ミニ展示「絵はがきに見る津久井の川と山」

いつ:
2018年3月17日 – 2018年5月6日 全日
2018-03-17T00:00:00+09:00
2018-05-07T00:00:00+09:00

~相模川と周辺の山の懐かしい絵はがきを展示~

相模原市立博物館が所管していた「旧津久井郷土資料室」には、地域の郷土史家であった鈴木重光氏が収集した12,000枚にも及ぶ絵葉書がありました。

これらの絵はがきに写されている内容はさまざまなものに及びますが、今回は、その中から津久井地域を流れる相模川(桂川)や周辺の山々の風景など、かつての自然や生活の様子がうかがえる絵はがきを展示します。

※会場は常設展示室内です。

※この展示は相模原市立博物館の市民学芸員の有志のみなさんと作成しました。