さがプロ2020五大陸考古学講座 第5回「ヨーロッパ」

いつ:
2020年2月16日 @ 2:00 PM – 4:00 PM
2020-02-16T14:00:00+09:00
2020-02-16T16:00:00+09:00

「さがプロ2020」は、相模原市が2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の機運を高めるとともに、本市の魅力を広くPRするものです。博物館では、海外の歴史や文化を学べる機会として、全6回の五大陸考古学講座を開催します。

定  員 200名(各回毎に電話申込み・先着順)
開   催   日 2019年10月~2020年3月の毎月第3日曜日
申込開始 各開催回の前月17日から前日まで
申   込   先 相模原市コールセンター(☎042-770-7777) 
※博物館では申込みはお受付できませんので、ご注意下さい。

チラシ(表)
チラシ(裏)

第5回 ヨーロッパ

日 時 2020年2月16日(日)
    午後2時~4時(開場午後1時30分)

講 師 津本英利さん(古代オリエント博物館主任研究員)

演 題 
ヒッタイト帝国の都市遺跡を掘る

内 容
紀元前1200年頃、現在のトルコを中心とするヒッタイト帝国の滅亡と共に、東地中海のキプロス島を中心に鉄の実用化が進み、人類は鉄器時代を迎えました。鉄利用の歴史に大きく関係するといわれるヒッタイト帝国は、オリエントの覇者となり、後世のヨーロッパ文明にも多大な影響を与えました。クシャックル遺跡の発掘調査成果をもとに、ヒッタイト帝国の都市遺跡の実像に迫ります。