5月の「さがみはら宇宙の日」国際博物館の日記念事業「プラネタリウムこども無料デー&昼間の星の観望会」

 5月18日は「国際博物館の日」です。全国各地の博物館で様々な催しが行われています。
 相模原市立博物館では、「さがみはら宇宙の日」事業も兼ね、「国際博物館の日記念事業」として、次の事業を実施します。どうぞこの機会に博物館にご来館ください。

☆★プラネタリウムこども無料デー★☆

5月18日(土)は、通常200円のこども料金が無料となります!
ぜひ、「昼間の星の観望会」と合わせて星を堪能しましょう!

●当日の投影スケジュール●

11:00~ こどもプラネタリウム 
 「リーベルタース天文台だより 春の星座の物語」
13:30~ プラネタリウム
 「春の星空模様」
14:40~ 全天周映画
 「クジラが星に還る海」
 (同時上映:まくまくんの星空大冒険)
15:50~ プラネタリウム
「平成の天文☆宇宙ニュース」

※番組の内容についてはこちらをご覧ください。
※各番組の投影・上映時間は、約40分間です。
※定員は各回 210人(先着順)です。
※無料でご覧になるには、当日午前9時30分から当館で
 
配布する整理券が必要です。(1作品につき4枚まで)
 また、未就学児は保護者の同伴が必要です。
※観覧料は、おとな500円、こども(4歳~中学生)無料
 65歳以上は証明書提示で250円ほか。

☆★昼間の星の観望会★☆

天体観測室にある口径40㎝の大型望遠鏡で昼間でも見える天体を観望します。
※天候などにより星が見えない場合は天体観測室の見学のみとなります。

開催日時:5月18日(土)
     午前の部:10時30分から11時30分まで
     午後の部:13時30分から14時30分まで
     (出入り自由)
     ※時間は多少前後する可能性があります。

参加方法:当日、天文展示室前にお集まりください。
     混雑時は多少お待ちいただくか、人数を
     制限する場合があります。