考古企画展記念講演会② 「神津島黒曜石と人類史上最古の往復航海」

いつ:
2018年4月15日 @ 2:00 PM – 4:00 PM
2018-04-15T14:00:00+09:00
2018-04-15T16:00:00+09:00
どこで:
相模原市立博物館
日本、〒252-0221 神奈川県相模原市中央区高根3丁目1−15
料金:
無料

 日時 平成30年4月15日(日) 午後2時~4時

 場所 相模原市立博物館 大会議室

 講師 池谷信之 さん(明治大学黒耀石研究センター研究員)

 定員 200人(申込不要、先着順)

 3万年以上も昔の橋本遺跡から出土した黒曜石の中に、太平洋上の神津島の黒曜石が利用されていることが明らかになりました。日本列島に人々が住みはじめた頃、彼らは海原を航海して良質な神津島の黒曜石を求めました。黒曜石産地分析を駆使して黒曜石の動きから、当時の人々の動きを探る黒曜石考古学の世界を解説してもらいます。