企画展 JAXA × 博物館「宇宙とつながる」写真展~美しく幻想的なその姿~

いつ:
2016年7月23日 – 2016年9月4日 全日
2016-07-23T00:00:00+09:00
2016-09-05T00:00:00+09:00
料金:
無料

ポスター0708_A4_teian-1 

JAXAとの連携事業として企画展を開催します。

 企画展では、「地球から見た宇宙」、「宇宙から見た地球」、「宇宙から見た宇宙の姿」を50点の写真パネルを中心に展示します。幻想的な宇宙や美しい地球の姿、地上の風景と満天の星などを、写真をとおしてご覧いただき、宇宙に対する関心を寄せる機会となれば幸いです。また、期間中は、関係者による講演会のほか、関連イベントも多数開催します。どうぞこの機会に博物館にご来館ください。 

企 画 展 概 要

会 期 平成28年7月23日(土) ~ 9月4日(日)

休館日 月曜日(8月15日を除く)

会 場 相模原市立博物館 特別展示室

主 催 相模原市立博物館 

共 催 国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構

入館料 無料

展 示 内 容

  • 地上の風景と星空
  • 宇宙から見た地球
  • 人工衛星・探査機から見た宇宙
  • その他

 ①特設ミニシアター あかつきムービー ロングバージョンほか

 ②宇宙とつながる特設記念撮影 

 宇宙から見た地球全体をパネル一面に引き伸ばした特設の記念撮影場を設営します。

展示予定のおもな資料

・小惑星探査機「はやぶさ」「はやぶさ2」(1/10模型)

・金星探査機「あかつき」(1/10模型)

・赤外線天文衛星「あかり」(1/10模型※8月1日より展示)

関 連 事 業

○対談講演会 + ギャラリートーク「宇宙を写す~星景写真と観測画像~」

日時 7月24日(日) 午後1時30分から3時30分           

講師 大西 浩次氏(日本星景写真協会副会長)

    佐藤 毅彦氏(JAXA宇宙科学研究所教授)

コーディネーター 大川 拓也氏(JAXA宇宙科学研究所)

会場 大会議室及び特別展示室

定員 200名(先着順)

内容 星景写真家である大西氏と、金星探査機「あかつき」のあかつきプロジェクトサイエンティストの佐藤氏を講師に迎え、対談形式の講演会を行い、終了後に、特別展示室でミュージアムトークを行う。

○7月のさがみはら宇宙の日 プラネタリウムJAXA特集 2Days!(有料) 29日(金)・30日(土)のJAXA相模原キャンパス特別公開に合わせて、JAXA関連の番組を1日5回投影。

○夏休み親子天文教室「天体望遠鏡を作ってみよう」 (有料)

   日時 8月6日(土)午後3時30分から午後8時まで

   会場 大会議室、プラネタリウム及び共和小学校校庭

   定員 35組(小学校4年生から6年生とその保護者3名まで)

   内容 望遠鏡の仕組みを学びながら、簡単な屈折望遠鏡を作り、天体観望を行う。

   備考 ミュージアムショップで望遠鏡工作キットを購入後、申込書を提出する(7月16日から受付)。

○クイズラリー クイズに答えてオリジナル宇宙グッズをゲット!

   日時 8月14日(日)午前9時30分から午後4時まで

   会場 特別展示室 

○8月のさがみはら宇宙の日・「はやぶさ2」トークライブvol.4