相模原市立博物館学芸員講話 さがみはらの博物誌~学芸員リレートーク&スタンプラリー~

いつ:
2017年11月18日 @ 2:00 PM – 4:00 PM
2017-11-18T14:00:00+09:00
2017-11-18T16:00:00+09:00

「さがみはらの博物誌」として、相模原市立博物館学芸員講話全5回を開催します。

各回ごとに独立したテーマなので、興味がある回のみに参加することもできますが、全5回中4回以上参加することによって特典が付くスタンプラリーになっていますので、この機会に様々なジャンルの講演会に参加してみてはいかがでしょうか。

事前申し込み不要、先着200名様までです。毎回午後2時から4時までです。直接、博物館にご来館ください。

11月18日(土)「火山が作った相模原台地」河尻清和(地質担当学芸員)

12月10日(日)「相模原が”柴胡が原”と呼ばれていたころ」秋山幸也(生物担当学芸員)

平成30年1月14日(日)「中世庭園から津久井城をみる」中川真人(考古学担当学芸員)

平成30年2月11日(日)「謎のさがみはら中世武士列伝」木村弘樹(歴史担当学芸員)

平成30年3月11日(日)「津久井の祭り」加藤隆志(民俗担当学芸員)

※イベントチラシ自体がスタンプラリー台紙になっています。各回参加ごとにチラシにスタンプを押します。このスタンプも回ごとに絵柄が異なっていますのでお楽しみに。