生物企画展「闇に生きる 相模原にすむ夜行性の生きもの」

いつ:
2019年5月25日 – 2019年7月7日 全日
2019-05-25T00:00:00+09:00
2019-07-08T00:00:00+09:00

夜にしか見えない、野生の顔がある

ポスター

 私たちが寝静まったころ、夜の世界の生きものたちの活動が始まります。哺乳類をはじめとして、野生動物の多くは夜行性です。身近にいながらあまり目にすることのない、夜の生きものたち。意外と豊かな相模原の夜の生物相を、はく製や映像、写真などを使ってご紹介します。

アブラコウモリ
タヌキ

NIKON D50 (70mm, f/5.6, 1/60 sec, ISO0)

 

 

 

 

会期 令和元年 5月25日(土)~7月7日(日)
    午前9時30分~午後5時
    休館日 毎週月曜日、6月25日(火)、26日(水)
会場 相模原市立博物館 特別展示室

観覧料 無料

チラシ表面

チラシ裏面

関連イベント(参加はいずれも無料)

 ①記念講演会「ここだけの話・・・博物館のまわりには、じつはこんな動物がいます!」

  5月26日(日)午後2時~4時
   講師:秋山幸也(当館学芸員)
   場所:博物館 大会議室
   定員:200名(先着順)

 ②ちょっと怖い!絵本の読み聞かせ会

  6月15日(土)、6月23日(日)13時と15時 
   演目はお楽しみ!
   読み手 光明学園相模原高校演劇部
   場所:博物館 大会議室
   定員:各回30名程度(先着順)

 ③夜の昆虫採集!ライトトラップ見学会

  6月8日(土)午後6時~午後8時
   講師:小野広樹さん(うみねこ博物堂店主)
   場所:博物館駐車場(奥)
   定員:30名程度(先着順)

  ※ライトトラップとは、夜間に野外で光に集まってくる昆虫
   を採集する方法です
  ※見学のみとなります。参加者による採集はできません