宇宙フェスタさがみはら2017「月面探査最前線」

いつ:
2017年11月23日 全日
2017-11-23T00:00:00+09:00
2017-11-24T00:00:00+09:00

≪お知らせ≫講演会は午前の部・午後の部ともに申込受付終了しました。(11/10 17:00)

 気鋭の研究者6人が、月探査の最前線について、様々な視点で語る「リレー講演会」、宇宙の映像と桜美林大学音楽専修学生による生演奏のコラボレーション「宇宙と音楽の夕べ」の他、当日の月を観察する「月のプチ観望会」や宇宙フェスタ特別バージョンの「プラネタリウム」、宇宙にちなんだグルメブースなど、最先端の科学や音楽などで宇宙を堪能できる1日です。

 

1 開催日 平成29年11月23日(木・祝)

2 会 場 相模原市立博物館

3 主 催 宇宙フェスタさがみはら実行委員会(読売新聞東京本社、JAXA宇宙科学研究所、桜美林大学、にこにこ星ふちのべ商店会、相模原市、相模原市教育委員会)

4 参加費 無料(プラネタリウムを観覧する場合は有料)

      ※プラネタリウムの料金についてはこちら

5 内 容 


—講演会—

午前の部

10:00~ 月の内部は熱いか? 田中智さん(宇宙科学研究所 准教授)

10:40~ 小型月着陸実証機「SLIM」が目指すもの 坂井真一郎さん(宇宙科学研究所 准教授)

11:20~ 月の化学組成は面白い! 大竹真紀子さん(宇宙科学研究所 助教)

午後の部

13:30~ 超小型の探査機で月に着陸できるのか? 橋本樹明さん(宇宙科学研究所 教授)

14:10~ 月極域探査ミッション 星野健さん(宇宙探査イノベーションハブ 研究領域主幹)

14:50~ 月の縦孔・地下空洞直接探査計画 春山純一さん(宇宙科学研究所 助教)

 

↓チラシデータ(クリックで拡大(各約2MB))


 

 

※相模原市立博物館では本事業を11月の「さがみはら宇宙の日」としても位置づけています。