さがプロ2020五大陸考古学講座 第2回「南アメリカ」

いつ:
2019年11月17日 @ 2:00 PM – 4:00 PM
2019-11-17T14:00:00+09:00
2019-11-17T16:00:00+09:00

「さがプロ2020」は、相模原市が2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の機運を高めるとともに、本市の魅力を広くPRするものです。博物館では、海外の歴史や文化を学べる機会として、全6回の五大陸考古学講座を開催します。

定  員 200名(各回毎に電話申込み・先着順)
開   催   日 2019年10月~2020年3月の毎月第3日曜日
申込開始 各開催回の前月17日から前日まで
申   込   先 相模原市コールセンター(☎042-770-7777) 
※博物館では申込みはお受付できませんので、ご注意下さい。

チラシ(表)
チラシ(裏)

第2回 南アメリカ

日 時 2019年11月17日(日)
    午後2時~4時(開場午後1時30分)

講 師 芝田幸一郎さん(法政大学准教授)

演 題 
アンデス文明の深層を掘る ~神殿、壁画、人々の住処~

内 容
南米大陸のペルーを中心とする地域で発展したアンデス文明。文明形成期である3,000年前のワカ・パルティーダ神殿遺跡の発掘調査で、彩り豊かな壁画が発見されました。神殿外壁に描かれた世界観や宗教的指導者が台頭するアンデス文明の社会を鋭く解き明かします。