4月の「さがみはら宇宙の日」は「はやぶさ2」トークライブVol.8

いつ:
2017年4月22日 @ 2:00 PM – 4:00 PM
2017-04-22T14:00:00+09:00
2017-04-22T16:00:00+09:00
料金:
無料

はやぶさ2の代わりに目撃せよ!

分離カメラDCAM3で衝突実験を観測する‐

相模原市立博物館では、小惑星探査機「はやぶさ2」が目的地である小惑星Ryugu(リュウグウ)に到達するまでの間、市民のみなさまの興味関心を深め、応援の気運を高めていくことを目的に、偶数月に「はやぶさ2」トークライブを開催しています。

第8回目となる今回は、澤田弘崇(ひろたか)さん(写真上、JAXA はやぶさ2プロジェクト 主任研究開発員)と、小川和律(かずのり)さん(写真中、神戸大学大学院 理学研究科 惑星学専攻 技術職員)をお迎えします。

「はやぶさ2」では小型衝突装置(SCI)を使って世界初の小惑星上衝突実験を行いますが、この危険な実験を「はやぶさ2」の代わりに観測するために搭載された装置がDCAMという名の分離カメラ(写真下※フライトモデル)。このユニークな装置をつかった分離カメラミッションについて紹介します。恒例となっている、ミッションマネージャの吉川真准教授らとのパネルディスカッションも実施する予定です。どうぞお楽しみに。

日  時 平成29年4月22日(土)                                                        開場:13:30 講演14:00~16:00       

会  場 相模原市立博物館 大会議室

定  員 180人(事前申込み:先着順。定員になり次第締切ります)

参加費 無 料

申込方法 市コールセンター(042-770-7777)へ

受付期間 4月1日(土)から4月21日(金)まで (午前8時から午後9時まで)