7月の「さがみはら宇宙の日」Asteroid Day(小惑星の日) in 相模原 ~天体の地球衝突に対処する~

いつ:
2017年7月1日 @ 1:30 PM – 4:30 PM
2017-07-01T13:30:00+09:00
2017-07-01T16:30:00+09:00

「さがみはら宇宙の日」は、宇宙や天文について広く市民の皆さま方に親しんでいただくとともに、相模原市が宇宙とつながるまちであることを実感していただくことを目的に実施しています。7月のさがみはら宇宙の日は、6月30日の「Asteroid Day(アステロイド・デイ、小惑星の日)」にちなみ、小惑星探査機「はやぶさ2」の応援も兼ねて、小惑星に関する講演やワークショップを行います。

PENTAX K-7 (50mm, f/3.5, 1/30 sec, ISO800)
JAXA宇宙科学研究所の吉川真准教授

 

NPO法人日本スペースガード協会副理事長の浅見敦夫さん

 

前半はJAXA宇宙科学研究所の吉川真准教授に「小惑星についての基本的な情報から最新情報まで」と「小惑星が地球に衝突することにどのように対処するのか(することができるのか)」について講演していただいた後、NPO法人日本スペースガード協会副理事長の浅見敦夫さんから「青森の麦畑で見つかった隕石孔と疑われる穴の調査と見えてきた課題」について講演していただきます。

Canon PowerShot G16 (6.1mm, f/1.8, 1/1600 sec, ISO160)
青森の麦畑で見つかった隕石孔と疑われる穴の調査の様子

 

 

後半は、日本スペースガード協会さんの協力を得て、「小惑星さがし」のワークショップを行い、小惑星発見についての基礎知識を得るとともに、実際に小惑星探しに挑戦していただきます。

 

 

日  時 平成29年7月1日(土) 開場 13:00 講演13:30~16:30

会  場 相模原市立博物館 大会議室

定  員 150人(事前申込み:先着順)※定員になり次第締切ります。

参加費 無 料

申込方法 市コールセンター(042-770-7777)へ

受付期間 6月15日(木)から6月30日(金)まで(午前8時から午後9時まで)