博物館de夕涼み!打ち水でワッショイ!

 九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)では、さまざまな「夏の暑さ対策」を実施しています。
 相模原市立博物館では例年どおり「クールシェア」を実施するだけではなく、昨年ご好評をいただいた、打ち水イベントを今年も行います!

チラシの詳細はこちら

~ペットボトル水鉄砲作り~

 ペットボトル水鉄砲は、ペットボトルとストローで簡単に作ることができます。作った後は、外で的当てなどをしながら楽しく打ち水を体験しましょう!

日 時:7月26日(金)14:00~16:00(雨天中止)

会 場:博物館エントランスほか

参加費:無料

定 員:100人(材料がなくなり次第終了)

吉野宿ふじやギャラリートーク①「勝瀬について学んだこと」

吉野宿ふじや企画展「藤野ー相模川と人々の暮らし」展の関連事業として、吉野宿ふじやにてギャラリートークを行います。

ギャラリートーク ① 「勝瀬について学んだこと」

勝瀬集落について、学校で子どもたちと一緒に学んだことを話していただきます。

日 時  8月11日(日)  13:30~                    講 師  佐藤久美子氏 (元・市立桂北小学校教諭)          定    員  30名                                      参加費   無料                                   会 場  吉野宿ふじや                                   参加希望者は直接会場へ

ギャラリートーク ②は8月25日(日)に行います。            ギャラリートーク ②と吉野宿ふじや企画展「藤野ー相模川と人々の暮らし」展についてはこちらをご覧ください。                               

吉野宿ふじやギャラリートーク ②「勝瀬での生活から」

吉野宿ふじや企画展「藤野ー相模川と人々の暮らし」展の関連事業として、吉野宿ふじやにてギャラリートークを行います。

ギャラリートーク 「勝瀬での生活から」

勝瀬集落で暮らしていた時のことを、当時を振り返って語っていただきます。

日 時  8月25日(日)  13:30~                    講 師  小野完治氏  (元・勝瀬集落住民)               定 員  30名  参加費   無料                                   会 場  吉野宿ふじや                                   参加希望者は直接会場へ

吉野宿ふじや企画展「藤野ー相模川と人々の暮らし」展についてはこちらをご覧ください。                              

吉野宿ふじや「藤野ー相模川と人々の暮らし」

 緑の山々に囲まれ豊かに水を湛える相模湖。

 この湖は、相模川に作った相模ダムにより生まれた人造湖です。大切な水や電気を私たちに提供しています。

 その相模湖ができる以前、この藤野地域の人びとは相模川のそばで豊かな生活を送っていました。しかし相模ダムが作られる際、藤野にあった集落の一つ、勝瀬集落は湖に沈むことになります。

 本展では、勝瀬集落など、相模湖ができる以前の藤野地域の姿をうつした写真や、そこで使われた生活道具などを紹介します。

会期 令和元年7月20日(土)~8月25日(日)   午前10時~午後4時                               期間中は月曜日休館 ただし8/12は開館 8/13休館

会場 吉野宿ふじや

入館無料

★関連イベント (参加はいずれも無料)

ギャラリートーク ① 「勝瀬について学んだこと」

勝瀬集落について、学校で子どもたちと一緒に学んだことを話していただきます。

日 時  8月11日(日)  13:30~                    講 師  佐藤久美子氏 (元・市立桂北小学校教諭)          定 員  30名                                   参加希望者は直接会場へ

ギャラリートーク 「勝瀬での生活から」

勝瀬集落で暮らしていた時のことを、当時を振り返って語っていただきます。

日 時  8月25日(日)  13:30~                    講 師  小野完治氏  (元・勝瀬集落住民)               定 員  30名                                   参加希望者は直接会場へ

クラフト体験

 ・蚕の飼育                                     ・糸取り                                        ・まゆ人形作り

会期中は随時体験できます。

はやぶさ2トークライブ番外編

 平成30年4月まで定期開催をしていた『はやぶさ2トークライブ』を約1年5か月ぶりに開催します。

 講師として、ミッションマネージャの吉川 真さんやイオンエンジン担当の細田 聡史さんをはじめとする、はやぶさ2プロジェクトのメンバーをお招きし、これまでの小惑星リュウグウの探査で分かってきたこと、今後の展望など最新情報をお届けします。

ミッションマネージャ 吉川 真さん(JAXA宇宙科学研究所准教授)
イオンエンジン担当 細田 聡史さん(JAXA宇宙科学研究所研究開発員)

日  時 令和元年8月25日(日)
     開場13:30
     講演14:00~16:00

会  場 相模原市立博物館 大会議室

定  員 180人(事前申込制)
     ※定員に達し次第締め切り。

参  加   費 無 料

申込方法 市コールセンター(042-770-7777)へ

受付期間 8月1日(木)から8月24日(土)まで
     (午前8時から午後9時まで)

 

小惑星探査機「はやぶさ2」タッチダウン 運用管制室ライブ配信パブリックビューイング

 相模原市立博物館で応援を続けてきた「はやぶさ2」が2回目のタッチダウンに挑みます!

