模原市中央区高根3丁目1−15 市立博物館
料金:
無料

いろいろな砂を顕微鏡で見てみよう

日本各地の川原や海岸の砂を顕微鏡で観察します。南極やサハラ砂漠の砂も見ることができます。実物入り砂カードを作成することもできます.

日時:2月24日(日)  午前10時00分から午後4時00分まで

場所:博物館2階 実習実験室

対象:どなたでも

参加費:無料

FUJIFILM FinePix F1000EXR (4.6mm, f/3.5, 1/60 sec, ISO500)

南極の砂 赤い粒はザクロ石です。
阿嘉島
沖縄のサンゴ礁の砂 「星の砂」が含まれています。「星の砂」は有孔虫と呼ばれる小さな生き物の殻です。