 JAXAが動画配信サイトYouTubeで配信する管制室の中継番組を博物館大会議室の大型スクリーンで上映します。
 「はやぶさ2」の運用が行われている、JAXA宇宙科学研究所の近くでいっしょに「はやぶさ2」のタッチダウンを応援しませんか?
 また、記念缶バッジをプレゼント(数量限定)の実施や「はやぶさ2」のイラスト横断幕による記念撮影コーナーの設置も行いますので、是非ご来館ください!

4月5日に実施した『小惑星探査機「はやぶさ2」衝突装置運用管制室ライブ配信パブリックビューイング』時の会場の様子 

日 時 :令和元年7月11日(木)9:30~(9:00開場予定)

※開催時間は番組の配信時間に合わせます。(時間の変更が確認できた際にはこのページでお知らせします。)
※番組の配信時間が大幅に変更又は延期となった際には中止とする場合があります。

会 場 :相模原市立博物館 大会議室(地階)

座席数 :100席
※立ち見スペースの用意もございますが、希望者が多い場合は入場を制限することがあります。

参加費 :無料

参加方法:直接会場まで

北条早雲没後500年関連連続講演会③ 仮「小田原時代の北条早雲」

北条早雲没後500年関連連続講演会③

仮「小田原時代の北条早雲」

目 的  相模原市南区当麻の無量光寺には小田原北条氏の初代北条早雲の史料(制札)が残されています。その北条早雲は今年で没後500年となります。そこで、戦国武将として名高い北条早雲にかかわる連続講演会を開催します。

 日 時  令和元年9月22日(日) 午後2時から4時

 会 場  相模原市立博物館 地階 大会議室

 内 容  小田原時代の北条早雲についてお話します。       

 講 師  小田原城天守閣 館長 諏訪間 順 氏

 申込み(事前申込みが必要です!)  

 10/17(木)から開催日前日まで相模原市コールセンター(042-770-7777)へ  *直接会場ではありません

 定 員  200人

 問い合わせ 相模原市立博物館 042-750-8030

北条早雲没後500年関連連続講演会② 仮「駿河時代の北条早雲-旗揚げの城 興国寺城を中心に-」

北条早雲没後500年関連連続講演会②

仮「駿河時代の北条早雲-旗揚げの城 興国寺城を中心に-」

 目 的  相模原市南区当麻の無量光寺には小田原北条氏の初代北条早雲の史料(制札)が残されています。その北条早雲は今年で没後500年となります。そこで、戦国武将として名高い北条早雲にかかわる連続講演会を開催します。

 日 時  令和元年10月6日(日) 午後2時から4時

 会 場  相模原市立博物館 地階 大会議室

 内 容  北条早雲が戦国大名へと成長する上で、その旗揚げの城とも言える沼津市の興国寺城の発掘成果などをもとに、駿河時代の北条早雲についてお話します。       

 講 師  沼津市教育委員会 木村 聡 氏

 申込み(事前申込みが必要です!)  

 9/17(火)から開催日前日まで相模原市コールセンター(042-770-7777)へ  *直接会場ではありません

 定 員  200人

 問い合わせ 相模原市立博物館 042-750-8030

博物館ボランティア「市民学芸員」の募集

博物館ボランティア「市民学芸員」の募集

博物館の展示や、イベントの企画・準備などを行う博物館ボランティア「市民学芸員」を募集します。普段は見学できない博物館資料を間近に見ることができたり、各分野の学芸員と親しく話すことができますので、ぜひご応募ください。 

 

募集期間:7月1日(月)から7月15日(月)

対象:市内在住・在勤・在学の15歳以上(中学生を除く)の方で、博物館に関心のある方ならどなたでも。 *学芸員資格は不要です!

定員:20名(応募多数の場合、抽選)

基礎講座

  日  時:8月1日(木)、2日(金)、3日(土)の3日間

        午後2時から4時  *原則全てに参加

イベント:市民学芸員企画・運営によるクイズ&チャレンジ

  日  時:8月24日(土)、25日(日)  *1日以上参加

        午前9時30分~午後4時まで

★原則として、上記3日間の基礎講座全て及びイベントに1日以上参加の上、市民学芸員の「登録票」を提出してくださった方に、9月頃から活動に参加いただく予定です。

申込み:

はがき(1人1枚)に、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、市内在勤・在学の場合は勤務先名・学校名を明記の上、「市民学芸員応募」と書いて、相模原市立博物館(〒252-0221 相模原市中央区高根3-1-15)まで応募

問い合わせ 相模原市立博物館 042-750-8030

小中学生のための生物学教室

「小中学生のための生物学教室」募集中です!

生きものの体のつくりや観察方法、扱い方などについて、学校とはちょっと違った授業が受けられます。

OLYMPUS IMAGING CORP. TG-3 (4.5mm, f/2, 1/30 sec, ISO250)
昨年の教室のようす

日時 令和元年8月21日(水) 午後1時30分~3時30分
場所 博物館 実習実験室
講師 松橋利光さん(生きものカメラマン)
   後藤貴浩さん(ペットショップオーナー)
   当館学芸員
対象 小学4年生~中学3年生
定員 30名
申込み方法 往復はがきに住所と電話番号(代表者)、全員の氏名と学年を書いて、博物館「生物学教室」宛に郵送。7月15日まで(必着)。1枚のはがきに2名まで記入可能です。定員を超えた場合は抽選となります。

OLYMPUS IMAGING CORP. TG-3 (4.5mm, f/2, 1/30 sec, ISO250)
昨年の教室のようす